A-CUP CLUB DIARY -SEASON THREE-



誕生日


会社にやってきたお客さん曰く

「おっ!みそぎさん、来月誕生日?へぇ〜3●才になるんですか」

げっ!なんで年齢まで知ってるんですかっ!

「だって、ほら、ここにかいてありますよ」

みれば、週1回手伝いに来てくれているエリザベスの卓上カレンダーにこんな書き込みが・・・・

『たまえさん誕生日3●歳』

・・・・(-"-)

なんで年齢まで書くんだよ!ちくしょう!あの女っ!

あたくしは壁にかかっているカレンダーに書き込んだ。

『エリザベス 誕生日 42歳

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2008年05月24日(土) No.217 (おしごと)

伊豆にいづいぐの?


ゴールデンウィークあけの週末というのは、どこにいっても道がすいていてツーリングに最適の時である。

つことで、コマツバラたいちょ〜としもさんとSEブチョーとあたくしの4人で伊豆をガツガツ走り、ガツガツ海鮮丼を食べるツーリングをしてまいった。

そういえばSEブチョーはいつのまにかバイクを買い換えており、先日駐車場に行ったらこんなバイクにかわっていて、たまえちゃんはおったまげである。




あたくしとしては、SEブチョーにはずっと1000RRに乗っていてほしかった。そうすれば我が家は堂々とアオヤマさんちのお客さんでいられるからだ。もはや客ではなくなった我々の肩身は狭く、今後あの店で偉そうにふるまうには株主にでもなるしかない。そのためにもいずれオートショップアオヤマさんちには埼玉証券取引所あたりに上場してもらうことを期待しよう。


さて、そのツーリングの宴もたけなわのころ(?)どーいうわけか件の、つい先日点検をしたばかりのはずのSEブチョーのマシンのフロントブレーキが突然効かなくなるという、ドカティ様ならではの事態がおきた。

結局SEブチョーはサービスを呼んで、748R様はレッカー移動。
しかし残念がるどころか、たらふく走ってたらふく食べて、あとはビールのみながら新幹線で帰路につくというこの事態に、SEブチョーは大喜びであった。加えて言うならその新幹線の中で暇をつぶすために『頭文字D』のなぜか中途半端な37巻を買って読むというおまけつきである。これがくせにならないことを祈るばかりだ。

SEブチョーを見送ったあとは引き続きたいちょ〜としもさんと3人でガツガツ走って、無事帰宅。

749sローラ号、今日もお疲れ!

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2008年05月20日(火) No.216 (ツーリング)

歯医者