A-CUP CLUB DIARY -SEASON THREE-



かわるものとかわらないもの


かれこれ2年近く放置しておりますAかっぱ〜日記。死んでないかって?あたくしが死ぬわけありません。未来永劫、殺しても死なず、死んでも元気

さて、まもなく11月。あたくし、今の会社に転職してからちょうど10年になるそうな

当時、毒舌ヤヨイさんと一緒に立ち上げたオフィスは、ヤヨイさんともども影も形もなく
そのあとアシスタントをしてくれたカナコはいまや2児の母
だまってりゃ美人のケイコ、冗談はよしこさんの2人が会社を離れたのはもう随分前のことで
かくいうあたくしは3年前に今の部門へ異動になり、カスタマーを呼び捨てにするほど傍若無人ぶり
そのカスタマーに納品した鳴り物入りの弊社新製品は、すでに世界中に出回って、今となっては珍しくもなんともない
バイクだっていつの間にかパニガーレ(ローラ供砲砲覆辰討襪
SEブチョーに至っては、いったい何台バイクがかわったか・・・
かわいかった子猫のかんすけもいつまにかすっかりデブ
IPhoneはもう7に。初代からかぞえて4台目
長かった髪はショートになってすっかりあたくしのトレードマーク
もう10年のおつきあいになるお客さんもおり、転職されたり、偉くなられたり、定年を迎えられたり
悲しいかな鬼籍に入られたかたも少なくない
鬼籍と言えば母。母を亡くして9年だ

そんななかで何もかわらないものもある

Aかっぱ〜日記を始めたのは2000年11月。なんと16年もたつのだが、いま読んでもあたくしのバカっぷりはご健在
もちろん相も変わらずAかっぱ〜
そうそう、SEブチョーとあたくしは、いまもかわらずなかよしこよし

かわるもの、かわらないもの、かわらなくてはならないもの、かわらないほうがいいもの、いろいろありますが、今日まで元気でいられたことに感謝でしょうか。

さて、次の10年もがんばるか。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2016年10月27日(木) No.334 (未分類)

あけましておめでとうございます


新年あけましておめでとうございます

2013年12月31日の朝、ものすごい吐き気と腹痛で目が覚めたあたくし。そのまま寝込んで気がついたら1月2日になってましたがな。

2日の朝にはすっかり元気になり、ふつーにごはんをどんぶりいっぱい。あー、たいしたことなくてよかったよかった・・・って、ちっともよくないわっ!

31日に仕上げる予定だったおせちは激しく品数の少ない中途半端なものになり、紅白も見られず、初日の出も初詣も、おおみそか恒例のすきやきも、元日恒例の焼き肉もすべてスルー。そう、とんだ2015年の年明けなのだ。

まぁ、逆を言うと正月早々こんなことがあったので、これ以上かわいそうなことは起きるまい。よし。


ということで、恒例の今年の目標

1.なるべく車に乗らない

2.お勉強する


詳細別途!今年もよろしく!

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2015年01月02日(金) No.326 (未分類)

ローラII


はうっ!気がついたらもうすっかり秋。

あのケガからもうすぐ1年じゃないか。いったいいつまでケガの話を掲載しているんだ、更新しろ!と多方面から指摘を受けているが、おっしゃるとおり。

実はいつまでも痛々しい話をしていたら、きっとお見舞いに米俵一俵とか届くんじゃないかと淡い期待をよせていたのだが、おにぎりひとつ届きやしねぇ。

なので、久々に更新することにした。

ということで、ご存じあたくし、パニガーレ1199sトリコローレ(通称ローラ供.ローラ兇任呂覆ぁG阿里燭瓠砲鬟殴奪箸靴泙靴拭

で、そのローラ兇鬚弔譴討んじわるいツーリングチームの仲間に初お披露目してまいったのは、暑さ始まる初夏のころ。

集合場所のサービスエリア。ちょっと時間ぎりぎりに到着したのは、全員集合した中に登場したかったから。ぶぶぶぶーと、みんなの集まる中をかきわけてすちゃっ!と止まるマイ1199。

かんじわるい連中め!かねてより、いちどこいつらを黙らせてみたいものだとおもっていたが、時は来たり!

「おおおっ!すげぇ!」「かっこいいじゃん」「いいなぁ!」

という賛美の中、かっこよくヘルメットを脱いで頭をひとふり、髪の毛をふぁさふぁさっ!ああ自分で自分を見てみたいわー、と、あたくしもう自画自賛である。

「ていうか、たまえさん、テールカウルないけど?」

へっ???

みるとテールカウルがなくなって、中のETC車載器がむきだし状態。しまりがわるかったのか、どうやらどこかにふっ飛ばしてしまったというありえない展開。

「ないのって、仕様?」

なわけあるかい!ヴォケ!

「さすがネタには事欠かないよね」

ネタじゃないっつの!

なぜ、どうして?こうも三枚目から抜け出せないのか?!



