A-CUP CLUB DIARY -SEASON THREE-



盛り塩


どうやらあたくし、チョー悪オヤジにおおうそをついてしまったらしい・・・・

事の発端は、そう、盛り塩だ。

玄関先に塩を盛るのは厄よけだとずっと信じて疑うことなく25年をすごしてきたあたくし。
ニッポンのつつましく、そしてうつくしいエクソシストをあたくしは、チョー悪オヤジにそれはそれはえらそうに説明してやったのは、前述のとおりである。

がっ!すかさず届いた一通のメール

「・・・牛車に乗ったお偉いさんが、お妾さんの所に行った時に、少しでも長く居てもらう為に牛の大好物の塩を家先に盛って、牛を引き止めて長く居てもらう為の名残だとか・・・
転じて、少しでも長く店に居てもらう為の縁起物だそうで・・・・」

まっ・・・まことですかい?!

じゃ、一般家庭の玄関に盛ってあるのってどういう意味なんだ・・?と思ってネットでしらべたところ、まず風水的には、本来盛り塩の概念はないとのこと。しかも『神棚に供えるならわかりますが、玄関におくなんてなんの意味もありませんよ』と、ばっさり言う神主さんもおる始末。

おーまいがー、だ。

とはいえ、こういう習慣は気持ちの問題なので、塩を盛って気持ちがよくなるならやるよろし、と、あたくしはおもふ。

つことで、盛り塩のうんちくをお教えくださったGARAさん、ありがとう!あたくしは、ひとつおりこうさんになりました。お礼にAかっぷ倶楽部ステッカーさしあげますので、送付先ご連絡ください。
ちなみにこれはいやがらせではありません。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年01月24日(水) No.80 (未分類)

チョー悪オヤジ


前出の、我がオフィスの極悪オヤジを、今後あたくしはチョーワルオヤジとよぶことにする。

さて連中は、今日も朝からぶっちぎり。筑波サーキット58秒を切る勢いだ(←意味不明)

「タマエ〜、実は夕べ、タクシーに財布を忘れてきてしまったのだが・・・」

これまたやっかいな・・・・(--;

「タマエー、オレはディズニーランドに行きたいんだが・・・」

自分の国に本家本元があるのに、しかも齢60を迎えるオヤジがなんでわざわざ日本に来てディズニーランド行きたがるのか、あたくしにはその心がさっっぱりわからない

「タマエも一緒にいくか?」

いくかいっ!ていうか、明日は平日だろがっ!(--;イケルカイッ

さらに今日は、我がニッポンの文化に関する知的な質問があった。

「タマエー、スモウのとき、リングにまく白いモノは、あれはなんだ?コメか?」

なんでスモウでライスシャワーするんだよ。結婚式じゃあるまいし。あれは厄払いといって、ニッポンの一種のエクソシストだ。

「ほ〜・・・」

塩は邪悪な魂を追い払うと言われていてだな、レストランやバー、自宅のエントランスに塩が盛っておくと、邪悪なモノが近寄ってこないと言われているんだよ

「ほほ〜・・・・邪悪なモノとな・・・?」

まぁたとえば、あなたたちのよーな人たちね〜。ウチのオフィスも塩盛りしようかしらっ!ほほほほっ!

「なんだとっ!ゴルァ!」

このようにたまに反撃に成功すると、あたくしはとてもうれしい。

おっと、そんなことで喜んでいる場合ではない。とっとと仕事を片付けよう。と、精を出していたら

「タマエ!まだ仕事してるのか?早く帰れよ!」

誰のせいだ!誰のっ!

※写真は映画「エクソシスト」のポスター。本文とはあまり関係ありません。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年01月22日(月) No.79 (未分類)

チョイ悪オヤジ


すっかり日記の更新ペースがおちてしまったのだが、つまりあたくしは日々、それはそれはいそがしい。

会社のスタッフは、あたくしと、すでにここに何度か登場しているヤヨイさんの2人。ボスはソウルオフィスに駐在中。月に1度から2度東京にたちよる。
そして本格的に業務が開始されたこの1月より、このオフィスは大量のオヤジが出入りし始めた。

オヤジといっても、チョイ悪なんていう、そんな半端なオヤジではない。彼らが日本人であったらまさに『団塊世代』どんぴしゃりの、筋金入りの極悪オヤジ軍団だ。

厳密にいうと、彼らは現役を退いたパイロットで、我々は敬意を表しキャプテンと呼んだりしている。人々を統べる者であるべき「キャプテン」だが、しかしいったい誰が、こんな世話のやける奴らをキャプテンなどと呼び始めたのか・・・?あたくしとヤヨイさんは日々、半狂乱である。

「タマエー、この画像データのフォーマットを変換したいんだがやってくれんかぁ」

はいはい・・・

「タマエー、オレはこの日に国へ帰りたいんだが、この予定をずらしてくれ」

勝手に帰国するなよっ!

「タマエー、スニーカーを買いたいんだが、アキハバラというところで買えるのか?」

アキバをなんだとおもってるんだ・・・?

