A-CUP CLUB DIARY -SEASON THREE-



オートショップアオヤマ新年会


毎年恒例、オートショップアオヤマさんちの新年会に参加なこの日。
昨年起きた数々の事件についての会見が行われたので紹介しよう。

まずは、オートショップアオヤマの店長含めスタッフ3名による不祥事(スタッフ自らツーリング中に転倒・バイク故障)の謝罪会見




さらに、ツーリングに車で参加する助手席女とその夫による釈明会見
「バイクを本当に持っているのか?」という質問に「バイクは、あります!」と涙ながらに答えた。




つづいて、ツーリング中に違反切符を2度も切られたナイキさん。
「やっと買った、バイクなんですぅぅぅ!どうしてもーっ、スピードをーっ、だしたかったんですううううああああああ!!」と号泣。




一方、筑波の耐久レースで10位と健闘したチームHKSの記者会見も行われた。
" It was a great race.My staff did a great job”とイタリア語なまりの英語でレースを振り返る。




最後に、ASアオヤマを支えるバイクパーツのワンオフ屋・アルムおんじ婚約記者会見。「なれそめは?」「「プロポーズの言葉は?」などの質問には一切答えなかったのは、耳が不自由なせいらしい。記者会見には手話通訳が同席。いまひとつ要領を得なかったが、すべては2月14日の結婚式で明らかになる予定。



おまけだが、急きょ乱入した今年の筑波サーキットレースクイーンが、この日誕生日のマユズミ君にパフェをあーん。当然全員ブーイング。



今年も、仕事はほどほど、遊びは本気でをモットーに一緒にあそんでください。よろしくおねがいします。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2015年01月09日(金) No.329 (バイク屋ネタ)

バイク屋


最近のオートショップアオヤマさんちのてんちょ〜のブログは、まるでバイク屋さんみたいなブログだなぁ

あおやさんちのてんちょ〜のブログ




TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください

花火大会


いまさらの話だが、この8月、東京湾華火大会が2年ぶりに開催され、例によってアオヤマさんち関係のバイク乗りのお友達が我が家にあつまることになった。

SEブチョーはこのような準備は用意周到、今年の目玉料理などをしっかり企画し、食べ物や飲み物が足りなくなることのないよう段取りにぬかりない。
あたくしはとってもおおざっぱなので、だいたいでいいんじゃないの?足りなくなったら1階のスーパーに買いに行けばいいし・・・などというと、SEブチョーからチョップチョップチョップの二宮、桜井、相葉、大野、松本、要するにチョップの嵐に遭う

客が来て食べ物が足りなくなるなど言語道断。あまるぐらいで用意すべし!

ところがSEブチョーってば、言いたいことだけ言うと、「オレはおドイツに出張だからあとはよろしく」といって、機上の人。ぎょえー!あたくしひとりであの魑魅魍魎たちを仕切るんですかい?もはや半泣きである。

まずは出欠の確認だ。みなさん、出欠の可否を連絡ください。

といったところ、3−4人が参加しまーす。と連絡をくれた。あと2−3人が仕事次第ですが、都合がつけばいきまーすとのこと。あとは特に返事がなかったので来られないんだろう。となると、うーん、ま、どうせドタキャンとかあるだろうし、だいたい多くて7−8人かね?

と思ったら、当日、参加の連絡がなかったひとたちから電話が「いま、マンションの前にいるんだけど」とか「ちーす、近くまできたよ。駐車場あいてる?」とか、あとはいきなり玄関前に立ってるやつとか、ウチのマンションのセキュリティはどうなってるんだ、っていうか、事前に来るってひとことも連絡ねぇぞ!

しかも、来られないと言っていた人たちが、なぜか花火が終わってからやってきた。花火見ろよ!

ということで、集まりも集まったり、合計17人・・・うちご宿泊者5名・・・

17人も集まると、さすがにエアコンさっぱり効かず、ていうか、食べ物たりねーし!だからおまへらちゃんと事前に連絡よこせっていっただろが!

すっかり肩で息をしているあたくしだが、客がたくさん来るような家であれというのは死んだおかーちゃんの教えであった。来年はもっとくるようがんばろう。ォィ

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください

誕生日


はやいものであたくしもいよいよ29歳である。

つことで、筑波サーキット最大の二輪車レース「テイストオブツクバ」の打ち上げの席にて、みんなにお祝いしてもらった。

本当はてんちょーの優勝祝いをする予定だったんだが、結果が結果だったので(詳細後日)、急遽この日の打ち上げはあたくしの誕生日祝いとなった次第である。(そうか?)

