A-CUP CLUB DIARY -SEASON THREE-



『私をスキーに連れてって』


この年になってもまだ何か新しいことを始められるというのはとても幸運だ・・・とあたくしは思うのだが、今回これをチャレンジするにあたり、一部からは激しい嘲笑、あるいは制止の声。さぁ、あたくしはいったい何を始めたのか?

なんと、みそぎたまえ、いまさらスキー初体験の巻である。

そう、あたくしはスキー未経験者を探すことが激しく難しいバブル世代。だから異口同音、こう言われる。

「その世代でスキーやったことないの!?珍しいね」

そりゃあなた、春も夏も冬も、試験が終わったその日の夕方には機上の人。学生時代の休みといえば海外に脱出、授業が始まる朝まで、場合によっては始まってからも帰ってこない。これもある意味正しいバブル世代の学生の姿だが、そんなわけで、あたくしはスキーになんぞ行ってるヒマはなかったのだ。

つことで、このたび『私をスキーに連れてって』をこよなく愛する夫と、これまた夫と同じ年でバイク乗りの友達であるところのツカサさんに引きずられ、行ってきました石打丸山。

初体験にもかかわらず、360度ターン(※)も、直滑降(※※)も無難にこなし、あたくしってばもしかしてスキーの天才?もし子供の頃からスキーを始めていたら、きっとオリンピックプレーヤーになってたんじゃ?・・と自画自賛するほどにたった2日のゲレンデライフですっかりどっぷりはまりました。

てなわけで、結論

この冬を、あたくしはすべてスキーに捧げます。


※360度ターン:転倒してころがりでんぐり返しになる状態
※※直滑降:傾斜で転んで止まることができず、そのまま下まで滑落する状態

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2015年01月20日(火) No.333 (スポーツ)

『鹿児島を見て死ね』


あたくしの故郷ふぐすまいわき市というところは、東北なのに冬でもあったかいことから「東北の湘南」と呼ばれている・・・というか、無理矢理よんでいるのだが、頼むからやめてほしいと思っているのはあたくしだけではあるまい。

いわきの海岸沿いには椰子の木やソテツなどを植えられ、そらもー一生懸命暖かな雰囲気を出そうとしてはいるが、冬になると「こも」が巻かれるあたり、どうにもこうにも痛々しい。いくら暖かいとはいえ所詮東北である。阿武隈山脈から吹き下ろす風は強く冷たく、太平洋の波は高く荒い。

なんで日本人は無理矢理そんな形容詞つけるかね。もっと自分の街に誇りを持ったらいいだろうに。

と、夫のSEブチョーに意見したところ、

「ちなみに我が故郷、鹿児島市も東洋のナポリといわれておる」

でーっ!これまた恥知らずな!わかった!ナポリタン消費量日本一!?

「たわけ、ナポリにナポリタンはない」

『ナポリを見て死ね』ってことわざしってます?世界遺産にもなったあの街の名を語るんですからそれなりの理由がないとあたくしは納得しませんよ

「しるか」

。。。などと、まぁ、そんな激論が交わされた数日後。とあるイタリアンレストランに行ったあたくしは、なぜか店頭に鹿児島市の写真が飾られているのを発見した。

でー!SEブチョー!こんなおいしいイタリアンのお店なのに、なぜか鹿児島の写真が飾ってありますよ!とんだマニアック野郎がいたもんですねー

「愚か者め、これはナポリの写真だ。語るに落ちたな」

でーっ!鹿児島とナポリそっくりじゃないですか!

ということで、まさに鹿児島は東洋のナポリだったって話。

,


さぁ、鹿児島はどっちだ?

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2015年01月14日(水) No.332 (みそぎ家)

テツとの戦い


一流大学工学部の修士をおさめた秀才君で、スキーもインストラクターなみのスポーツマンだが残念ながらテツであるところの、あたくしの同僚のタケシ。この正月は実家の大阪に帰省したのだが、帰りはなんと青春18きっぷで帰ってきたそうな。

どぇーっ!大阪から何時間かかったの!?

「12時間ぐらいかな。それよかさ、きっぷがまだ余ってて、今週末は新潟までスキーにいくんだ。ィェィ」

新潟まで青春18きっぷ?何時間かかるのさ

「5時間ぐらいかな」

一生青春やってろ

「でも駅降りると目の前スキー場でさ。しかもガラガラなんだぜー。リフトも待ち時間なし」

気をつけなよー。私のまわりもさスキーで靭帯切ったととか骨折したとか最近多いんだよね。もう若くないんだからさー。

「いい年こいてバイクでレースやって骨折してるヤツにいわれたくないよ」

むかーっ!タケシなんかテツのくせに!テツテツテツ!ばーか!

「ふははは!でわよい週末をっ!」

タケシは風にように去って行った。
タケシには、なにをやっても勝てません。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2015年01月12日(月) No.331 (おしごと)

お疲れちゃん


仕事で今年初めての成田空港。帰り際第1ターミナルのスターバックスでコーヒーを一杯。よくみたら、カップにこんなメッセージが書いてあった



ここのスタバの店員さんは、夕方になると、空港の職員IDカードを持ってる人には「いらっしゃいませ」じゃなくて「おつかれさまです」と声をかけてくる


お疲れ様。今年もよろしくね

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2015年01月11日(日) No.330 (おしごと)

オートショップアオヤマ新年会


毎年恒例、オートショップアオヤマさんちの新年会に参加なこの日。
昨年起きた数々の事件についての会見が行われたので紹介しよう。

まずは、オートショップアオヤマの店長含めスタッフ3名による不祥事(スタッフ自らツーリング中に転倒・バイク故障)の謝罪会見




さらに、ツーリングに車で参加する助手席女とその夫による釈明会見
「バイクを本当に持っているのか?」という質問に「バイクは、あります!」と涙ながらに答えた。




つづいて、ツーリング中に違反切符を2度も切られたナイキさん。
「やっと買った、バイクなんですぅぅぅ!どうしてもーっ、スピードをーっ、だしたかったんですううううああああああ!!」と号泣。




一方、筑波の耐久レースで10位と健闘したチームHKSの記者会見も行われた。
" It was a great race.My staff did a great job”とイタリア語なまりの英語でレースを振り返る。




最後に、ASアオヤマを支えるバイクパーツのワンオフ屋・アルムおんじ婚約記者会見。「なれそめは?」「「プロポーズの言葉は?」などの質問には一切答えなかったのは、耳が不自由なせいらしい。記者会見には手話通訳が同席。いまひとつ要領を得なかったが、すべては2月14日の結婚式で明らかになる予定。



おまけだが、急きょ乱入した今年の筑波サーキットレースクイーンが、この日誕生日のマユズミ君にパフェをあーん。当然全員ブーイング。



今年も、仕事はほどほど、遊びは本気でをモットーに一緒にあそんでください。よろしくおねがいします。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください

ステゴン


年の瀬もせまる、とある12月のある日のこと。

車に乗ろうと駐車場に行ったら、あたくしのミニラことMINIがなくなっていた・・・。代わりにミニラの3倍ぐらいでかい(ようにあたくしには見えた)・・・これは?ステップワゴン?

あたくしは夫のSEぶちょーに電話をした。

でーっ!SEぶちょーっ!あたくしのミニラが脱皮して巨大化してます!

「あほか、おまへわ」

ていうか、あたくしのミニラわーっ!?

「たわけ。何が「あたくしの」ミニラだ。誰がローンを払ったと思っておる」

うわーん!

「あんな小さいくそ車はもうやめて、これからはステップワゴン(通称ステゴン)でトランポライフだ!ひゃっほう!」

ミニラぁぁぁ!

・・・ということで、我が家の車がミニラからステップワゴンになってしまった。

ミニラに慣れているあたくしとしては、ステゴンのでかさは2トントラックに匹敵する。もはや気分はトラック野郎なのだ。あまりの巨大さに、乗って3日目にはいきなり後部を駐車場のポールに激突する始末。こんな車もういやだぁぁ・・・(涙)

ということで、今年の目標ーなるべく車に乗らない・・・というのはこんな理由から。まぁ歩くのはいいことだけどね。

それにしても、ミニラぁ・・・

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2015年01月08日(木) No.328 (みそぎ家)

あけましておめでとうございます


新年あけましておめでとうございます

2013年12月31日の朝、ものすごい吐き気と腹痛で目が覚めたあたくし。そのまま寝込んで気がついたら1月2日になってましたがな。

2日の朝にはすっかり元気になり、ふつーにごはんをどんぶりいっぱい。あー、たいしたことなくてよかったよかった・・・って、ちっともよくないわっ!

31日に仕上げる予定だったおせちは激しく品数の少ない中途半端なものになり、紅白も見られず、初日の出も初詣も、おおみそか恒例のすきやきも、元日恒例の焼き肉もすべてスルー。そう、とんだ2015年の年明けなのだ。

まぁ、逆を言うと正月早々こんなことがあったので、これ以上かわいそうなことは起きるまい。よし。


ということで、恒例の今年の目標

1.なるべく車に乗らない

2.お勉強する


詳細別途!今年もよろしく!

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2015年01月02日(金) No.326 (未分類)