A-CUP CLUB DIARY -SEASON THREE-



BS-S20


どうせツーリングにしか行かないんだから、ばりばりのスポーツタイヤなんか必要ないわよね・・・ということで、ここしばらく比較的溝が多いツーリング用タイヤをはいていたんだが、かんじわるいツーリングチームの面々、これ見ていわく

「このタイヤ、レイン?」

・・・・(--; 実にかんじ悪い連中である。

つことで、このレインタイヤもかなり変摩耗してきたので交換してみた。

どどーん!BSのS20!

すると早速プリンさんから「S20つけたんだ。これで敵なしだね」

というメールが入ったので

もとより敵などおりませんが何か?

と返事をしたらそれっきりメールはなかった。たしかに、ある意味、あたくしに敵なんかおりません。誰か相手にしてください。うっうっ・・・


※写真はタイヤを買うとついてくるBS-S20スペシャル3色せんべい

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2012年04月30日(月) No.302 (Ducati749s ローラ号)

サイレンサー


「まぁ、サイレンサーの取り付けなんて、あたくしにはたいしたことない作業だったわ。ほほほっ」

と、あたくしは修理したサイレンサーを自力でつけて、アオヤマさんちのツーリングに行ってまいった。実際はそれはそれはたいしたことある作業で、あたくしのしらうおのような手は爪の中まで真っ黒になり、その汚れは2日たってもまだとれず、どこにひっかけたのか腕は傷だらけ。まったくもって、いい年した女子のやることではない。

しかし、あたくしのプライドにかけてそんなことを暴露するのは愚の骨頂。なんのサイレンサーごとき、鼻歌歌いながらものの30分で取り付けたわ、と、あたくしはみんなにおおうそをつく。

そしてツーリングのてんちょーのブリーフィング

「あ、それからみなさん、本日、約一名、サイレンサーが脱落する可能性のある参加者がおりますので、後ろを走る方はご注意ください」

むきーっ!そんなことあるかいっ!

とおもったら、そんなことがありました。・・・その後80km走った休憩先でふと見るとナンバーステーぶらんぶらん・・・4つのうち3つのビスが吹っ飛んで、脱落寸前。
しかもツーリングもたけなわの頃、ただでさえ熱いシート周りがいつも以上に熱くなり、サイレンサーの接続部周辺のフレームがみるみる黄褐色に変色しはじめた。つか、これ廃棄漏れ?

うわーん、てんちょー!ごめんなさい!あたくしが悪かったです!

あたくしはそのままお店にローラを預け、メカニックモトパチくんの手でサイレンサーをも一度きれいに取り付けてもらったってめでたしめでたし。

とおもったら、その後ゴールデンウィークに感じ悪いツーリングチームと伊豆に走りにいった時、今度はテールランプのビス1本吹っ飛んだとさ。

つか、どんだけ振動するんだよ

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください

サイレンサー クラック修理


あたくしのアツい走りに耐えかね、サイレンサーにクラックがはいってしまった。ということで、修理のため、子供以外は何でも作る男アルムおんじの上板橋アルプスのガレージへ。

アルプスまでバイクで行くのは大変なので、今回はなんとあたくし、サイレンサーを自力でローラからひんむいてサイレンサーだけを持ち込むことに。外すのは簡単なんだが、問題は自力で取り付けられるのか?まぁそれはおいおい考えるとしてとりあえず無理矢理ローラから引っこ抜いたサイレンサーを小脇にかかえ

こんにちわ!おじーさん!サイレンサーの修理にきました!

しかしついたらちょうどお昼だったので、あたくしは言った。

けどおじーさん、激しくおなかがすきました。

「ちかくにうまいハンバーガー屋があるが、この店はワシひとりで店番がいないから、ワシはいつも弁当を買ってきてここで食べるんじゃ」

おいしいハンバーガー屋があると知って、あたくし黙ってはいられない。

やだやだ、おじーさんおじーさん、一緒にはんばーがー!はんばーがー!はんばーがー!おじーさんおじーさん、はんばーがー!はんばーがー!おじーさんおじーさん!

