A-CUP CLUB DIARY -SEASON THREE-



おっぱいチェック


久しぶりに、山田邦ちゃんをテレビで見たと思ったら、なんと乳ガンだったらしいな。

う〜む・・・。そういえばマンモグラフィ検査を受けたのはかれこれ2年以上も前のこと。マンモグラフィとは、おっぱいを2枚の板にはさんでつぶして断面写真を撮る検査だ。挟む物がない貧乳にとっては、激しくブルーになってしまう検査なのだが、検査する側はもっと気の毒。検査官は無理矢理おっぱいをぐしぐしと2枚に板に挟み込み、そして何度も失敗し、やっと写真が撮れる状態になった頃には、汗だくのうえ肩で息をしている、この始末。「まったく、貧乳って迷惑よねっ!」という視線がとても痛いのであった・・・

それはさておき、先の山田邦ちゃん曰く、『乳ガンの検査は自分でもできるので、ときどき自分でチェックしたほうがいいですよ』

っていわれてもだなぁ〜・・・あたくしの場合おっぱいがないので、しこりなんだか、乳腺なんだか骨なんだかよくわからないんだよ・・・

最近、あたくしの『元会社の同僚』からあたくしの『配偶者』に昇格した(ォィ)SEブチョーに相談してみた。

SEブチョー、どうやって検査したらいいんでしょうねぇ?

「安心しろ、乳ガンというのは、乳の病気なだけに乳がある人に起こる病気だ」

・・・(-"-)ムッ

なんかちっともうれしくないし・・・

イラストはマンモグラフィのやり方を示した図。岡山市のHPより。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年06月28日(木) No.152 (未分類)

富里スイカロードレース


総人口を集めても東京ドームが埋まらない、そんな千葉の小さいまち、千葉県富里市。

このまちのひとたちが、盆よりも正月よりも大事にしている日があった。

富里すいかロードレース・・・それである。

なんといってもすいかが終日食べ放題。これで参加しなきゃ男じゃないでしょ〜。

10km走なので、普段走っている距離となんらかわりはない。がっ、ふざけたお遊びレースとはいえやはり、レースはレース。途中のスイカに目もくれず、あたくし、完走してまいりました。

祝!みそぎたまえ!10kmだけどレース初完走!ィェィ!

不覚にもiPOD + NIKE装着をわすれてしまい、また記録は後日送付なので、タイムはまだ不明。ゴールのときとなりを走ってた人が1時間きれなかったなー・・・と言っていたので、おそらくそんなもんかと。あまりにも遅すぎてがっかりしてしまったが、反面、たとえ10kmでも完走できたのが非常にうれしかったりする。エヘ♪

こ〜いう達成感がやみつきになっちゃって、次はどのレースに出ようかな〜るるるるん・・・♪となるわけだな。

夏はシーズンオフなので、秋ごろ、またなにかでてみよう。うむ。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年06月24日(日) No.151 (マラソン)

東京マラソン2008


来年2月開催の、東京マラソンの申し込みが始まった。
初日の申し込み数たるや、なんと1万人!
今回は大変な申し込み数になりそうだな・・・

昨年の当選倍率は3倍だったが、今回、抽選にあたるのはけっこー大変かも。

抽選漏れで走れないとなると、まぁもちろん残念なのだが、それ以上に問題なのは、もし今回はずれると、あたくしはまたさらに1年、「リタイア野郎」と後ろ指をさされることになる・・・ということだ。なんとか参加資格を得、完走し、汚名を返上したいものではある。

しかし考えてみれば、記念すべき第一回大会で、わずか3%というリタイア組のひとりとなったあたくしは、実はイリオモテヤマネコ並に貴重で、そして参加料1万円のものともしなかった、プチブルジョアジーではなかったか?(←負け犬の遠吠え)

つことで、じゃ、それなりの努力をしているのかというと、おーっほっほっほっ!