「タマエー、カワサキというところにショッピングモールがあるらしいが、そこへ行く方法を教えてくれ」

なぜに川崎・・・?フツーに新宿とか行けよ・・・

「タマエー、インターネットでこのサイト開いてみてくれ。どうだ。イカス音楽だろう^^」

仕事させてくれよ・・・

「タマエー、バイクの雑誌買ってきたぞー」

む・・・それはちょっとだけつきあってやろう

「タマエー、今泊まってるホテルのスポーツジムは有料なんだが、タダにするようホテルと交渉してくれ」

しるかっ!


このように、オヤジ軍団は放蕩の限りをつくし、あたくしの仕事を完全に邪魔する。おかげで仕事はどんどん後回しになり、残業の鬼と化したあたくしは、そして日記を書く時間も取れない始末。ネタたまってるんだけどなぁ〜・・・

ああ誰か、この極悪オヤジ軍団の息の根を止めてくれ。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年01月20日(土) No.78 (未分類)

おたふく やきそばソース


この11月に開催された耐久の折り、「Aかっぷ倶楽部」を愛読しているという奇特な方(←失礼)が筑波に応援にかけつけてくださった。しかも!

「たまえさん、これ、おみやげです^^」

なんとお土産までいただく始末!

はずかしいなぁ〜*^0^*ィャーン 照れるぜと、彼の手元を見てみるとなんとそれは「おたふく、やきそばソース」

il||li _| ̄|○ il||li

それまであたくしが作るやきそばのまずさは、誰もが知るところであった。「これで精進してください」とのことであろう・・・。

しかし、その後あたくしがやきそばクイーンと呼ばれるまでに成長したのは、この彼のやきそばソースがきっかけであったことは言うまでもない。ありがたい話である。

ちなみにあたくしは、やきそばソースのお礼にAかっぷ倶楽部ステッカーをさしあげた。最近新たに作成した、UV防止&防水加工を施した屋外使用可能なステッカーだ。
なおこれを渡すとほぼ全員が「これをどうしろというのだ・・・(--;?」という非常に迷惑そうな顔をするんだが、彼は喜んでくれた数少ない人間のひとりである。ありがとう。

ということで、あたくしはやきそばソースを持ってSEブチョーに報告にいった。

SEブチョー!やきそばソースをもらっちゃった〜(^0^)ィェィ

「ほぉ・・・これですこしはまともなやきそばをつくるんだな」

むっ・・・(-"-)

「しかし・・・おまえもなかなかやるな。たしか以前、テルミニョーニのフルエキが欲しいと書いたらテルミニョーニの湯たんぽをもらったこともあったな?
こんど日記に、マンションがほしいとか、土地がほしいと書いておけ。提供してくれる人があらわれるかもしれん」

んなアホな・・・(--;

いや・・・万が一ということも・・・

ということで、土地・マンションを提供くださる方、メールおまちしてます^^ ォィ

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年01月18日(木) No.77 (未分類)

新年の挨拶


『あけましておめでごうございます』

1月もなかばすぎだが、まぁ年明けなのでこんなメールはいまだにとどく。今日もバイク乗りの友達から挨拶だ。会社帰りの地下鉄の中らしい。走りの誘い?それとも新年会?・・・とおもいきや


『いま、激しく屁がでそうです。異臭騒ぎにならなければいいのですが・・・』

・・・(--;

新年早々、こんなメールをもらうあたくしは、女性としてとても不幸ではないかとおもう。


※写真は地下鉄で異臭騒ぎを起こしそうになった男のバイク

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年01月16日(火) No.76 (未分類)

訂正とお詫び


昨日の日記

×『hiramaru GT』
○『mihimaru GT』


よりによって『ひらまる』だって・・ぷぷぷっ(^m^)

って笑い事じゃないわよっ!

・・・さよぉなら・・・三宅島・・・il||li _| ̄|○ il||li






TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年01月14日(日) No.75 (未分類)

三宅島


先日、ナニガシというグループが「乳首がまわる〜」などと歌っている・・・という話をしたが、実はこのナニガシなるグループは「hiramaru GT」とよばれており、あろうことかアオヤマさんちのてんちょ〜とアルムおんじという2大巨匠がこのグループのファンだということが判明した。

自分の愛するグループが「ナニガシ」などとよばれ、しかも「乳首がまわる〜」などと歌っていると嘲笑されたとあって、2大巨匠はだまっていなかった。そもそも普段よりこの巨匠たちにたいし不埒の限りをつくしているあたくし。
とうとうてんちょ〜の堪忍袋の緒が切れたらしい・・・。てんちょ〜は言った。

「三宅島には連れて行かない・・・」

ちょっと!ちょっとちょっと〜!