ということでおじーさんは、無理矢理「外出中」の札をお店にかけさせられ、たまえちゃんとともにハンバーガー屋へ。クラックの溶接作業はものの10分なのだが、あたくしの相手で半日をつぶされ、商売あがったりなとっても気の毒なアルムおんじである。

そんなこんなで、ハンバーガーを食べて修理も終わり、最近導入したエスプレッソメーカーで入れたコーヒーもごちそうになり、あたくしはかなり満足して家に帰ったのだが問題はそれからだった。

サイレンサーの取り付けになんと5時間。取り付けたと思ったら、断熱材を入れ忘れていたり、よし!エンジンオン!としたらテールランプがエンジンの振動にあわせてついたり消えたりついたり消えたり・・・。しかも最後はワッシャーが2個あまってるし、もうあたくしはいったいどこまでシロウトなんだと小一時間である。

とにかく、テールランプは自力で治し、サイレンサーも見た目には元にもどったので、(ワッシャーは残った)その週末は何事もなかったようにアオヤマさんちのツーリングに参加したのであった。

しかし・・・

(つづく)

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください

両乳ブラ


バイク乗りのお友達だけど一緒に走ったことは一度もないのでそもそもなんのつながりなんだかよく思い出せない友達であるところの桃ちゃんからのご紹介。

両乳ブラ



いったいこれは、だれのためにあるのでしょうか?

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください

ケンカ買います


アオヤマさんちのツーリングでイチゴ狩りに行った。あたくしはこのような甘い果物をたべなくても十分スイートなのだが、せっかくなのでもりもり食べていたら、爆音娘がカメラあたくしにカメラを向けた。

イチゴを片手ににっこりカメラ目線するあたくし。それを見た双子の兄弟シャドウブラザーズの兄が言った

「みそぎさんって、イチゴにあわないっすねぇ」

・・・(--;ムカッ

というように、ケンカを売られることが多い今日この頃。

今日は今日で、下着メーカーワコールの意外な今年のヒット商品という記事。何がはやってるって「胸が小さく見えるぶらぢゃ」。20万枚のヒットなんだと。おまいら、どんな悩みなんだよ?!

売られたケンカは買うぞ!かかってこいっ!

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2012年04月12日(木) No.298 (未分類)

禁断の愛


ブライアンはあたくしの同僚の中でも、一番メールのやり取りが多く、一番クローズに仕事をしているシアトル在住のアメリカ人男性だ。仕草も話し方も、姿形もとってもフェミニンなブライアンは、たぶん、というか明らかに男性のほうが好きなんだとおもう。

そのブライアンとあたくしはとても仲良しなので、日頃よりかなりくだらない話でチャットをしたりメールをやりとりしたりしているんだが、だまってりゃ美人の同僚、ケイティが言った。

「ねぇ、たまえさんとブライアンって、ほんとはつきあってる?」

意味がさっぱりわかりません。彼がどういう嗜好の人間か知ってて言ってる?

「だからよ。ブライアンはたまえさんが好きなのよ。なぜならたまえさんは男だから。」

おいこら!

「あー、それ、なんかわかりますね」

と、となりの席の、じょうだんはよしこさんがポツリ

あたくしはこの窮状を、SEブチョーに訴えた

SEブチョー、あたくしとゲイのブライアンが付き合ってるのではないかとケイティがいうんですよ

「実は嫁がレズビアンだったというならまだしも、嫁がゲイの男に取られたっていうのは、あまりにも俺がかわいそうだろう!」

SEブチョーはあたくしと結婚したことで、ただでさえ世間でマニアとかいわれているのに、たしかにこの展開はあんまりだ。

「しかし、そういえばおまへは前の会社でも、ゲイで名高いアメリカ人ボスDにかなりかわいがられていたな」

あーん、モテるって罪だわぁ・・はうっ!げほげほっ

SEブチョーのチョップがあたくしのみぞおちを直撃した

「たわけ。俺の名誉のためにも、おまへがゲイに好かれるという醜聞は可及的速やかにに払拭しろ」

ああ、さようならブライアン!さようなら禁断の愛!

・・・って、ォィ!

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2012年04月10日(火) No.297 (おしごと)

ひつじさん


先日、鹿児島県警ぺっぺっぺっ!という話をしたが、それに食いついた人が約一名。

鹿児島県警にはオレも恨みがある。あんなやつらに取り締まりをされ、なんで鹿児島県民は文句をいわないのだ?

「おまいら羊か?」

・・・・と、申しておりますが、鹿児島出身のSEブチョー、ご意見やいかに?

「かごしまもんのなめちょっとか!てげてげしちょけ!こんわろがぁ!」

あたくしはSEブチョーが何語を話しているのかさっぱりわからなかったが、その語調からなにやら「羊」と言われたことに激昂している様子はうかがえた。

ちなみに鹿児島県民を羊と言っているのは、以前たいそう立派な松茸を送ってくれた、岩手県職員ですけど、いまの発言、そのままお返事していいですか?

「めぇぇぇ〜 松茸ぅめぇぇぇぇ〜」

岩手県職員殿、羊と呼んでくださって結構です



※写真は岩手県職員撮影の輪島の風景。公務員のくせに言動が激しくアウトローだが、しかし写真はあたくしが知るアマチュアの中でもトップクラス。褒めたんだから、タケノコ送れ>岩手県職員

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください

勘助


我が家に新しい家族ができてはや4ヶ月

っても、子供ができたわけではない。念のため。

初登場 愛猫 勘助(かんすけ)





特技 ルンバに乗って掃除
>


生後2ヶ月で譲ってもらったので、いまちょうど半年になる。人間でいうとそろそろ思春期に差し掛かるお年頃だ。ということで、去勢してきます。



ぷりぷりしたこのかわいいタマタマがなくなってしまうのは実に忍びないんですけどね(涙)
(一瞬なんの写真かわからないかもしれませんが、あまり深くかんがえないでください)

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2012年04月06日(金) No.295 (みそぎ家)

桜の森の満開の下


今年は皇居へお花見に行ってみた

きれーだなぁ

そういえば、なん年か前、靖国神社の満開の桜を見ていたらちょうどおかーちゃんから電話があったことがあった。いまねー、靖国神社に桜みにきたんだよー。

おかーちゃんは、月に一度は田舎から車を飛ばして東京に遊びにきていたが、桜の時期はいつも忙しくてきたことがなかった。来年は、桜の時期においでよ。皇居周りの桜は本当にきれいだよ。

「そうだね」

そう言っていたおかーちゃんは、その次の冬、桜を待たずして亡くなった。

おかーちゃんをー思い出して泣くことは、だいぶなくなったけど、ひさしぶりに視界がゆがむ

おかーちゃん、今年も桜は、きれいだよ

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2012年04月04日(水) No.294 (みそぎ家)

春の交通安全運動


半年に一度のとってもいやなシーズンがやってきた。「春の交通安全運動」それである。

思えば昨年のゴールデンウィーク。愛車ミニクーパーSミニラ号で鹿児島に行ったあたくしは、その帰り道、九州自動車道は霧島あたりで鹿児島県警にロックオンされ、「交通違反告知書」と書かれた水色のぺらぺらの紙を渡された。

思い出しても腹のたつ、やたら腰の低い鹿児島県警。あたくしをサービスエリアへ誘導し、そして覆面パトカーの後部座席に押し込むと

「おお、東京からですか?これはこれは遠いところ本当におつかれさまです。お急ぎだったんですよね?そうですよねー」

無駄に低姿勢

「実はですねー、けっこうスピードでてたんですけど、ね、でも、ま、せっかくのですね、ゴールデンウィークってこともありますのでね、今回はちょっとサービスというかですね・・・」

なんだよ!サービスって!(心の声)

「25kmのスピード違反ということできらせていただきますので・・・」

サービスなら潔く見逃せ!どあほ!(心の声)


しかも、レクサスとかGTRとかの覆面だったらまだしも、こうってはなんだが激しくやる気のない国産一般大衆車のしかも変な色の覆面パトカーに捕まったことが、あたくしはどうしても腑に落ちなかった。あたくしのミニラ・スーパーチャージャー175馬力を捕まえるのは100年早いわ!ぺっぺっぺっ!

つことで、そんな事件があったため、違反点数ギリギリガールな一年をすごしたあたくし。厳しい禁欲生活も間もなく解禁というこの時期にやってきた「春の交通安全運動」で、あっちに白バイこっちにパトカー、もう発狂寸前だ。

頼むから視界から消えてくれ

※写真は鹿児島県警をはじめとする各方面からちょうだいした請求書の数々。これらはオフィスでコレクション展示されている。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2012年04月03日(火) No.293 (未分類)

血豆


こんなことをしなくてもあたくしは十分女らしいのだが、たまには、バイクではなく女を磨くのもよかろうと、大枚はたいてネイルサロンに行ってまいった。

SEブチョー、みてみてみてー!



「うわぁぁぁっ!どうしたんだっ!それは血豆かっ?」

・・・orz

このまま実家に帰らせていただこうかとおもったが、かえすがえすも、やっぱりこんなことに金をつかわずカーボンパーツのひとつでも買えばよかったと、激しく後悔するあたくしである。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2012年04月02日(月) No.292 (みそぎ家)