引っ越し先に24時間オープンのスポーツジムがあるのと、通勤時間が短くなったことで、なんと毎朝5時に起きて10km走!やってるんだよ、これがまた。

あとはそれが冬まで続くかどうかだな・・・(^^;ムリムリ

とりあえず、抽選、あたりますよーに・・・(-人-)ナームー...

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年06月18日(月) No.150 (マラソン)

走行24万キロ車両


いま、あたくしは、おにぃちゃんから車を借りて乗っている。

おにぃちゃんはすでに新しい車に乗りかえているのだが、モノフェチなこの男は、どうしても古女房を捨てられないらしい。
とはいえ、ただ放置しておくのもなんなので、今回、カワイイ妹にしばし貸してやろうという算段だ。して、この古女房がどんだけ古いかというと初年度登録平成2年、走行距離なんと24万キロ!ありえません・・・ありえねぇよ、おにぃちゃん・・・(--;

まぁとにかく大変な車である・・・

がたぴしがたぴし =3 ぶばぶばぶばぶばぶばぶばぶば・・・・がらがらがらがらがらがら・・・・ぎしぎしぎしぎし=3

世の中に存在するメカ音のすべてを発しているようで、オーディオセットから聞こえる音楽や、助手席の人との会話もほぼ、メカ音にかき消される。
ちなみに、カーオーディオはカセットテープというあたりはさらに涙を誘う。

さらに、おにぃちゃんから引き渡されたとき、通常ではありえない注意事項を受けた。

「なるべく早めにシフトアップし、あまりエンジンはまわさないように」

・・・(--;

「ああ、パワーアップしたいならコツを教えてやろう」

ほぅ・・・?

「千葉にいいカスタムショップがある。そこでマフラーを交換するといい。7万円ぐらいでやってくれる」

・・・なんであたくしが自腹をきっておにぃちゃんの車をカスタムするんで(--;?

「それから、車の鍵はかけないように」

はぁ?

「シリンダーがちと、イッてしまってる。まぁ大事な物を車内におかなければ大丈夫だ」

・・・(--;

「あと実は、エアコンが・・・やばそうなのだ」

・・・・で・・・(--;?

「冷夏を祈れ・・・ああ、雨漏りはとりあえず大丈夫だ」

・・・・(--;

まぁ、せいぜい週末ぐらいしか乗らないだろうから、せいぜい大事に乗らせてもらうよ。走ってる最中にドアがはずれるとか、ワイパーが飛ぶとかそーいうことがないことを祈る・・・っていうより、後続車両が気の毒だよな・・・

国産のふぐすま方面ナンバーの古そーなカブリオーレみかけたら、みなさん、どうか近づかないようご協力をお願いいたします。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年06月15日(金) No.149 (みそぎ家)

国家権力への抵抗


おに〜ちゃんがしばらく前に、スピード違反で捕まったらしい。

急いでいたので抵抗したり反抗することなく、素直に取り調べを受けたらしいが、やはり腹が立つもんだよな。ただおとなしくし言うことを聞くのもしゃくなので、おに〜ちゃんはちょっとからかってやることにしたそうな。

「ご職業は?」

あ〜・・・自営っす

「えっと、具体的にどういったお仕事でしょう・・?」

あれ?オレのこと、テレビで見たことない?

「えっ・・・?!えっと・・・あ〜・・・え〜・・・」

別にいいけどさ、言わなきゃダメ?