ということで、夏の終わりのとある日曜日。汚名返上、名誉挽回すべくかんじわるい連中と伊豆へツーリングに行って参った。

ここは走りで勝負!最強パワーツールを手にしたあたくし、もう敵はいない。いよいよ本当にかんじわるい連中を黙らせるときがきたようだ。

しかし・・・あれ?あれれれ?2-3コーナーまわっただけで置いて行かれちゃったんですけど・・・?あまりのへたれっぷりに、黙ってしまったのはあたくしのほう。

ブラミ隊長には「タイヤの端っこがこんなに残ってるよ」などと、とってもかんじわるいことを言われ、同じ1199sに乗るネイキッドキングこと裸の王様には「たかだか数ヶ月しか乗ってないくせに・・・ぷっ」

と、鼻であしらわれ、あたくしは帰りの東名高速を泣き泣き帰ってきた次第。

そういえば、749sを買ったばっかりのころも、こんなことあったよな・・・ちょっとデジャヴした夏の終わりであった。

ひさしぶりの更新がこんな内容で、心が折れています。こんなあたくしに励ましの米俵一俵をお送りください。玄米だとなおよし。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2014年09月27日(土) No.324 (未分類)

バイクは危険な乗り物です


痛い話ばかりで恐縮だが、先日、年末に折った左小指の再手術をした。

指の手術はなんともう6回目。件の、神の手をもつスーパードクターに切ってもらうのは4回目だ。あたくしも慣れたもので、当初のようなイベント的盛り上がりはもはやない。

今回も手術台のうえで鼻ほじりながら、先生とどうでもいい世間話をして手術は進む。あまりになごやかなので、そのうちお茶と茶菓子がでてくるんじゃないかと思うぐらいだ。

それにしてもあたくしはかなり痛みに強いらしく、前回3回とも、術後最低限の痛み止めを飲んだだけで。そのまま焼き肉食べいったり(手術した日に焼肉を食べたくなるのはなぜだろう?)、飲み会にでたりしているのだ。しかしこれは、あたくしが強靭な精神力を持っているとか、痛点が人より少ないとかという話ではなく、最新の医学の発達のおかげで、体の負担が最小限におさえられているからだとおもう。すごいよなぁ、医学の進歩。痛みも少なくて、治りもはやくて・・・

・・・・と思ったら大間違い!

いでででで!先生、痛いです!いででででーっ!

今回ばかりは手術終わるとほぼ同時に激痛どどーん!

「おや、みそぎさんが痛いなんて珍しいね。じゃ、ちょっと痛み止め打っておこうか」

これまた痛い注射を打って15分。まぁ、がまんできる程度の痛みにおさまると、あれれれ?なんか、ふわふわして気持ちいいんですけど?

せんせー、きもちぃぃですぅ

目をつぶると空飛んでますがな。

とにかく、きもちいいんだか痛いんだかわからないまま約40時間。もうなにがなんだか史上最強の痛みにぐったりである。


そんなわけで今回こそあたくし激しく反省しました。

みなさん、バイクの運転はきをつけましょう。怪我は痛いです。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2014年04月08日(火) No.323 (未分類)

どひ〜


長い間、くさいものに蓋というか、見て見ぬふりをし続けてきたホームページの更新。

ひさしぶりにいじりたくなってDreamwaverで遊んでいたら、レイアウトはくずれるわ、トップページはでてこないわ、あーたいへん

修正まで2-3日ください。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2013年11月25日(月) No.317 (未分類)

祝!イーグルス優勝


バイク乗りのお友達だけど一度もバイクに乗っているところを見たことがないところのももちゃんは、熱烈な巨人ファン。第7戦もKスタまで足を運んだけど、激しいアウェイ感に心が折れまくったとか。

たしかに最後のイニングにピッチャー交代が告げられて、田中が9回から登板したときに歌う「あとひとつ」の大合唱になったときは、みんな思ったはずだ

「おいこら!ジャイアンツ!空気読めよ!」

さてこちら、そのももちゃんが撮った楽天勝利のシーン3連発。わたしだったらふてくされて、敵方の写真なんか絶対撮らないだろうけど、こんなところ、ももちゃんは本当の野球ファンなんだとおもう。ていうか、写真そのものもナイスショット。



TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2013年11月03日(日) No.312 (未分類)

手術 みたび...


手術をした。っても、もう半年も前の話だが、まぁとにかく人生3度目になる手術をした。豊胸ではない。念のため。

かれこれ7年も前のことになるが、右手小指の脱臼骨折するという事件があり、骨折直後に手術したのがまずあたくしの手術初体験だ。
一度目の手術があまり芳しくなかったので、肋骨の軟骨を切り取り小指の関節に移植するという手術をしたのだが、これが2度目。こちらも7年前だ。

2度にわたる大手術(?)をしたわりに、あたくしの、しらうをのやうなうつくしい指は結局元に戻ることなく、ビミョーに曲がったまま現在に至っているのだが、最近、その古傷が痛み出したのである。
まずあの時入れた金属(当然チタン)が一部皮膚から飛び出しそうな勢い。そしてさらに、曲がった骨がコブっぽく飛び出し完全に変形気味という状態。それらがいずれもすれて、不快な痛みを起こしている。

なんて話をしたらこのたびかんじわるいツーリングチームの仲間であるところの、現役看護師ヒロミ姐が、「まぁ!こんなに美しい人なのに(←といったかどうかは定かではないが)、かわいそうな小指ちゃん・・・。いい先生紹介してあげるから行ってみたら?」というのでいってみることにした。

サディスティックなオーラをだしまくる、いかにもな外科の先生。レントゲン写真見ていわく。

「こりゃ開いてみないとわからんな」

手術ですか?やたっ!何日ぐらい入院するんですかい?

