A-CUP CLUB DIARY -SEASON THREE-



当サイトは「巨乳ライダー狩り」とは関係ありません


このサイトは無料のアクセス解析サービスを導入しているが、そもそもこんな個人のサイトで解析など必要であるわけもなく、全く活用されることはない。

がっ!ネタ的におもしろいと思うのが、「どんな単語で検索して、このサイトにきたか」か・・・ってやつだ。

本日はその一部をご紹介しよう

まず「Ducati」「東京マラソン」「耐久茶屋」「749s」・・・ま、ごくごくフツーなキーワードだ。こういう単語でぐぐってAかっぷ倶楽部がひっかかるというのは、まさにあたくしが目指すところの、まっとうなサイトであることの証であろう。

さらにマニアックなあたりで「観艦式」「塩盛り」「CB100RR」

もうしわけないなと思うのが「アオヤマ 高いケーキ」
・・・すみません、港区青山のラブリーなスイーツのネタなんて、このサイトではまったく縁がありません。どうぞお引き取りください。

納得いかないのは「おなら消臭パンツ」「ガスメデックパンツ」・・・(--;こんな単語でひっかかるなんて失礼しちゃうわっ!・・・(--;どれもこれも
Kiriさんのせいだ。(←すぐ人のせいにする)

ちなみに常に月間一位爆走中、ダントツなのが

「巨乳ライダー狩り」・・・(--;ォィ

これはやはり、このビデオのインプレを書いたのが大きいのだろう。
バイクのインプレコーナーに、なぜアダルトビデオのインプレが掲載されているのかは、あまり深く考えないでほしい。(参照→こちら

そして問題なのはそのほかの意味不明なキーワードだ

「貧乳ライダー」・・・(-"-)

「うんこもらした」・・・・il||li _| ̄|○ il||li 

「全身ガムテープ」・・・(--;?

「上福岡 キャパクラ」「AV女優 インプレ」・・・(--;??

「都内 ホテル 丸見え」・・・(--;???

「お尻ペンペンマシーン」・・・(--;????

「バーベキュー キャバ嬢 写メ」・・・(--;?????

なんでこんな単語で、この気品あふれる「Aかっぷ倶楽部」が検索結果として表示されるのか、あたくしにはさっぱりわからないil||li _| ̄|○ il||li 

ブログやHP持ってる方、ぜひご調査のうえ、すげー単語が出てきたらご一報ください。ともに絶望をわかちあいましょう。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年04月25日(水) No.131 (未分類)

嫁もらえ!シリーズ


ナニガシという雑誌に、バイク友達であるところのアグスタ3兄弟が登場していた。

ミッキー、ストブリ兄さん、それから赤べこ氏

ミッキーは天然だし、赤べこさんはAV男優、ストブリ兄さんなんて魚介類食べられないくせに、(←あんまり関係ない)3人とも、うさんくさいぐらいかっこよくうつっていた。サギだとおもう。

彼らはその雑誌の中でバイクに寄せるアツい思いを語っているわけだが、ぜひその情熱を嫁探しにも傾けて欲しいものだ。

ミッキー&ストブリ 、嫁!募集中!



お問い合わせはみそぎたまえまで。ただいま紹介料割引キャンペーン実施中。

【おことわり】彼らのところへ嫁にいったあなたがバイクより愛されなかったとしても責任はとれません

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください

戦うツーリング〜パンダバトル〜


さて、遅刻したことなど誰にも気づかれることなく(そう思っているのは自分だけという噂もあるが)、とにかくスムーズにツーリングに合流したあたくし。

犬吠埼でお昼をたべたあと、ウオッセ!なるお土産センターにおたちより。
銚子名物濡れせんべいをお土産に購入。そして見つけてしまった!



なんとウィリーしちゃうんだぜ!



まぁこんなあたくしはまだカワイイほうで、てんちょ〜とモトパチくんに至っては、ヘルメット、グローブ&ジャケットフル装備でパンダのおもちゃ(1回200円)に乗ってバトルをはじめる始末だ。

「先にブレーキをかけたほうが負けだっ!」

「させるかぁ〜!」

って、いや、だから、そのパンダ、時速1kmだってばよ・・・


ウオッセ!のパンダ・・・※参考写真


そのパンダの上でハングオンするてんちょ〜の写真は、近日公開予定だ。こうご期待!