「あっ・・・いえっ・・・結構です」


・・・に〜ちゃんの売れない役者風の風貌が功を奏したのか、警察はあっさり引き下がったんだとさ・・・(--;

いいかげんにしとけよ〜に〜ちゃんよぅ〜・・・と思うと同時に、国家権力の限界の低さを見た今日この頃である・・・

※よい子のみなさんは真似してはいけません

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年06月13日(水) No.148 (みそぎ家)

おと〜ちゃん、蜂を育てる


この日記にはあたくしのおか〜ちゃんはよく登場するが、おと〜ちゃんがさっぱり出てこない。そのためおと〜さまはいらっさらないとの噂がたっていたようだ。

しかしおかげさまでおと〜ちゃんは健在で、おか〜ちゃんとともに元気にふぐすまで暮らしておる。

そして稼業をほったらかしで、竹炭を焼いたり、野菜をつくったり、蕎麦うちしたり、なんと最近は養蜂もはじめたらしい。「いやぁ、蜂にさされて大変大変、うはははは」などと言っているあたり、いったいこの人は何を目指しているのであろうか?

さて、この度そのおと〜ちゃんの手作りのはちみつを入手した。

あたくしははちみつが好きで、よく消費するほうだとおもう。国産はとて〜も高いが、かといって輸入品はちょっと抵抗があるので、おと〜ちゃん手作りはちみつは、非常にありがたい。

おと〜ちゃん、はちみつ、おいしかったよ〜

「う〜む・・・実は・・あれは実はちょっとインチキでな・・・」

へっ・・・?

「ミツバチというものは花から蜜をとって、巣で蜂蜜をつくるわけだが・・・」

そう、みつばちが、何の花の蜜から蜂蜜を作るかで、色も香りもそして値段も全く異なってくる。たとえばアカシアの花の蜜から作ったのがアカシア蜂蜜。色が透明な高級品だ。一般的にはれんげや菜の花、りんごやクローバーなどがあり、かわったものだと蕎麦の花なんかもある。

で、おとーちゃんは何の花で育てたんで?

「うむ・・・実は、運悪く花が咲いていなかったので・・・」

へっ?じゃ蜂には何を・・・?

砂糖水。ふはははは(^0^)v」

・・・(--;ォィ

きっとあたくしも、こういう育てられ方したんだろうな・・・

※イラストはミツバチの『みなしごハッチ』。本文とはあまり関係ありません。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年06月11日(月) No.147 (みそぎ家)

ティッシュ・エンジニアリング


ティッシュ・エンジニアリング・・・

それは鼻をかんでも赤くならないティッシュペーパーや、香り付きのティッシュペーパーを開発する技術・・・

なんて思ったあなたは、くさや汁の缶に沈んで反省してください。

ティッシュエンジニアリング・・・それは再生医療のことだ。
本日のニュース。なんと軟骨が再生できるようになるかもしれない・・・らしい。

あたくしは1年半前に右手小指を脱臼骨折をしたのだが、経過が悪く、関節にあるナンコツがすり減ってほとんどなくなってしまった。最終的に肋軟骨を移植したのだが、まぁいまの医学ではどんなにがんばっても以前のようにもどることはない。

軟骨は骨とちがって、自然とくっついたりしない。
たとえば、年をとって膝が痛み出すのはたいてい膝の軟骨がすり減ってくるから。そうなると再生不能な軟骨の代わりに人工関節を入れるか、軟骨を移植するしかないのである。そう。軟骨はとても貴重な組織なのだ。

だから、『ナンコツおいしいよね〜!』なんて言ってる輩を見ると、あたくしはおもわず頭突きをくらわしたくなるが、その気持ちは察して欲しい。

でももし軟骨が再生できるようになれば、そんな軟骨へ対するアツい気持ちもなくなっていくだろう。


医学の進歩ってのはおもしろいよな。

200年後ぐらいには、おそらく、詰め物とかしなくても、おっぱいが自然とおおきくなるような技術も開発されているにちがいない。

う〜む・・・長生きも悪くないかもしれんぜ・・・

※写真は鶏ナンコツ。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年06月08日(金) No.146 (未分類)

本妻と愛人


バイク乗りのおともだち、ミッキーは、実は腹黒な男と聞こえ高く、一部ではブラックミッキー、略してブラミと呼ばれている。

さて、Ducati996spsとアグスタF4タンブリーニの2台に、文字通り二股をかけるこの男から、ゴキゲンな報告があった

「本妻が戻ってきました(^^)vィェィ」

聞けば長期療養中だったDucati996spsがメンテナンスより戻ってきたらしい。

へっ?あたくし、アグスタが本妻だとおもってましたが、あれってセカンドなの?

きけばアグスタF4 タンブリーニ。視線を釘付けにするルックス、誘うようなお尻、そして官能的なあえぎ声・・・そらも〜たまらんのだが、乗り手に対し、あーしてくれなきゃイヤっ、こーしてくれなきゃダメっ・・・と、どーにもこーにも注文がウルサイらしい。

かたやくるくるとよくまわり、素直にいうことを聞く996sps。

「アグスタなんて所詮セフレ(ォィ)。やっぱり従順なおまえがサイコーだぜ」

ブラミは996に語りかけているらしい。

まぁつまり、ブラミ的には結婚と恋愛は別・・・みたいな解釈なんだろうなぁ・・・・・・って・・・あれっ?

ていうか、ていうか、ていうかだぞ?

またがるべきはバイクではなく、女だろがっ?!

どーでもいいから嫁もらえ!嫁っ!

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください

もてぎロードレース選手権第2戦


先日、引っ越しなぞをしたおかげでなにかといそがしく、残念なことにアオヤマさんちの「もてぎデビューをするブンゲンさんの応援に行こうツーリング」に参加することが、できなんだ。

これがどんなアホウなツーリングかというと・・・

ケヒさんがもてぎロードレース選手権のオープンマイスタークラスにアオヤマさんちの車両で参戦しているので、その応援に行くついでに、ST600クラスでもてぎデビューをするブンゲンさんも応援してやってもいいかな?みたいなツーリング。

要するに「ブンゲンさんもさぁ、筑波じゃえらそーにしてるけど、もてぎじゃどうかな?ひゃっひゃっひゃ・・・」と、ひやかしにいくのが目的。ひやかしどころか、レースも見ないでカートで遊ぶって話もあったらしい。

がっ!なんとブンゲンさんてば、予選4位の決勝2位

それだけ聞くと、すげぇ〜・・・初もてぎのわりに、なかなか立派じゃないのさ

しかし、聞くところによると・・・

決勝はずっと2位をキープしていたがなんと10ラップ目で涙の転倒。ブンゲンさん初もてぎは転倒リタイアかぁ・・・と思ったら、その直後なんと9台の多重クラッシュで赤旗中断。結局そのままレース終了になって、結局10ラップ目の順位がそのまま結果となり、なんとタナボタな2位!

・・・・だったんだってさ


9台クラッシュの図・・・すげーなォィ


2位とはいえ、転倒してマシンが木っ端みじんになってもーたので、本人のショックは激しかったらしい。しかしブンゲンさんはこういった

「オレ、やっぱりノービス最強かも」

・・・(--;ハァ?

あたくしはとっとと話題をかえた。この男のことだ。放っておいたら絶対「あのまま走ってたら優勝できた」と言いだすにきまってるからな・・・(--;

まぁ、転倒したっても、怪我がなくてよかったよ。

さて次のレースは、なんと!もて耐!アオヤマさんちがケヒさんと組んで初参戦なのだ。

さて、今年の夏も暑そーだな。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年06月04日(月) No.144 (レース)

衝撃映像【3】


ほとんどの方から「仮装パーティですか?」というコメントをいただいております、みそぎたまえ 初顔出し 衝撃映像シリーズ第三段!


また右の鼻をほじるの図


だいたい、こんなこっぱずかしいこと、まじめにやってられるかい!

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年06月03日(日) No.143 (未分類)

衝撃映像【2】



さらに左の鼻をほじるの図



TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年06月02日(土) No.142 (未分類)

衝撃映像【1】



退屈なあまり、ブーケで鼻をほじる花嫁の図
※胸は詰め物もりもり

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年06月01日(金) No.141 (未分類)