A-CUP CLUB DIARY -SEASON THREE-



あなたの人生を表す歌


「さくら」

さくら さくら
弥生の空は
見渡す限り
霞か雲か
朝日ににおう
さくら さくら
花盛り



先日の心理ゲームだけどさ、実は昔はやったヤツで、けっこう知ってる人いるのね。オチを知ってる人も多かったみたいで、しらなかったのはあたくしとヤヨイさんぐらいだったという噂だ。

まぁ、そんなことはいいとして、冒頭の「さくら」・・・そう、これが「あたくしの人生を表す歌」らしい。あたくしの人生ってば、弥生の桜のように花盛り、って、まったく、ぴったりじゃないの!ほ〜っほっほっほ!

ちなみに、あたくしの心を中を表す歌は「むすんでひらいて」であったのだが、この際もうそんなことはどうでもいい。

ところで、会社のヤヨイさんの人生を表す歌はなんだったかというと、なんと!どど〜ん!

天城越え!

「一緒に死んで〜くれますかぁぁぁ〜」ってか?

あたくし、も〜腹かかえて笑ったね(^0^)ウキャー

しかし、いつも冷静でクールなヤヨイさんだが、もしかすると天城越えな一面があるのかもしれない・・・。今後ヤヨイさんネタを日記に書くのはやめておいたほうがいいのかも知れないとおもう今日この頃。

Aかっぱ〜日記が予告なく突然更新がなくなったら、ヤヨイさんに刺されたとおもってください。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年02月28日(水) No.101 (未分類)

心理テスト


ちまたによくある、ま、心理ゲームみたいなやつだけどさ。
今日、会社でヤヨイさんとやって、ちょ〜盛り上がったので(←仕事しろよ)ご紹介。


まずペンと紙をご用意ください

1. 1から11まで縦に数字を書いてください

2. 1番と2番の横に3〜7の数字をそれぞれ書いてください

3. 3番と7番の横に知っている異性の名前を書いてください

4. 4,5,6の横に知っている人の名前を書いてください。異性同性を問いません。

5. 8,9,10,11の横に歌のタイトルを書いてください

6. 最後に願い事をどうぞ



できましたか?

解説は
こちら

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年02月26日(月) No.100 (未分類)

こだわりの局所麻酔


テレビを見ていてなんとびっくり!最近は、心臓の手術も局所麻酔でやるらしいぞ。アウェイク手術と言われるこの方法は、全身麻酔に比べて体への負担が少なく、回復も早いそうな。

体への負担が少ない?だぁ?

あぁ、確かにフィジカルには負担はないだろうさ。しかし本日は、局所麻酔がもたらすメンタルなダメージについて、激しく語りたいとおもう。

この1年半ほどの間、あたくしは小指の関節を骨折し2度手術をしたが、一度目は局所麻酔、二度目は全身麻酔であった。

その局所麻酔の悲惨なありさまは、聞くも涙、語るも涙である。

手の局所麻酔は、脇の下に注射をするんだが、これがも〜痛いというよりキモチワルイ。針でぐりぐりと神経を探し当て、神経にあたるとビンゴ!

たまえ 「ぎゃ〜っ!」

先生 「よしっ!ゥムッ」

「よしっ!」じゃねーっつの!

これがどんなかっていうと、肘をぶつけたときにビリビリっとくる、まさにアレ。これを数回繰り返すのだが、まったく全身から変な汗が出る始末で、あたくしは世に言う「拷問」というものを実体験したのであった。

さらに手術室は非常に低温で(菌を繁殖させないよう温度を低くしてあるらしい)、腕はむき出しだからだんだん体が冷えてきて、寒いのなんの。それに固定された腕はしびれを通り越して痛いし、体はうごかせないしで、も〜げんなり。

しまいには先生ってば

「あ、やっちゃった エヘ♪」

なんて言うもんだから、麻酔をしなくても気を失いそうになっちゃったって話さぁ。

手術が終わってから、「はい、おわりましたよぅ〜。起きてみて〜」と、横になった体の上にぽんと腕をのせられたが、全く感覚のなくなった腕を見てさわってびっくり仰天。腰がぬけて気絶寸前であった。

まぁ、手術中に本を読ませてくれるとか、iPod持ち込ませてくれるとか、DVD観られるとか、看護師さんが話し相手になってくれるとか、あるいは、術部をモニターに映して実況し患者に見せてくれるなど、様々なサービスがあれば、多少、局所麻酔の可能性について考慮しないこともないこともない。

いずれにせよ、局所麻酔で味わう地獄の苦しみ、おしてはかるべし!