まぁ、いくつになっても祝っていただくのはうれしいもので、うわーい!ケーキだケーキだ!と喜んでふたを開けたら・・・




・・・直線番長って・・・(--;

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください

「このミステリーがすごい!」大賞


アオヤマさんちのてんちょーのブログをみたら、あたくしと同じくDucatiに乗ってる人がオイル交換をしてくれってお店にやってきた話が書かれていた。

アオヤマさんちは、工具がないのを理由に一応丁重にお断りしたらしいが、その客、一歩もひかず「わざわざ遠くからきてやってるんだから、やれちゅーたら、やらんかい!」といった激しく横柄なお客さんだったらしい。客は店を選べるが、店は客を選べないんだなと、まったく涙なしには語れない話である。

あたくしなんて、無理だってのは承知だったから、ちゃんとお色気たっぷりでてんちょーにお願いしたもんね。まったくこういう客にはなりたくないもんだな

と、読み進むうちに、その横柄なDucatiのオーナーの写真が載っていた・・・っていうか、これあたし?!

はたしていったい何が真実なのか?”このミス大賞”いただきな、息もつかせぬスーパーミステリー。読み比べてください

タイトル「オイル交換殺人事件」(死んでないし)

てんちょーのブログ http://blogs.yahoo.co.jp/rc42sc54/archive/2012/3/21
たまえちゃんのブログ http://www.acupclub.com/sfs6_diary/sfs6_diary.cgi?action=day&year=2012&month=03&day=17



TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください

し・て♪


先日、あたくし、意を決してアオヤマさんちのてんちょーに言ってみた

てんちょー・・・・。 し・て♪

かなり涙目の上目遣いでがんばったんだが、てんちょーってばあっさり

「いや、ムリ」

え?そりゃあたくし人妻ですけど、女の誘いを断るって、しかもそんな即答しなくても・・・

あーん、してしてっ!

「だからですね、道具がないんですよ。みそぎさんのにあう」

そんな、特別な道具なんてなくても、てんちょーなら全然イケちゃうって

「いや、プロとして、そういう適当なことはできないわけですよ」

いやっ!こんなにお願いしてるのに、女に恥をかかせる気?!

「いったいどこに女がいるんですか。じゃ、まぁ、原チャリ貸してあげますから、ちかくの大人のオモチャ屋に行って道具みてきます?」

いやん、わたし、原チャリなんて乗ったことないし・・・・

「・・・(--; わかりました、乗り方教えますよ・・・チッ」

ついでに、お店の場所も教えて(←ふたたび上目遣い)

「・・・(--;」

あたくしは、フルフェイスにレザージャケット、レーシンググローブ、レザーのブーツ、なのに乗ってるのは原チャリという激しくアンバランスな姿でその店に乗り付けた。てんちょーが必要とする道具は売っておらず、あたくしは絶望の淵に・・・。泣き泣き店に戻っててんちょーに報告すると

「あ~、やっぱりね」

このままじゃ、今日はやられっぱなしなあたくしの女のプライドが許さない。ネットでその道具とやらを探すと、あー、あったあった。ドカティ用オイルフィルターレンチ、一個349円・・・?送料別だが、安くね?ついでにほかの欲しいパーツも注文して、着払いでアオヤマさんち送ってやろうかとおもったけど、まぁ、今日はかんべんしてやろう。とりあえずレンチ1個を買い物カゴに入れて、送付先をアオヤマさんちにして、ポチッとお会計。

つことで、てんちょーにしてもらうことになった、ローラのオイル交換。一件落着。ててんちょー、フィルターレンチが届いたあとの週末、お店にいきますんで、ちゃんとし・て・ね♪ 


※写真は大人のおもちゃ屋にりんかん

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください

エールを - 気仙沼-


気仙沼といえば、オートショップアオヤマさんちのツーリングで遊びに行ったところだ。

あれはたしかゴールデンウィーク。石巻や牡鹿半島を抜けて、気仙沼を拠点に、岩手まで足を伸ばしたっけ。風光明媚な海岸と海の幸、そして気仙沼での夜・・・

そもそもことの始まりは筑波の選手権の直前のこと。ほらげっちがブンゲンさんに豪語した。

「ブンゲンちゃんが筑波選手権で優勝したら、ケツの穴にわりばしつっこんで踊ってやるよ」

・・・なんて言ったもんだから、ブンゲンさんはがぜん張り切っちゃって結局筑波選手権ST600初優勝。男として約束を果たさなくてはならないほらげっちは、そのケツの穴に割り箸つっこんで踊る舞台として気仙沼を選んだのだった。



ほらげっちのお尻は酒の肴として最悪だったけど、でも出てきた料理はおいしかった。刺身も焼魚も、本当においしかった。本当に楽しかった。

高台にあったこのホテルは、もしかして被災を免れたかとも思ったけど、地図を見る限りおそらくもう津波と火災で跡形もないだろう。あのときの仲居さん、フロントの人たち、どうか命だけでも無事でありますよう。

気仙沼にエールを!すべての被災地にエールを!

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください

ライダー潰し


もう百回ぐらい言ってるのだが、今年はオートショップアオヤマさんちはあまりレースに参戦していないのであたくしは結構退屈な思いをしている。

噂によると、てんちょ〜は襲い来るライダー高齢化の波に頭をかかえているらしい。今年レースに参戦しないのは、密かに若いライダーをスカウトするべく、リサーチに忙しかったからとのもっぱらの噂だ。

しかし、そうなると黙っていないのがブンゲンさんやプリンさん。なんてったって「オレ様がナンバーワン!若い芽は徹底してつぶすべし!!」って人達だ。

彼らにつぶされた若いライダーは枚挙いとまがない。

たとえばヤング中山

筑波選手権TC600でポールポジションを獲得し華々しくデビューした彼は、その後の耐久レースでも好成績をあげ、もはやアオヤマさんちのエースはヤング中山!と誰もが確信したものだった。

そんな彼をつぶすべく送られた刺客はなんと「女」。あたくしのマブダチライダーのノリダー(♀)だ。ノリダー(♀)がいったいどういう条件でこの仕事
を引き受けたのがいまとなっては謎だが、とにかくノリダー(♀)は

「ヤングをふぬけにして、バイクの世界から引きずり下ろす」

という使命をうけたらしい。

「もうレースなんて危ないことはやめて!」目薬たっぷりの潤んだ目にまんまとだまされ、ヤングは速攻でレース用バイクを売却。いとも簡単にレースの世界から去っていったのだった。

その後ヤング中山はレースどころかバイクからも降りてしまい、さらに年齢と体重も重ねに重ね、もはや「ヤングって誰?」状態。しかもあろうことか刺客として放たれたはずのノリダー(♀)といつしかふたりはハッピーエンド・・・・!!

ノリダー(♀)は、ミイラ取りがミイラになってんじゃねぇよ!とみんなに袋だたきにあったが、まぁ、そんなわけで、まんまと彼をレース界からひきずりおろすことに成功し、その後ブンゲンさんがエースとして君臨しつづけたのは、ご存じの通りだ。

いずれにせよ、ほかならぬ国際ライセンス所有のてんちょ〜のお眼鏡にかなうライダーなどそうそうおらんよな。あたくしはてんちょ〜に聞いたことがある。

てんちょ〜は、どういうライダーが好みなんですかい?

「オレよりかっこよくなくて、オレより遅いヤツ」

・・・(--;

・・・ヤングを陥れたのはほかならぬてんちょ〜のような気がする・・・

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください

平日ツーリング


先日、アオヤマさんちの平日ツーリングが開催された。

「エリザベス、あたくし、今度の木曜日はツーリングだからお休みするけど会社の留守番頼むわね」

と、エリザベスに留守番をお願いし、やる気満々で備えていたのに、いきなり本社からご命令。

「タマエ〜、木曜日にロシアから客が行くから、お相手よろしく」

・・・・(-"-)

あたくしのあたまのなかを、キリル文字がコサックダンスしながら駆けめぐった・・・・

今だから言うが、あたくしは大昔、ロシアがまだソ連と呼ばれていた頃、キエフの町のブラックマーケットで外貨を違法に両替して警察(だかなんだかわからないひとたち)に捕まりそうになったことがある。今頃ロシア人に復讐されるとはおもわなんだ・・・・。くそう・・・KGBめ・・・って、考えてみたらキエフはロシアじゃなくてウクライナだなよな。

とにかく、どうでもいいけど同志セルゲイなるロシア人がやってくるので、ウオッカをもって相手をしろとのご命令だ。

ていうか、あたくしのツーリングわぁぁぁ??

そんな嘆き悲しむあたくしをよそに、SEブチョーはCB750での最後のツーリングということで会社休んでご参加あそばし、そらもー楽しんで
ご帰還あそばされる。

で、今日は何人ぐらいきたのさ?

「24-5人かな?」

・・・・平日のツーリングに25人・・・・(--;?

アオヤマさんちのお客さんたちって、いったい・・・

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください