A-CUP CLUB DIARY -SEASON THREE-



バレンタインデー


SEブチョー1個 あたくし3個

以上、バレンタインにもらったチョコレートの数

夫のSEブチョーは結婚してから、めっきり減ってしまったようだ。

いずれにせよ、ほーっほっほっ!あたくしの勝ちねっ!


いや、だからあたしゃ女だっつーのっ(-"-)

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2008年02月14日(木) No.210 (未分類)

ターレットトラック


ターレットトラック・・・通称ターレに恋をするをとめ、みそぎたまえです。

をとめかどうかはさておき、早速アグスタ アゴスチーニに乗るTawaさんから連絡をいただいた。
なんと、とあるWebサイトで定価95万円のターレが中古で5万円で売られているとの情報。

あたくしはターレの中古車をGooやカーセンサー、はたまたバイク王で探していた自分を恥じた。さすがTawaさんである。(つか、あたりまえ?)

ということで、Tawaさん曰く

「これでツーリングにきてください」

よし!これでアグスタ軍団をブイブイいわしちゃうぞ!

・・・って、行くかいっ!(-"-)!ゴルァ!

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2008年02月13日(水) No.209 (未分類)

築地で恋に堕ちるの巻


さて最近、本社や各国のスタッフがあとからあとから大量にやってくるのだが、彼らが行きたがるところといえば

アキハバラ

ツキジ

この2大タウンである。
アキバのことなら、昔取った杵柄なので、あたくしは目をつぶってでも案内できる。が、しかし問題はツキジだ。

タマエ〜、フィッシュマーケットはいつ行けばいいのだ?

などと聞かれて、あいや〜・・・あたくし築地の場内って行ったことないよ。とはたと気づく。

以前、鮨が好きだというオーストラリア人に、一番好きなネタはなんだと聞いたら「カリフォルニアロール!」と答えたので、おまへは鮨について一切を語るな!とあたくしは一刀両断してやったが、最近の西洋人は

「マグロ!トロトロ!ウニ!ホタテ!コモチコーンブ!」

などというヤツもいるので、なめてかかるとあたくしの、ヤマトナデシコとしての立場がなくなってしまう。

よし、ここはこっそりツキジについて勉強してみよう・・・。そしてヤツらには、まるで、4代前のじいさんの時代からツキジで魚を買ってました・・・ぐらいの勢いでうんちくを語り、君たちがスシやサシミを語るのは30年早いよ・・・と鼻で笑ってやるのだ!

ということで、築地市場に社会科見学にいって参った。

そしてあたくしは・・・そこで見た乗り物に恋をした・・・

ターレットトラック 通称「ターレ」様



うきゃ〜!ほし〜っ!

ナンバーも取れるので公道走行も可能。さらにバッテリー充電式もあるので、これならサーキットでも大活躍だ。ウェブで調べると、値段は問い合わせ。早速メーカーのホームページにあった「おといあわせ」フォームに書いてはみたものの、「ああ、冷やかしだと思われて、返事もらえないんじゃないかしら・・・」書いては消して・・・消しては書いて・・・まるで恋文をしたためるをとめのようである。

ああ、ターレ様・・・

あなたはおいくらなんですか?

もはやツキジの魚の話はもうどうでもよくなったが、このツキジ社会科見学の模様は後日また・・・

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2008年02月12日(火) No.207 (未分類)

サンダーバード


いまさらなんだが、実写版サンダーバードをみた

ていうか、国際救助隊だか地球防衛隊だかを家族経営するってのはすげー発想だよな。どこから収入を得るんだ?そもそも、どんだけ金持ちなんだよ。というありきたりなつっこみをしてみるのだが、ようするに、とってもうらやましい。

サンダーバード隊員になりたいなぁ〜

ていうか、ペネロープ号・・・欲しい・・・・

SEブチョー(←夫)に頼んでみよう

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2008年02月11日(月) No.206 (未分類)

ローラの帰還


749sローラ号のブレーキディスクを注文したのは9月のことであった・・・

ALTの赤いディスクは高くて手が出なかったので、Blemboのものをペイントしてもらったのだが、そいつはもうあたりまえだがとっくにできあがっており、支払いもすんでいる。がいろいろなことが重なり結局交換せずに放置プレイすることはや5ヶ月。

やっと交換したぜよ!ィェィ!

そもそもローラはどこにいたのかというと、これまたかれこれ3ヶ月、ワンオフマイスターアルムおんじのガレージアルプスの山小屋で、断絶したシートレールの溶接をしてもらい、そのまま静養、そしてリハビリ・・・つーか放置されていたのであった。やっと今日引き取りにいったら、さすがにバッテリーがあがっておりましたがな・・・(--;

つことで、シートレールも直ったし、ブレーキディスクも交換して、とってもプリティな姿で帰ってきたローラ号である。

ちなみに、ローラは今年の4月で2度目の車検。「通すの?それとも買い換え?」などと方々から聞かれるんだが、調子いいし、なにより、こいつは思い入れもあるので手放せないよな・・・

ここ2年はなかなか乗る機会が減ってしまい、走行距離ものびなかったんだが、今年はひさしぶりにガッツリ走るぜよ!


TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください

マクラーレン


マクラーレンで思い出した。

メルセデスのSLRマクラーレン・・・かっちょええのぅ〜と言っていたら、ときどき会社にきて仕事を手伝ってくれるなんちゃって主婦エリザベスが言った

「えっ!マクラーレンって、ベビーカーですよね?」

あんたはいっぺん、飛行機にひかれておしまいっ!

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2008年02月09日(土) No.204 (未分類)

傷を癒すもの



おかーちゃんを亡くして嘆き悲しむあたくしを気遣い、SEブチョーがおもちゃを買ってくれた。

じゃ〜ん!iPod Touch!ィェィ!

PDAマニアのあたくしには、こたえられない一品である。

しかし、こんな愉快なおもちゃも、あたくしの心の傷をいやすには不十分であった。

「よしよし・・・かわいそうになぁ〜どうしたら元気がでるかなぁ」

SEブチョーはとてもやさしい。そしてこういう言葉にあえて甘えるというのも大切なコミュニケーションのひとつだとおもう。・・・ので言ってみた。

車が新しくなったりしたら元気がでるとおもいます〜

「う〜む・・・車か・・・どんな車がいいのだ?」

メルセデス・ベンツ SLR マクラーレン ロードスタ・・・はうっ!

ひさびさにSEブチョーの鉄拳があたくしのみぞおちを直撃した。

うぇ〜んごめんなさい〜。フェラーリ スカリエッティでいいですぅ・・・はうっ!

またしても鉄拳が飛んできたうえ、もはやiPodも没収しそうな勢いである。

しかしやさしいSEブチョーのことだ。ある日駐車場にいくと、きっとアストンマーチンが止まってたりするのではないかとおもう。

こういうアホなことを考えていると、結構元気がでるな。明日はSEブチョーにセスナがほしいと言ってみよう。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2008年02月08日(金) No.203 (未分類)

お詫び