お願いだ!手術中はガッツリ眠らせてくれ(T_T)

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年02月25日(日) No.96 (未分類)

TSR〜TechnicalSportsRacing〜


オートショップアオヤマさんちのお客様感謝デー

話題の射的大会で、あたくし当てましたがな。

TSR 〜Technical Sport Racing〜 オリジナルノベルティ!


TSRといえば伊藤真一選手などを抱え、コンプリート車両やオリジナルパーツなどを製造・販売する有名ショップだ。中身がそんじょそこらのノベルティではないことぐらい、この「バイク一筋」というアツいひとことから伺える。あたくしは興奮した。おそらく今日一番の商品に違いない。

ちなみにこの射的大会。去年の目玉商品は「ハワイ旅行」だった。しかしあたってもあたってもマトが倒れず、半狂乱になったブンゲンさんがエアガンを乱射しマトはぼろぼろ、あろうことか店の蛍光灯まで割ってしまう大惨事。
にもかかわらず倒れなかったあのマトは、実はガムテープでがっちり固定されていたとの噂だ。今年は、いかなる八百長も見逃すまいとする客の目もあり、どうやらまっとうな射的大会にしたようである。

さて、このTSRグッズについて、てんちょ〜が申すには

「いっとくけど、これはすごいよ。この中にはいっているものを使うことで、軽く筑波3秒は縮まるね。マジ、ヤバイから」

ええっ!マジ?なんなんだろう!えへへ♪どきどき♪



・・・TSRオリジナルトイレットペーパー・・・(--;ォィ

あたくしは、まだてんちょ〜という人間が、そしてTSRの本質が、まったくわかっていなかったようだ・・・(--;

それにしてもこのトイレットペーパーをどのように活用すれば筑波で3秒ちぢまるんでしょ〜か・・・

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年02月24日(土) No.95 (未分類)

スッチーとライダー


そういえば、あたくしの現在の職場には、いまはCAとかいうらしいいわゆる、スッチーさんがうようよしておる。
若くてキレイで愛想たっぷりのこのおじょ〜さんたちは、実に目の保養で、弊社のチョー悪オヤジたちも

「あの訓練用のピンクのツナギはカワイイのぅ〜」

などと、鼻の下をのばしている。

「それに引き替え、アメリカのキャリアはばぁさんだらけだからな・・・(ぼそっ)」

オヤジたちは米系キャリアの機内サービスを密かに「グランドマザー・サービス」と呼んでいるらしい。

それはさておき、あたくしの職場にいるプリティなスッチーたちはきまって髪の毛をぴっちりひとつにまとめておだんごにしている。
アルファベットのShimoさん曰く、あれをほどくのは男のロマンだそうだ。

「いやぁ〜夢だなぁ〜・・・スッチーのおだんごヘア(*^^*)エヘ」

でました誇大妄想。あんなのほどいたって、さらさらっと髪がほどけておちてくるわけじゃないですよ。
まして日系キャリアのスッチーさんなんて、指導が厳しいから髪一本たりともほつれたら大変なことになるわけでしょ。てことは、も〜ハードスプレーでがっちがち。

「げっ!ということは・・・?」

ほどいた瞬間、100年の恋も醒めるに1万点(-_-)

「・・・」

とはいえShimoさんがアホウな妄想を抱くのも、わからないでもない。

バイクに乗る前のことだが、ヘルメットをはずしたあと、手で長い髪をかきあげるという儀式に、あたくしも幻想を抱いていたからな。
ま、実際、髪はぺったんこになってるし、ヘルメットからでている部分は絡まって指も通らないような始末なのはご存じの通り。
まして夏など、大変なわけで、ヘルメットをはずして髪をかきあげようものなら、スプリンクラーのように汗がスプラッシュだ。

おだんごヘアもそんなもんさ。ふん。

まぁ、カワイさってところで、スッチーとライダーなら確実にスッチーに軍配があがるけどね。

※写真はみたらしだんご。本文とは関係ありません。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年02月22日(木) No.94 (未分類)

新聞


我が家では新聞を2紙、購読している。

まずは、いわずと知れた日経新聞。ま、フツーだ。フツーすぎて鼻血もでない。

しかし、あたくしはこの数字だらけの新聞にまったく愛情を抱くことができずにいる。半分以上が数字ばかりなので、むきーっ!と破りたくなることもしばしばだ。

さて、そんなあたくしの前に現れた救世主。我が家2紙目の新聞は

『日経産業新聞』

・・・それである。
あたくしはこの新聞をかれこれ1年ちかく購読しているが、日本広しといえ、一般家庭で『日経産業新聞』を購読しているのは、ウチと、あたくしのお友達のNokiko女史ぐらいだろう。

しかし日経新聞から厳選された情報のみを掲載したネタの宝庫であるこの新聞を、あたくしはこよなく愛している。朝オフィスにきて、コーヒーを飲み、そして家からもってきた日経産業新聞を広げ、本日のネタ(日記のネタではない)を仕込むのがあたくしの日課だ。

しかし、今日もツッコむヤヨイさん(←ヤヨイさんは日経新聞派)

「ねぇ、今日の社説なんだけど・・・あっ、失礼、たまえさんの新聞には社説はないんだったわね」

「昨日の国会の・・・あら・・ごめんなさい、たまえさんの新聞には政治の話は掲載されてないんだったわね。ほほほっ」

「そういえばこの間のバラバラ死体事件・・・ああ、たまえさんの新聞は、社会面もないんだわね。ていうか、そのマニア向け新聞、いいかげんどうにかしたほうがいいわよ」

マッ・・・マニア向け・・・(--;ヒドイ

なんかここまで言われるととても悔しいので、もっとマニアックな新聞をさがしてやろうと思う。

なにかおすすめがあったらおしえてください。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年02月21日(水) No.93 (未分類)

右からきたものを・・・


バイク乗りの、ヘンな情報収集癖のあるモモちゃんからのご提供。

「右からきたものを左へ受け流すの歌」Byムーディ勝山!
*↑音がでるので要注意


最近のあたくしの、心のささえになっている歌だ。この曲があってこそ、あたくしは毎朝、玄関からの第一歩を踏み出せる・・・といっても過言ではない。


モモちゃん、いつもありがとう。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください

東京マラソン〜総括〜


東京マラソン25kmリタイアのハーフな女みそぎたまえです。ニューハーフではありません。

ということでレースから一夜。東京マラソンがニュースで話題として取り上げられるのを見るにつけ、いまさらなんだが、完走したかったな・・・としみじみおもふ今日この頃。

だったらもっと練習しとけよっ!って話なんだがな・・・。

だいたい、通常試合前日は軽めのジョギングをするものだが、軽くすませるどころか、何をしてたってあなたも〜、あたくし美容室に行ってましたがな。

美容室であたくし、言ったね。

明日、テレビに映るかもしれないし、写真撮影もあるから、そこんとこよく考えて、きれいなおねぃさんにしてよね!

「わかりました!まかせてください!」

と、あたくしと同じふぐすま出身の美容師・オオキさんがその腕をふるった甲斐あって、きれいなおねいさんに変身したあたくしはとても満足だった。

んも〜オオキさん、完璧よぅ!あたくしってばすっかりおねぃさんだわ!もう今夜はシャンプーしないで明日、このまま走るよ!テレビみててねっ!じゃねっ!

オオキさんは呆然としてあたくしを見送っていたが、とにかく、マラソンのなんたるやを確実に勘違いしていた自分を、深く反省する次第だ。

だからいっそう、こんなアホウのために、声援を送ってくれた沿道の人々と、ボランティアの人たちの協力には、ほんとうに頭があがらない。ありがとう。
本当ならもっと早くリタイアしていたかもしれないけど、ぎりぎりまでがんばれたのはこの人たちのおかげだ。本当にありがとう。

東京の街を走りながらあたくしは、それはもう楽しくて楽しくて仕方なかった。ただ完走したら、もっともっと、楽しかったとおもう。

フルマラソン・リベンジを誓って、あたくしは2007年東京マラソンの幕をおろすことにする。

みなさん、応援本当にありがとうございましたm(__)m

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年02月18日(日) No.91 (未分類)

東京マラソン〜結果〜


つことで、おまたせ!気になる東京マラソン!恥を忍んで結果を晒そう。

祝!みそぎた まえ 初マラソン 第一回東京マラソン出走

&

25kmでリタイアil||li _| ̄|○ il||li


実は22kmでもらえるはずだったバナナとあんぱんが、すでに完配し、もらえないとわかったとたん、右足の付け根と右膝が痛み出し、歩くのもやっとな状態に。まったく体力以前の問題だ。おかげで足を引きずりながら泣き泣き(*)銀座の町をあるいた次第である。

「だいじょうぶですかぁ〜!」
「がんばれ〜。救護テントはすぐそこですよ〜!」

などと沿道からの声はうれしかったけど、はずかしかったぜ(*--*)


いや、練習してなかったんだから、リタイアは覚悟だったんだけど、実際走ってみるとやっぱり完走したかったな〜と、激しく後悔。なによりバナナとあんぱんにありつけなかったのは返す返すも悔やまれる。

来年は、完走&バナナをもらう!が目標だ!


(*)泣き泣き:うそです

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年02月16日(金) No.90 (未分類)

カーボローディング


カーボローディング・・・

それは持久力を必要とするアスリートが、試合直前に行う食事制限のことである。試合の1週間前ぐらいから脂質をひかえ、炭水化物を大量に摂取することにより、長時間の試合に耐えうるエネルギーを蓄積するのだ。

ということで東京マラソンを目前にひかえ、あたくしもカーボローディングをはじめることにした。なんてったって大好物の白いご飯。今日は朝からおにぎりガッツに3個な勢いだ。

しかし、でました、ヤヨイさん。またしても登場し蜂の一刺し(←古い)

「ていうかたまえさん、全然トレーニングしてないのに、カーボローディングだけはやるのね」

Σ(--;うっ・・・いえ、というか、アスリートは1週間前ぐらいからは軽い運動にきりかえて、ハードトレーニングは控えるんですよ(^^;

「はいはい。全然トレーニングしてなかったうえに、ますますやらないのね」

・・・あまり深いところはつっこまないでください・・・(--;オネガイシマス

「ああ、こんな人のために都内の交通をシャットダウンするなんて・・・はぁ〜・・・」

わかりました、わかりましたよっ!がんばりますってばっ(T_T)

完走しなかったらホントに刺されそうだ・・・il||li _| ̄|○ il||li


※写真は蜂の一刺し、ロッキード事件な榎本三恵子。ちなみにあたくしは誓ってリアルタイムでは知りません。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年02月13日(火) No.89 (未分類)

読者サービス


バレンタイン特別大サービス えへ♪


みそぎたまえ 谷間とはなんぞや?を知るの巻

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年02月12日(月) No.88 (未分類)

東京マラソン〜いよいよ〜


都内はいま、地下鉄を歩けばそのポスターを目にし、一般道を走ればその日の交通規制の案内が目に入る。

ああ、やってくるは、2月18日(日)東京マラソン・・・!

ご存じフルマラソンにエントリーしているあたくしだが、昨年11月に転職して以来ほとんどトレーニングができないまま本番を迎えるというこの事態。

通勤途中でポスターを目にするたびに「ひぃぃぃぃ!」と悲鳴をあげ、目をそらしながら会社に着けば、ヤヨイさんが「ちょっと、なんなの東京マラソンって!まったく終日交通規制なんて迷惑千万だわっ!」とプリプリあたくしに八つ当たり。すっ・・・すみませんっ(T_T)となぜか頭をさげながら、ブルーになりっぱなしの今日この頃。

追い打ちをかけるように、先週、東京マラソン当日の説明やゼッケンの受け取り方法などを記載したA4サイズの封書が到着。しかし、ヘタレなあたくしは、怖くていまだ開封することができず、あわれ封書は放置プレイ・・・il||li _| ̄|○ il||li

つか、もう棄権すれば?という話もあるが、ま、せっかくの第一回だからね。それに、仮装もOKのマラソンだし、沿道ではイベントもさかんに行われるらしく、もう完全なお祭りの様相。てれてれ歩いても許されそうだし、ええ、走りますよ、走りますとも!

よし!まずはテレビ中継対策に美容室へいくぞ!ォィ

当日は携帯もって走ってるので、見に来たら携帯ならしてください。差し入れ歓迎です(笑)

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年02月10日(土) No.87 (未分類)

AFTER DEATH SAUCE


アオヤマさんちのお客様感謝デー

最近アオヤマさんちのイベントで活躍するのがこの調味料だ



鳥肌がたち、鼻水がとまらず、寒気さえ起こるこの辛さはタバスコハバネロの比ではない。

具体的にどれぐらい大変かというと、たとえば、てんちょ〜は、このタバスコをさわった手でトイレに行き・・・

しばらくまともに歩けずうずくまっていた・・・(合掌)

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年02月08日(木) No.86 (未分類)

トナミヨ製薬 「F cup」


「送りたいものがあるの。住所教えて」

おや、最近さっぱり会えない元美人ライダー(※)のノリダー(♀)からメールだ。

なんだよ。またどうせ変なコン○ームとかどうでもいいものみつけたんだな。はいはい、送りなさい送りなさい。

「ちがうよ!たまえちゃんにすっごく必要なモノだよ!」

ほ〜・・・あたくしに必要なモノとな?

ということで、とどいたのがこれだ!どど〜ん!

貧乳時の栄養補給に「Fcup」


中身は粒状の固形物。一日5粒たべることにより、主成分である、ボインF1、ボインF2、ππエキス、おっぱい星人の祈り・・・などというボイン成分が効力を発揮。貧乳なあなたもボインちゃん(←死語)に早変わりというわけだ。ご丁寧に2本送ってきたのは、一本で方パイ分、2本で両方のおっぱい分らしい。すげーな!ォィ!

って、ゴルァ!

ったく、思わず一気にたべちゃったぜ・・・


(※)元美人ライダー:「元」は美人にかかるのではなくライダーにかかるものとする。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください

挫折


頭がキレて、お仕事をばりばりこなす、同じ職場のヤヨイさんを、あたくしはと
ても尊敬している。そんなヤヨイさんに、悩める乙女、みそぎたまえは、人生について相談をもちかけた。

ヤヨイさん・・・・私、先日、非常に挫折感を感じることがあったんですよ・・・・

「なになに?膝カックンでもされた(^0^)ハハハ?」

そら膝カックンなんかされたら挫折感でいっぱいになるだろうさ・・・っていうか、ちがう〜っ(T_T)バカーッ!

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年02月05日(月) No.84 (未分類)

今年のレース


今年に入ってなんとはじめてローラ号出動なこの週末!ローラに乗るのは久しぶりだ。
バッテリーあがっちゃったんじゃないかと危惧するも、なんてことはない一発始動。まったく、カワイイヤツだぜ・・・フッ

さて、久々のローラ号とのお散歩先に選ばれたのはオートショップアオヤマさんちだ。気になる今年の、アオヤマさんちのレース参戦体制について、一足先に情報収集といこう。

てんちょ〜・・今年のレース体制はどんな感じなんで?

「それについては『お客様感謝デー』で発表することになってるから、まだ秘密」

ちっ。減るもんじゃなし・・・。とにかく三宅島はちゃんと私もつれてってくださいよ〜。

「三宅島?さぁて・・・筑波かもしれないよ?三宅島のレースと筑波の耐久は同じ日の開催だからね・・・ふっふっふ」

はっ!

あたくしは不吉な予感におそわれた。もしかしてアオヤマさんちから届いた年賀状に書いてあった今年のイベントスケジュール、私だけみんなと違うのではないだろうか・・・?

このてんちょ〜と女将、そしてその仲間というのは、人をおとしいれるためなら、あらゆるリソースを使い、全力を尽くす連中だ。あたくしへの年賀状を他のものと書き換える程度、鼻ほじりながらやってしまうにちがいない。
日頃よりアオヤマさんちのお歴々の赤裸々な日々を日記で暴露しているため、あたくしはこんな形で復讐されるのだ。ああ、すべては愛ゆえであるというのに、どうして気づいてくれないのか!

しかし気をとりなおし、あたくしは、なにか情報がないかてんちょ〜のデスク周りをこっそり物色してみた。

おや?卓上カレンダーに年賀状に書かれていなかったレースの予定が入ってるぞ・・?やっぱりあの年賀状は怪しいな・・・。はっ!こっちは消された予定の形跡が・・・?おっと・・・こっちにはMFJからブンゲンさんあての封書だ・・・消印は今年の1月7日・・・これはなんだ・・・?

しかし、そこへカタカナのシモさんがやってきて、宇宙戦艦ヤマトの320分の1模型についてアツく語り出したため、それどころではなくなってしまった。

ちっ・・・今日は収穫なしだぜ・・・

でも、なんとなく悔しいので、てんちょ〜のデスクの卓上カレンダーのあたくしの誕生日の日に、ぐりぐりと印をつけて店をあとにした。

仕方あるまい。おとなしく「お客様感謝デー」をまつことにしよう

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年02月04日(日) No.83 (未分類)

【たまえさんにぴったり!シリーズ 男性用ぶらぢゃ編】


バイク乗りのお友達のモモちゃん(♂)は、「こんなもん、よく見つけてくるよな・・・」と思う妙な情報をインターネットから拾ってきては、教えてくれる。

主にレアグッズや、ニッチ情報なんだが、『たまえちゃんにふさわしい逸品を見つけたよ』とか、『たまえちゃん、こういうの好きそうだよね』というものが多い。

今後ここで公表するときは、せっかくなのでシリーズ化してやろう。名付けて『たまえさんにぴったりシリーズ』

今回は、これだ!どど〜ん!



男性用ぶらぢゃ・・・(--;


・・ォィ・・・(--;

ったく、買い物かごボタンをクリックしそうになったぜ・・・

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください

消息


シーズンオフのせいか、久しくアオヤマさんちのお歴々をおみかけしていない・・・・

と、思ったら、先日、某バイク雑誌で、一生懸命焼きそばを焼くプリンさんの姿を拝見した。

ほぉ〜・・・相変わらず食べてばっかだな

と、思ったら、別のバイク雑誌でケヒさんが、某バイクのインプレレポートに登場していた

ほぉ〜・・・・相変わらず派手なツナギだな

シーズンオフとはいえ、みなさんご活躍のご様子。お会いできなくても消息がわかるというのはすごいことである。

なんて考えていたら、ふと、ブンゲンさんや平○さんの場合、久々にお見かけしたと思ったらそこは新聞の社会面で、しかも目に黒い線がはいってましたぁ〜・・・なんて可能性あるよなぁ・・・と、ちょっとブルーになってしまった。

みんなの消息が計り知れぬシーズンオフは、実に恐ろしい。

そんな(どんな?)不安がないよう、アオヤマさんちは、シーズンオフなこの時期にも『お客様』が集い、騒ぎ、飲み、食う、『お客様感謝デー』なるイベントを企画して、カスタマーサポートに努めている。

今年もまもなく開催予定だが、思えばみんなにあうのは11月の耐久以来だな・・・

久々なのでとても楽しみだ。差し入れとして、かれこれ2年ほど前にもらって、処遇にこまっていた大量の花火をもっていってあげようとおもう。

あり?花火って賞味期限みたいのあるのかな?まぁ大丈夫だろう。


TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年02月01日(木) No.81 (未分類)