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年04月23日(月) No.128 (ツーリング)

戦うツーリング〜奇襲作戦〜


アオヤマさんちのツーリングに行って参った

今回は春の味覚を満喫する、房総イチゴ狩りと春の魚なツーリングだ!ィェィ!

あたくしは、何を隠そう、隠すようなことでもないが、イチゴが好きだ。イチゴ狩りとあって幼稚園の遠足よろしく前日から大興奮。

前回のイチゴ狩りのときは、プリンさんがマイ・コンデンスミルクを持参して、みんなをうらやましがらせたが、あたくしも今回はマイコンデンスミルクを持って行こう!もちろんヘルメットも磨いた。バイクも点検スミ!装備よし!お金よし!ETCカードよし!明日のツーリングは完璧だぜ!ふはははは!

そして翌朝・・・目が覚めてびっくり、なんと午前8時30分・・・集合時間より30分経過だよ・・・il||li _| ̄|○ il||li 

「おっ・・おかみっ・・・寝坊しました・・・途中で合流します・・・(T_T)」女将に電話を入れると、電話の向こうから女将が高笑いが聞こえた・・・

くそう!イチゴ狩りに間に合わないとなったら、あとは先回りして、やつらをまちぶせしてやる!奇襲だ!アンブッシュだ!

あたくしは東関道そして東金道路をぶっちぎり、敵(←いつから敵に?)がイチゴ狩りをしている農園からちょっと先のあたりで待ち伏せした。

しかし待てども待てどもきやしねぇ・・・

不安になってあたくしはイチゴ園に電話。

あの〜今日そちらにオートショップアオヤマさんという、へんな御一行がお伺いしていると思うのですが、まだイチゴ狩ってます?

「あ〜バイクのひとたち?もう1時間ぐらい前に出たよ〜」

いっ!いちじかん?!待ち伏せ地点は、敵の補給基地(イチゴ園)からわずか数キロ。1時間も前に出発しているということは、もうとっくにこんな地点は通過している。

くそう!アンブッシュ失敗!敵もさるもの。あたくしの攻撃をかわそうとタイムスケジュールを大幅にはやめているようだ。

しかしここで負けるわけにはいかない。あたくしはさらにぶっちぎりで千葉県道30号を北上。そして次の休憩地点をまさに出発しようとするバイク集団をロックオン!!
さりげなく最後尾につけ、まるで「今朝からずっと一緒にいましたが、なにか?」と実にスムーズにツーリングに合流したあたり、我ながらプロの技を感じる。(←なんのプロだ)

そして我々は次の補給基地、犬吠埼へ到着した。

(つづく)

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年04月22日(日) No.127 (ツーリング)

単車男とエルメス


オートショップアオヤマさんちの敏腕メカニック・モトパチ君にはエルメスというカノジョがいる。

このバイクとガンダムにしか興味がない方向音痴な単車男に、エルメスという実にプリティな天使が降臨したのはまったくもって奇跡としかいいようがなく、長い間アオヤマさんちの七不思議のひとつといわれていた。

「ていうか、おまへもおにぎり5個も6個も食ってないで、すこしはエルメスの女らしさを見習えよ!」

あたくしは、何度、天敵ほらげっちにののしられたことだろう・・・(-"-)彼女はそれぐらい、美しく清楚でたおやかで、陰に日向にモトパチ君をささえてきた。

しかしこんな美人で清楚なエルメスが、実は自身の御尊父を「オヤジぃ〜」と呼んでいることは、みんなにはだまっていてやろうとおもう。


※写真はかいがいしく単車男の世話をするエルメスの図

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年04月21日(土) No.126 (未分類)

サーキット〜集積回路編〜


先週末、お天気の良い日曜日はバイク屋で一日が終わってしまった・・・。こんなんでいいのか?あたくしの人生!

ということで、今週は最新のトレンドをチェックすべく、電気屋にいくことにした。

まずはPCパーツのトレンドチェック!そしたらあなた、こんなものが・・・!