三宅島・・・そう・・・今年の2輪業界最大の話題となるであろう、日本初の公道レース開催地だ。開催は決まったようだが、詳細は全く白紙状態。アオヤマさんちが参戦するかどうかもまったく未定だがまぁ、レースときいて盛り上がるのは当然だ。

だいたい、まだ島の一部ではガスマスクが必要なところもあるらしい。もし、もしだが、もしアオヤマさんちが参戦するようなことになれば、そらも〜まちがいなくエースブンゲンさんがガスマスクつけて走ってくれるだろうし、あ〜、もしかしたらアルムおんじはガスマスク付きフルフェイスの開発に着手してるかもしれんな・・・。バイクは何で走るのかな〜。それにしても11月の三宅島って寒いのかな〜・・・泳げたりしないのかな〜。おいしい食べ物もあるのかな〜

あたくしは妄想いっぱい、夢いっぱいだった。

しかし、新年早々、たまたま述べた紅白歌合戦への感謝の意が、よもやマイ・ロード・オブ・ザ・三宅島の夢を絶つことになろうとわっ!

いや、まだ時間はある。なんとかてんちょ〜に「ぜひ一緒に三宅島に行こうぢゃないか!」と言わせるには何をすべきか・・・。

まったく・・・新年早々、おおきな宿題を抱えちまったぜ

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年01月13日(土) No.74 (未分類)

まわすちくび


音楽をほとんど聴かないあたくしは、年末、レコード大賞と紅白歌合戦で今年の流行をチェックしておくのが常である。
そんな激しくダサいミュージックライフをおくるみそぎたまえだが、しかし今年は、特に収穫があった。

ナニガシというグループ(←いまだに覚えていない)の歌う「気分上々↑↑」という曲だ。この曲の始まり部分に『探したくて回す地球儀』と歌う部分があるのをヤングなあなたはご存じだろうか。

あたくしはかねてよりこの部分が『探したくて回す乳首』にしか聞こえなかった。

どう考えても絶対「ちくびをまわす」なんていう歌詞でありえるはずがなく、あたくしはジョギングの際iPodからこの音楽が流れるたび激しく悶絶していたのだが
このたび紅白歌合戦で歌詞のサブタイトルを見て謎がとけ、実にさわやかなきもちで新年を迎えることができた次第だ。

ありがとうNHK

それにしても、紅白歌合戦を見ながらぶつぶつコメントを言うSEブチョーはなんとかしてほしいものだ

たとえば、おっぱい星人コマツバラたいちょ〜がそのおっぱいをこよなく愛するところの倖田來未ちゃんと、Exileなるグループの輩がふたりでステージで歌った折

「なんなんだこいつらわ・・・?どうみても、やくざとその情婦といういでたちだが、そう思うのはオレだけか?」

・・・(--;

さらに、倖田來未ちゃんは、この曲を『カラオケで、メンズといっしょに気軽に歌ってほしいですぅ〜』とコメントしたが

「メンズといっしょに・・・?英文法がまちがってるぞ?」

・・・(--;

あたくしは、ステッカーチューンが趣味のSEブチョーに、あんまりこういうことでツッコミをいれてほしくないとおもった。ちなみに今年のSEブチョーは、各種ステッカーで20馬力アップを目標としているらしい。ぜひがんばっていただきたいものである。


※写真はそのやくざとその情婦という構図なExile&倖田來未の『wan't be long』

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年01月05日(金) No.73 (未分類)

今年の目標


そうそう、今年の目標であったな
今年は立派な大人として、周りをうならせる目標をたてたので、きいてくれ!

★フルマラソン完走
東京マラソンがまもなくなわけだが、これはも〜、20kmリタイアに1万点。しかし、年内に一度、フルマラソンをぜひ完走したいとおもっている。

★貯金
まぁ、金額をここで公言するのはあまりにも生々しいのでやめておくが、とりあえず、老後に備えて貯蓄を開始だぜ

つことで、うなるどころか、あまりにも現実的すぎておもしろくもなんともないな。しかし、例によってあたくしはいつも本気である。

今年もがんばるぜ

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年01月03日(水) No.72 (未分類)

昨年の反省


さて、今年も、恒例の「今年の抱負」を発表したいと思うのだが、その前に、まず、昨年の反省をせねばなるまい。

2006年の目標は

1.遅刻をしない
2.朝ごはんをたべよう

であった。

おまへは小学生か!とか、もっと大人としてたてる目標があるのではないか?という批判もいただいたが、小学校で学んだことを実行できない大人のなんと多いことか!

嘆かわしきこの平成の世をふりかえり、2006年あたくしは小学生に戻ることにしたのであった。

して、その小学生の一年がいかがであったかというと、まず「遅刻をしない」だが、6月から半年仕事してなかったし、あんまり時間に迫られるような生活をしていなかったため、あまり意識することがなくなってしまった。

続いて、「朝ごはんをしっかり食べよう」だが、これは太る原因だということが判明した。

とにかく、朝からごはんをたべると調子がよすぎて、一日中おなかがすいて仕方がない。おかげであたくしの体重増加率が一気に加速し、夏を迎えるころには危機的状況におちいった。この状況を打開するためにジョギングをはじめたのであるが、いずれにせよ、朝ごはんは食べないほうがいいぞ!


ということで、昨年は目標の立て方を激しく失敗したので今年は、もっとプラクティカルな、大人の目標をたてることにしよう。

が、今日は長くなったので、今年の目標について語るのは、明日までもちこしっ!

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年01月02日(火) No.71 (未分類)

謹賀新年