A-CUP CLUB DIARY -SEASON THREE-



『鹿児島を見て死ね』


あたくしの故郷ふぐすまいわき市というところは、東北なのに冬でもあったかいことから「東北の湘南」と呼ばれている・・・というか、無理矢理よんでいるのだが、頼むからやめてほしいと思っているのはあたくしだけではあるまい。

いわきの海岸沿いには椰子の木やソテツなどを植えられ、そらもー一生懸命暖かな雰囲気を出そうとしてはいるが、冬になると「こも」が巻かれるあたり、どうにもこうにも痛々しい。いくら暖かいとはいえ所詮東北である。阿武隈山脈から吹き下ろす風は強く冷たく、太平洋の波は高く荒い。

なんで日本人は無理矢理そんな形容詞つけるかね。もっと自分の街に誇りを持ったらいいだろうに。

と、夫のSEブチョーに意見したところ、

「ちなみに我が故郷、鹿児島市も東洋のナポリといわれておる」

でーっ!これまた恥知らずな!わかった!ナポリタン消費量日本一!?

「たわけ、ナポリにナポリタンはない」

『ナポリを見て死ね』ってことわざしってます?世界遺産にもなったあの街の名を語るんですからそれなりの理由がないとあたくしは納得しませんよ

「しるか」

。。。などと、まぁ、そんな激論が交わされた数日後。とあるイタリアンレストランに行ったあたくしは、なぜか店頭に鹿児島市の写真が飾られているのを発見した。

でー!SEブチョー!こんなおいしいイタリアンのお店なのに、なぜか鹿児島の写真が飾ってありますよ!とんだマニアック野郎がいたもんですねー

「愚か者め、これはナポリの写真だ。語るに落ちたな」

でーっ!鹿児島とナポリそっくりじゃないですか!

ということで、まさに鹿児島は東洋のナポリだったって話。

,


さぁ、鹿児島はどっちだ?

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2015年01月14日(水) No.332 (みそぎ家)

ステゴン


年の瀬もせまる、とある12月のある日のこと。

車に乗ろうと駐車場に行ったら、あたくしのミニラことMINIがなくなっていた・・・。代わりにミニラの3倍ぐらいでかい(ようにあたくしには見えた)・・・これは?ステップワゴン?

あたくしは夫のSEぶちょーに電話をした。

でーっ!SEぶちょーっ!あたくしのミニラが脱皮して巨大化してます!

「あほか、おまへわ」

ていうか、あたくしのミニラわーっ!?

「たわけ。何が「あたくしの」ミニラだ。誰がローンを払ったと思っておる」

うわーん!

「あんな小さいくそ車はもうやめて、これからはステップワゴン(通称ステゴン)でトランポライフだ!ひゃっほう!」

ミニラぁぁぁ!

・・・ということで、我が家の車がミニラからステップワゴンになってしまった。

ミニラに慣れているあたくしとしては、ステゴンのでかさは2トントラックに匹敵する。もはや気分はトラック野郎なのだ。あまりの巨大さに、乗って3日目にはいきなり後部を駐車場のポールに激突する始末。こんな車もういやだぁぁ・・・(涙)

ということで、今年の目標ーなるべく車に乗らない・・・というのはこんな理由から。まぁ歩くのはいいことだけどね。

それにしても、ミニラぁ・・・

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2015年01月08日(木) No.328 (みそぎ家)

勘助


我が家に新しい家族ができてはや4ヶ月

っても、子供ができたわけではない。念のため。

初登場 愛猫 勘助(かんすけ)





特技 ルンバに乗って掃除
>


生後2ヶ月で譲ってもらったので、いまちょうど半年になる。人間でいうとそろそろ思春期に差し掛かるお年頃だ。ということで、去勢してきます。



ぷりぷりしたこのかわいいタマタマがなくなってしまうのは実に忍びないんですけどね(涙)
(一瞬なんの写真かわからないかもしれませんが、あまり深くかんがえないでください)

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2012年04月06日(金) No.295 (みそぎ家)

桜の森の満開の下


今年は皇居へお花見に行ってみた

きれーだなぁ

そういえば、なん年か前、靖国神社の満開の桜を見ていたらちょうどおかーちゃんから電話があったことがあった。いまねー、靖国神社に桜みにきたんだよー。

おかーちゃんは、月に一度は田舎から車を飛ばして東京に遊びにきていたが、桜の時期はいつも忙しくてきたことがなかった。来年は、桜の時期においでよ。皇居周りの桜は本当にきれいだよ。

「そうだね」

そう言っていたおかーちゃんは、その次の冬、桜を待たずして亡くなった。

おかーちゃんをー思い出して泣くことは、だいぶなくなったけど、ひさしぶりに視界がゆがむ

おかーちゃん、今年も桜は、きれいだよ

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2012年04月04日(水) No.294 (みそぎ家)

血豆


こんなことをしなくてもあたくしは十分女らしいのだが、たまには、バイクではなく女を磨くのもよかろうと、大枚はたいてネイルサロンに行ってまいった。

SEブチョー、みてみてみてー!