クワッドコアCPUだって。なんとびっくりコア4つ。お値段驚きの14万。
早そうだなぁ〜・・・筑波サーキットならさしずめ56秒台ってところか。同じサーキットでもこいつはインテグレイデット・サーキットだが。

つか、これってもう半年も前に出てたのね。バイク屋ばっかりいってると、どんどんトレンドから取り残される。


おっと、よだれが・・・



おいかけるべきトレンドは、PCのパーツではなく、ファッションとかコスメとかなのでは?というありきたりなツッコミは受け付けません

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年04月20日(金) No.125 (サーキット)

ハスクバーナ


電気屋でハスクバーナ発見。

すげーな、ハスクは電気屋でも買えるのだな。モデルは『スカンジナビア300』。う〜む・・・気になる・・・。

そういえば、れんたろうがドカのSSを手放し、ハスクを買ったと言っていたが、もしかしてミシンだったのではあるまいな?



TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年04月19日(木) No.124 (未分類)

リタイアの呪縛


東京マラソンから2ヶ月がすぎようとしている。あたくしはあんな途中でリタイアしたレースのことなどとっとと忘れてしまいたいのだが、周りはそうはいかないらしい。

「東京マラソンってリタイアした人ってたった数百人なのね〜」

と、おか〜ちゃん。

ぎくっ(--;

「もっとたくさんリタイアするのかとおもったら、ふつうのひとは、ふつうに完走するのね〜」

ぎくぎくっ(--;

「ああ、たまえは25mでリタイアだっけ?」

25キロ!キロっ!25メートルって、水泳かよっ!

一方あたくしが出走したことを全く信用していないコマツバラたいちょ〜

「じつは家で寝てたんじゃないかって噂だけど?」

走ったってばっ(-"-)

「証拠ないんでしょ?」

うっ・・・(--;

途中リタイアしたので、あたくしは完走証明ももらってないしゴールしてないからゴールの写真もない。
ちなみに東京マラソンの公式サイトでは本名またはゼッケン番号を入力するとタイムをみることができたのだが、いまは完走した人だけのデータしか見ることができない。
もはやリタイアしたヘタレ野郎のためにデータを保存する場所など1ビットたりともやるわけにはいかん・・・!という、成功に酔いしれる東京マラソン開催事務局の強気な姿勢を感じる。

そしてとどめのSEブチョー

「宇宙から参加してボストンマラソンを完走した人がいるらしいな・・・地上でも完走できないやつがいるというのに・・・」

くっ・・・(-"-)

早くどこかでマラソンに参加して完走しないと、あたくし、東京マラソンの呪縛から抜け出せません・・・

※写真は唯一のあたくしの東京マラソン走行中写真。約3km地点曙橋にてSEブチョー撮影

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年04月18日(水) No.123 (マラソン)

地震


それにしても地震続きだな。

三重中部で強い地震があったあの日、おりしも鈴鹿では全日本ロードレース選手権の真っ最中。鈴鹿といえば、うえじぃも鈴鹿の人だったっけ。でもうえじぃなら殺しても死なないだろうから大丈夫だろう。

と、失礼なこと言ったところで、このサイトは、あたくしが一方的に勝手をやるサイトだから、コメントや反論ができない仕様だ。来るなら来い!うはははは!
なんていうと、ホントに鈴鹿からやってきかねないのでこれぐらいにしておく。

先日の能登半島輪島地方の地震に関して言うと、実はアオヤマさんちのてんちょ〜のご両親はこちらの方面の方である。

レースのときにはアオヤマさんちのマシンには『がんばれ輪島!』とステッカーが貼られていたんだが、「ほぇ〜・・てんちょ〜って輪島のファンだったのか」と、本気で思ったことを、あたくしはマリアナ海溝より深く反省している。ごめんなさい。


ちなみにあたくしの唯一の会社仲間ヤヨイさんのご故郷も金沢である。地震発生のニュースに、あたくしはヤヨイさんにメールを送った。

ご実家のみなさんはご無事ですかっ?

「ありがとう。大丈夫でした。ところで、いま銀座でおすしたべてるの。やっぱりお寿司はおいしいわ〜」

・・・(--;

あたくしはこのときほど、人の心配をすることの無意味さを実感したことはない。

伊賀市の市長が、地震が起きて対策本部ができているというのに接待ゴルフを続行していたそうだが、ヤヨイさんの銀座の鮨もそれに匹敵するとおもう。
まぁヤヨイさんは軽井沢に別荘を持っているようなセレブリティなお方だ。今後、この別荘にご招待していただく機会もあるであろうから、ここは大目にみてやろう。

なんて事を言っていたところ、ヤヨイさん

「日記によけいなこと書いたら、今後は出演料取るわよっ!一回50円!」

気前がいいのかセコいのか、よくわからない価格設定だ。

「もういいわ、私は死んだって書いといてちょうだいっ!」

ということなので、今後あたくしの日記に登場するヤヨイさんは亡霊であるということにする。うむっ

※写真は横綱『輪島』。本文とは関係ありません。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年04月16日(月) No.122 (未分類)

東日本チャレンジカップ第2戦


そーいや、東日本チャレンジカップ第2戦の結果だがぜひこちらを参照されたし。先日のあたくしのレースの実況に勝るとも劣らないすばらしいレポートだ。ォィ

このサイトにある、P.P.をとったTSRの岩田選手と、前日2位争いでバトルした若干16歳レーシングサプライの内田選手のクラッシュシーンはちょっと衝撃的・・・

内田選手はこのレースのあと元気そうに歩いていたのをみかけたのでほっとしたが、救急車で運ばれた岩田選手のことが気になっていた。

岩田選手はバイクのステップがヘルメットに刺さりなんとヘルメットが陥没したそうな。
ただしそちらは大事なく、怪我は足首だけ。翌週の鈴鹿全日本にも出走していたそうなので、ほっとして、Aかっぷな胸をなでおろした次第。

こういうシーンを見ると、ブンゲンさんもてんちょ〜も無事終わってよかったなっておもう。

エリア戦でブンゲンさんが3位で終了した瞬間はもう、すごく悔しかった。けど、だんだん、エリア戦で3位って、すごくね?と実感がわいてきて、なんだかあとは、楽しかったことだけが思い出される。

勝てばうれしいけど、楽しかったって思えることがやっぱり最高

勝利というのは所詮副賞なのかも、しれないね

いろんなことに心から感謝!

※写真はアオヤマさんちのレース車両 '07 CBR1000RR 提供:『サーキットの食卓』

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください

ご冥福をお祈りします


つい先週のこと。筑波サーキットで事故があり、ライダーがひとりなくなられたそうな。

聞けば、最終コーナー、転倒してコース上で倒れていたところを後続の車両にはねられたとのこと。

「サーキットでの死亡事故のほとんどは、後続車両に轢かれてってのなんだよ」と、アオヤマさんちのてんちょ〜

「そうだよ。みそぎさんも、転倒したらすぐにげなきゃだめだよ。みそぎさんみたいのが一番あぶないんだから」
と、アドバイスするは、サーキットの神(←自称)ほらげっち。

へっ?なんでさ?

「みそぎさんのペースだと、転倒しても体が勢いよくとばされないから、コース上にごろごろって転がるだけでしょ」

(-"-)ムカッ

でもまぁ、確かにそうだろうさ。冗談はさておき、身近なサーキットでの事故だけに、笑ってすまされない。あたくしたちにとってもかなりショッキングな話。ましてや関係者の落胆はいかばかりであろうか。

どうか元気をだしてください。

同じライダーとして、なくなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年04月13日(金) No.120 (未分類)

雑誌


昨日、取材を受けたなんて大げさなこと書いたところ、全国2000万の貧乳ファンから『どの雑誌に載るんですか?』という問い合わせが殺到してしまった

というのはあたくしにありがちな妄想なのであまりきにしないでほしいが、まぁとにかく、なんのヒントもなく見つけるのは不可能な、あたくしのおっぱいぐらい小さい記事なので、諸氏、あまり気にされぬよう。

ていうか、あたくしも実は過去に何度か雑誌に載ったことあるし、雑誌見ると必ず知ってる人が掲載されているよな〜。そんなに珍しいことでもないだろうさ。

これが『おとなの特選街』とか『ザ・ベストマガジン』だったらもっと自慢するんだがなぁ〜

余談だが、『ボクも取材されました〜エヘ♪』と連絡をくれたアグスタF4乗りの赤べこさん。掲載先はアダルト系雑誌。汁男優としてデビューらしいぞ!