と、思ったら日帰りで、しかも手術の時間30分・・・

麻酔は?あたくし、腕だけの麻酔とか二度と、絶対やですからね。やるなら全身!絶対全身麻酔!全身!全身!全身!と、シュプレヒコール

ところが、麻酔は腕どころか指先だけの麻酔でいいって、このふりあげた拳をどこにおろしていいのやら

もはや手術をイベントか何かと、若干勘違いしつつあるあたくしであるが、そんなこんなで手術終了。

つことで、でてきました。
小さい小さい、針のようなチタン2本そして・・・・これ、なんすか?

「うーん?なんかその、移植した軟骨とかじゃないかなぁ?」

へっ!?

あのとき、肋骨から移植した軟骨が、結局関節の役割を果たすことなく、へんなところへずれてしまい、コブのようになっていたらしい。

あの大手術の苦労はいったいなんだったんだろうと小一時間である。

あのー・・・これせっかくなので

「ほしいんでしょ。あげるよ。でも、これナマモノだからくさっちゃうよ」

はい、くさりました。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2013年08月28日(水) No.311 (未分類)

ケンカ買います


アオヤマさんちのツーリングでイチゴ狩りに行った。あたくしはこのような甘い果物をたべなくても十分スイートなのだが、せっかくなのでもりもり食べていたら、爆音娘がカメラあたくしにカメラを向けた。

イチゴを片手ににっこりカメラ目線するあたくし。それを見た双子の兄弟シャドウブラザーズの兄が言った

「みそぎさんって、イチゴにあわないっすねぇ」

・・・(--;ムカッ

というように、ケンカを売られることが多い今日この頃。

今日は今日で、下着メーカーワコールの意外な今年のヒット商品という記事。何がはやってるって「胸が小さく見えるぶらぢゃ」。20万枚のヒットなんだと。おまいら、どんな悩みなんだよ?!

売られたケンカは買うぞ!かかってこいっ!

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2012年04月12日(木) No.298 (未分類)

春の交通安全運動


半年に一度のとってもいやなシーズンがやってきた。「春の交通安全運動」それである。

思えば昨年のゴールデンウィーク。愛車ミニクーパーSミニラ号で鹿児島に行ったあたくしは、その帰り道、九州自動車道は霧島あたりで鹿児島県警にロックオンされ、「交通違反告知書」と書かれた水色のぺらぺらの紙を渡された。

思い出しても腹のたつ、やたら腰の低い鹿児島県警。あたくしをサービスエリアへ誘導し、そして覆面パトカーの後部座席に押し込むと

「おお、東京からですか?これはこれは遠いところ本当におつかれさまです。お急ぎだったんですよね?そうですよねー」

無駄に低姿勢

「実はですねー、けっこうスピードでてたんですけど、ね、でも、ま、せっかくのですね、ゴールデンウィークってこともありますのでね、今回はちょっとサービスというかですね・・・」

なんだよ!サービスって!(心の声)

「25kmのスピード違反ということできらせていただきますので・・・」

サービスなら潔く見逃せ!どあほ!(心の声)


しかも、レクサスとかGTRとかの覆面だったらまだしも、こうってはなんだが激しくやる気のない国産一般大衆車のしかも変な色の覆面パトカーに捕まったことが、あたくしはどうしても腑に落ちなかった。あたくしのミニラ・スーパーチャージャー175馬力を捕まえるのは100年早いわ!ぺっぺっぺっ!

つことで、そんな事件があったため、違反点数ギリギリガールな一年をすごしたあたくし。厳しい禁欲生活も間もなく解禁というこの時期にやってきた「春の交通安全運動」で、あっちに白バイこっちにパトカー、もう発狂寸前だ。

頼むから視界から消えてくれ

※写真は鹿児島県警をはじめとする各方面からちょうだいした請求書の数々。これらはオフィスでコレクション展示されている。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2012年04月03日(火) No.293 (未分類)

oro ? orz ?


会社を休んで、東京モーターショーに行って参った。
そう、会社を休んで見に行くぐらい、あたくしはパニガーレに思いをはせ、その期待で胸はGカップぐらいにふくらんでいたのだが、はたして結果は?



MV Agusta F3 Serie Oro


へっ?パニガーレ?って・・・なんでしたっけ?と、このアグスタ様の前ではすべてが色あせる。あたくし、一発で恋に堕ちました。

強いて言えば!oro と orz とを見間違えそうになるのが、あの走る宝石についた、傷といえば傷でしょうか・・・・あたくし、笑いで涙が止まりません

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2012年03月19日(月) No.287 (未分類)

[1][2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16]