A-CUP CLUB DIARY -SEASON THREE-



手術 みたび...


手術をした。っても、もう半年も前の話だが、まぁとにかく人生3度目になる手術をした。豊胸ではない。念のため。

かれこれ7年も前のことになるが、右手小指の脱臼骨折するという事件があり、骨折直後に手術したのがまずあたくしの手術初体験だ。
一度目の手術があまり芳しくなかったので、肋骨の軟骨を切り取り小指の関節に移植するという手術をしたのだが、これが2度目。こちらも7年前だ。

2度にわたる大手術(?)をしたわりに、あたくしの、しらうをのやうなうつくしい指は結局元に戻ることなく、ビミョーに曲がったまま現在に至っているのだが、最近、その古傷が痛み出したのである。
まずあの時入れた金属(当然チタン)が一部皮膚から飛び出しそうな勢い。そしてさらに、曲がった骨がコブっぽく飛び出し完全に変形気味という状態。それらがいずれもすれて、不快な痛みを起こしている。

なんて話をしたらこのたびかんじわるいツーリングチームの仲間であるところの、現役看護師ヒロミ姐が、「まぁ!こんなに美しい人なのに(←といったかどうかは定かではないが)、かわいそうな小指ちゃん・・・。いい先生紹介してあげるから行ってみたら?」というのでいってみることにした。

サディスティックなオーラをだしまくる、いかにもな外科の先生。レントゲン写真見ていわく。

「こりゃ開いてみないとわからんな」

手術ですか?やたっ!何日ぐらい入院するんですかい?

と、思ったら日帰りで、しかも手術の時間30分・・・

麻酔は?あたくし、腕だけの麻酔とか二度と、絶対やですからね。やるなら全身!絶対全身麻酔!全身!全身!全身!と、シュプレヒコール

ところが、麻酔は腕どころか指先だけの麻酔でいいって、このふりあげた拳をどこにおろしていいのやら

もはや手術をイベントか何かと、若干勘違いしつつあるあたくしであるが、そんなこんなで手術終了。

つことで、でてきました。
小さい小さい、針のようなチタン2本そして・・・・これ、なんすか?

「うーん?なんかその、移植した軟骨とかじゃないかなぁ?」

へっ!?

あのとき、肋骨から移植した軟骨が、結局関節の役割を果たすことなく、へんなところへずれてしまい、コブのようになっていたらしい。

あの大手術の苦労はいったいなんだったんだろうと小一時間である。

あのー・・・これせっかくなので

「ほしいんでしょ。あげるよ。でも、これナマモノだからくさっちゃうよ」

はい、くさりました。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2013年08月28日(水) No.311 (未分類)

KTC 夏合宿


毎年恒例、かんじわるいツーリングクラブ(通称KTC)の伊豆夏合宿に行ってまいった。

箱根・芦ノ湖スカイライン・伊豆スカイライン・西伊豆スカイライン、峠だらけの伊豆半島をくまなくまわり、まぁ、コース料理でいうと軽く前菜2種をこなし、続いてスープ。そして第一のメインはさっきまでビチビチ生きてたヒラメちゃんのポアレ、これもまだ動いているイセエビ添え。ちょっとひといき口直しのシャーベットでリフレッシュしたら、第二のメインに血の滴るような子牛のレアステーキ、もちろん最後のデザートも忘れずに・・・

そんな、フルコースツーリング。終わったときには、あーんもうおなかいっぱーい!しばらく峠はいらないわぁー げぷっ!という、かんじわるいツーリングチーム総勢9名全員による一泊強化合宿!

・・・になるはずだったのだが、不安定な天気に、5日前から全員が翻弄される。天気予報は降水確率40%・・・・中止?決行?どうする?どうする?

ここで誰ともなしにつぶやいた、禁断のひとこと・・・・

「車でいっちゃう?」

だまってりゃ美人ライダーのわかちゃんが、ミニストップで「骨なしチキンのお客様ぁー」と呼ばれて腹が立ったという話をしていたが、まさに我々はそのチキンもチキン、骨なしチキン野郎に成り下がろうとしていた。
しかしそれでも、バイクでいくか車で行くかがさっぱり決まらず、前日の夕方は30通近い、メンバーたちの緊張したメールのやりとりが続いた。その緊張を破ったのは600RR横ちんからの一通のメール。

「これから帰るね はぁと」

不覚にも横ちん、嫁宛のメールをまちがってメンバー全員に送ってしまうという大失態。

これに心が折れた独身・腹黒ミッキー隊長がついにご英断!

「明日は全員車っ!!千葉組は4時!海老名組は6時集合!」

ははぁぁぁぁーーーっ!

そもそも、上から下から熱熱熱の灼熱地獄なオートバイ。なんでこのくそ暑い中バイクなんかに乗るんだよ。エアコンのキンキンにきいた車で、荷物もたっぷり持って、朝からビール飲み(そんなやつはだまってりゃ美人のわかちゃんだけだが)、おしゃべりしながら行くのが健全というものではないのか?ああ、チキン野郎で結構だとも!さらに言うと、早朝の集合時間に間に合わず、すっかり日が暮れてバーベキューの肉がいい具合に焼けあがったところに、RX-7の低いエンジン音を響かせてご登場なストブリさんなどは、もはや鶏肉加工品、チキンナゲット野郎だ。

しかしそんな中で、炎天下の中ひとりバイクでやってきた、名前とは裏腹な孤高の人、蜂蜜キューティハニー様は漢(おとこ)の中の漢(おとこ)といえよう。ただ、トランポにこっそり1199パニガーレ南極アンジー2号を姑息にも隠し持ってきていたネイキッド・キングこと裸の王様とキューティハニー様のふたりが、みんなが飲んだくれて寝ている朝5時にこっそり起きて、ガラガラの南伊豆で朝練するという卑怯きわまりないフライングには、全員が憎悪をあらわにした。どうにもこうにも、バイクがからむと激しく大人げなくなる奴らである。

それにしても、バイクだとあんなに近い伊豆も、車だと果てしなく遠いなぁ・・・

上のロゴは、王様作成KANJIWARUI TOURING CLUBのロゴ。KYOTO TOOL Co.,Ltdさんではありません。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2013年08月01日(木) No.310 (ツーリング)