※写真は掲載されたい雑誌NO1『おとなの特選街』ォィ

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年04月12日(木) No.119 (未分類)

取材


筑波選手権のときのこと。
ブンゲンさんがポールポジションを取って、ほっと一息していた我々のガレージへ、PRESSと書かれた腕章をつけた2人組がやってきた。

「すみませーん。○○出版なんですが〜」

おおっ!ブンゲンさん、ブンゲンさん!取材っ!取材だよっ!さすがポールシッター!ィェィ!

「あっ・・・いや、実は女性のライダーの特集を組むことになってて、女性のライダーの方にお話を聞きたいのですがぁ」

ええっ?あたくしっ?んも〜、そんなことよりウチのポールシッターの取材してくださいよぅ〜。まぁビジュアル的にはあたくしのほうがふさわしいのはよくわかりますけど〜(^^)お〜っほっほっほっ

・・・つことで、この取材の模様をミツイさんがビデオに納めてくださっていた。
このビデオ、何が印象的ってあなた、プレスの人と話をしているあたくしのそのそばで、すんげ〜つまんなそ〜にたばこふかしてるブンゲンさんの姿・・・

「わかったよわかったよ!ヒーローはブンゲンさんだよっ!わたしが悪かったよっ!」

あたくしはビデオに向かって絶叫し、土下座した。

まったく、ライダーっつーのはほんとにガキだぜ・・・(--;


※写真は表彰式の、我らがヒーロー様ブンゲンさん。提供:サーキットの食卓

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください

フラガール


おか〜ちゃんから『フラガール』のビデオをもらった

あたくしの地元ふぐすまの「常磐ハワイアンセンター」改め「スパリゾートハワイアンズ」のフラダンスチーム誕生秘話なんだが、まぁ、あたくしは地元だからね。閉山した炭坑跡地に作ったリゾート施設誕生の物語は、小さいころから慣れ親しんだ苦労話。
昨年秋の封切り以来、地元では連日映画館は満員。異例のロングランが続いた。

おか〜ちゃんもまた、身近な話なだけにかなり感動したらしく、ビデオを買いあさっては遠方の知人や親戚に送っているらしい・・・(--;

どれどれ、見てみるか・・・

まずはオープニング。ほがらかなウクレレの音楽で映画は始まる。そしてヒロインの蒼井優ちゃんの冒頭のセリフ

『小学校のころ、早苗がうんこもらしたこと、誰にも言ってねぇべ』

il||li _| ̄|○ il||li 

そのふぐすまいわき弁のあまりのリアルさに、あたくしは、泡吹いて卒倒しそうになった・・・

ひととおり見終わった頃には、あたくしのなまりももどってしまうというこの始末。激しくブルーになったが、まぁ、ひいき目なしでもいい映画だよ。

機会があったら見てくんちぇ。

ちなみにスパリゾートハワイアンズの本物のフラガールは、もっと迫力あるよ。こっちも機会があったら行ってくんちぇ。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年04月10日(火) No.117 (本・映画)

筑波選手権第1戦【1】


本日は、筑波ロードレース選手権第1戦ST600決勝の実況録音をお楽しみください

『2007年筑波ロードレース選手権第一戦ST600いよいよスタートです。ポールポジションを取ったのは0秒4台のアオヤマさんちのブンゲン選手。昨年はこの選手権で2戦2勝のなんと負けなし。
今年第一戦はどうなるか。さぁシグナルブルー、36台が一斉にいまスタート!
おおっとぉぉぉ!フロントロートップ3台がなんとなんと

一斉にウィリー!

選手権史上、こんなかっこわるいスタートがいまだかつてあったでしょうかっ!?