「うわぁぁぁっ!どうしたんだっ!それは血豆かっ?」

・・・orz

このまま実家に帰らせていただこうかとおもったが、かえすがえすも、やっぱりこんなことに金をつかわずカーボンパーツのひとつでも買えばよかったと、激しく後悔するあたくしである。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2012年04月02日(月) No.292 (みそぎ家)

見てはいけないもの


いま世界で一番ホットな街フクシマ、ホットなだけに、冷やすのが大変なわけだが、そういうブラックな話はさておき、あたくしは先日、1週間ほどそのホットなフクシマの実家に行ってまいった。

着いてすぐ、海岸線を見に行ったのだが、もう一面瓦礫の山で道もとぎれ、見る影もなかった。瓦が落ちたのだろう、屋根にブルーシートがかかった家も多く、地震そのものの被害も大きかったことを伺わせる。

震災直後、あたくしはおとーちゃんからメールを受け取った。

「怪我なし。家にも異常なし。コップひとつ倒れなかったぞ」

さすがおとーちゃん。材木屋のくせに鉄骨の家を立て業界の顰蹙者と呼ばれただけはある。大きな地震だったが、あたくしはその一報にひとまず安心した。

さて、震災後はじめて実家にもどったあたくし。この家には、あたくしが管理している小さい蔵書部屋がある。あたくしが帰ったときぐらいしか使わない一面が本棚になっている部屋だ。その部屋に入ろうとしたのだが・・・ありっ?開かない?地震で曲がったかな?ぐぐぐっ・・・とおすと、隙間からこんな光景が




あたくしはみてはいけないものをみたような気がして、その部屋のドアをバタンと後ろ手に閉めた。

おとーちゃんのウソつき・・・○| ̄|_

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2011年04月03日(日) No.278 (みそぎ家)

エールを!−おとーちゃん−


件の原発から40kmのところに住むおとーちゃんとおにーちゃん。再三わたる注意喚起の末、やっとふぐすまを脱出してきた。おにーちゃん一家は茨城南部にあるお義姉さんの実家に、おとーちゃんはあたくしの家にやってきた。そして一泊して帰って行った。って、ォィ!

「別にオレはきたくなかったが、おまえたちが心配するから顔をみせにきただけだ。」

「脱出した人もたくさんいるが、同時に避難してない人もたくさんいる。オレばっかり脱出してカッコワルイ」

「街は人も車もからっぽで、店も閉まって困ってる人がたくさんいるんだ。みんなやるべきことはやるべきだ」

おとーちゃんは、かっこいいんだかかっこわるいんだかよくわからないが、とにかくまた元気に帰って行った。

そうだ、あたくもやるべきことをやろう。

おとーちゃんにエールを!すべての福島県民にエールを!

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2011年03月19日(土) No.270 (みそぎ家)

エールを - 長兄-


あたくしのおにーちゃんは実に愛すべき小心者である。

今回の原発事故で、1号機屋舎が爆発したその直後、「髪の毛が抜けはじめた!」と言ったのは先に書いたとおり。

その後、家の窓をきっちり閉め、ガムテープで目張りまでしたのに、実は換気口があいていたことが発覚。ほぼ半狂乱である。

「うわぁぁ!オレはもう死ぬんだぁぁ!ちくしょう!枝野のヤロウ!」

なぜここで官房長官をののしるのかさっぱりわからない

ということで、そんな小心者なおにーちゃんのために、保健所が放射線測定サービスを始めたらしく、さっそく測定に行ったらしい。

あたくしは、放射線測定協会というところから放射線測定器「はかるくん」というのを借り、それをもって六ヶ所村に放射線を測りに行ったことがあるが、思えばあんなもの、小学生の社会学習みたいなもんだ。あれに比べりゃこのたびおにーちゃんの放射線をはかったのは、本物のガイガーカウンター。

ガーとかビーとか鳴るたびに「うわぁぁ!オレは死ぬのかぁぁ!」と絶叫するおにーちゃんと、保健所職員の苦笑する姿があたくしにはありありと目に浮かんだ。

結果、保健所職員は「ああ、全く問題ないですね」と、さらり。おにーちゃんは急に前向きになって家にかえってきたそうな。しかしもちろん、今度は換気口もしっかり塞いで外気をシャットアウトだ。

おにーちゃん、高速が通じたら会いに行くよ。それまでがんばれ!

おにーちゃんにエールを!すべての被災者にエールを!

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2011年03月17日(木) No.269 (みそぎ家)

原発


あたくしの実家は件の福島第一原発から40kmのところにある。

自宅に待機するにーちゃんに電話をしてみたが

「おなかの調子が悪い・・・」
「のどの具合がよくない・・・」

などと言いそしていよいよ

「髪の毛がぬけてきたような気がする・・・」

・・・それはねーだろっ!!

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2011年03月15日(火) No.266 (みそぎ家)

SEブチョー日記