これはとなりのライダーがウイリーすると「やたっ!隣がミスったぞ!」と思わず喜んでアクセルあけてしまい、自分もウィリーして自滅するというパターンでしょう

さてまず飛び出したのは22歳と16歳の超ヤングライダー!3番手につけたブンゲン選手は、この若い二人のほとばしる情熱、そして若さというまぶしさに思わずあとずさりか?

先頭2台、ヤングな2台くんずほぐれつ激しいバトルです。サイドバイサイド、テールトゥーノーズ、接触ぎりぎりだぁ!
おおっと!接触!先頭2台が接触し、1台がはじきとばされた!そしてそのスキにブンゲン選手2番手に浮上!

さらに1台抜いてトップがいれかわった。アオヤマさんちのブンゲン選手先頭になって最終コーナーを入ってくる!

後ろ2台は2位争いでバトルを続行しているが、先頭を走るブンゲン選手、引き離しにかかったか?2位との差が広がってきた!
若さではたちうちできない、いぶし銀の走りだぁ!すでにかなりのアドバンテージ!

あああっ!ここで赤旗!赤旗がでました。赤旗中断です

どうやら転倒車両が出た模様。レースは現在18LAP中15LAPが終了。再スタートとなると、せっかく差をつけたブンゲン選手にはちょっと残念な展開だが・・・。いや、表彰台が出されていますね・・・。あ、ただいま入りました情報によりますと、
規定周回数の3分の2が終了しているため、この時点でレース終了!

アオヤマさんちのブンゲン選手、優勝です!』


ということで、簡単にレースを説明するとこんな感じ。15行で終わっちゃうのな・・・結構ドラマだったんだけど。

※写真は東日本チャレンジカップST600予選前。写真提供:爆音娘

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください

筑波ロードレース選手権第一戦


筑波ロードレース選手権速報

オートショップアオヤマ with Fujikura Express
ST600
ブンゲン選手 ポールtoウィン!!


昨年に続き第一戦を完全制覇(^0^)v


通常ならチェッカーうけたらすぐみんなに携帯で速報出すんだけど、携帯わすれちゃったのでこちらで速報(^^;ただいま、ホテルのPCから・・・

8日は東日本チャレンジカップ(エリア戦)、いってきま!


TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください

レースシーズン開幕


いよいよ筑波ロードレース選手権である。

それにしても、筑波で名を馳せているオートショップアオヤマさんち。そのてんちょ〜には、人知れぬ悩みがあった・・・

「だれ一人として、"チームにいれてください!"と、ウチのチームの門をたたく者がいないのは、なぜなのだ?」

そういえばそうですね・・・

・・・いわゆる名門チームは・・・毎年新しい名前がエントリーリストにあがる。若いライダーの発掘にも余念がなく、10代のライダーの名もちらほら。

一方、アオヤマさんちはあいもかわらずブンゲンさん。チームワークは筑波ノービス最強だが、チームの平均年齢の高さも、ぶっちぎりで筑波ノービスナンバーワンだ。

てんちょ〜はたばこの煙をぷぅ〜と吐き、遠い目をした。

我がチームはライダーを引きつける魅力のようなものがないのか?・・・いや・・・ちがう・・・

「我がチームは、どこかに、ヌルさが漂っているのではないだろうか・・・?」

ぎくっ!やだなぁ、てんちょ〜。私たちはいつも真剣だし、遊びでなんかやってませんよ?ではどうです?今年はピットに入ったら全員笑わない。全身からやる気オーラをだしまくる・・・みたいな?

これでライダーのハートをがっちりキャッチし、シーズンが終わる頃には「チームに入りたい」という人に整理券を配るような事態ですよ。

「うむ・・・そのぐらいの気持ちで取り組んでほしいものだ」

了解!ところでてんちょ〜、レースの日、バーベキューやるんですよね?

「だからっ!バーベキューだの豚汁だの、そういうヌルさがだめなんだってのっ!」

・・・にゃ〜・・・

今年もオートショップアオヤマさんち、真剣勝負でがんばります。筑波に応援きてください(^0^)v

※写真はバーベキュー。レースとは全く関係ありません。ええ、ありませんとも。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください