A-CUP CLUB DIARY -SEASON THREE-



オタクの秋


過去にはガジェラーたまえ・ギークたまえと呼ばれたあたくしだが、そういやIT系の話題からはすっかり遠のいている今日この頃。だいたいマシンといえば自作PCのことだったけど、今マシンといえばバイクだもんな。

自作PCなんてもういいよ、お金払ってメーカー保障。これ最強。と思うあたくしは、すっかり年をとったのか、単にあきただけなのか・・・

まぁ暑い夏の間は、機械いじりなんてちまちましたことやる気にもならんが、しかし秋は、オタクの血が騒ぎ出す時期でもある。つことでひさびさに取り出すは、ディスコンになって久しい、SONYのCLIEちゃん。

実はあたくしの家にはCLIEがなんと3台もある。さらにPalmも1台。内縁の夫SEブチョーの分もあわせると、PalmOSが動くPDAは6台ぐらいあるのではなかろうか。
「CLIEなんてとっくにIT墓場行きだ。早く処分しろ」と鼻で笑っていた我が内縁の夫だが、引っ越しの時、PCのパーツやら周辺機器が山のようにでてきて、それだけで段ボール数個になった我が家こそ、ああ、まさにIT墓場だったのではないか・・・?と、小一時間。
あわれな残骸を前にあたくしの目ははるかかなた、イスカンダルを眺めるばかりである。

そんなわけで、ひっぱりだしたCLIEちゃんPEG-UX50。まだまだ元気によく動く。ついている機能はいまとなってはすべて携帯電話でできてしまうけど、やっぱりこいつは愛いやつよのぅ〜。

オタクの秋だ・・・


※写真はプリティなCLIE PEG-UX50

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年09月21日(金) No.191 (未分類)

八の字旋回


そういえば、先日のアオヤマさんちのビーナスラインなツーリングのときのこと。

あたくしの内縁の夫であるところのSEブチョーが、峠道を走ってる途中、突然コーナーでバイクを止めバイクを飛び降りた。

何事ですかい?と思ったら、なんとSEブチョー、装着していたグローブを地面にたたきつけ、さらにガードレールを足でガン!と蹴りつけるという暴挙!

もももも・・・もしかして、SEブチョー、峠での自分の走りに納得いかず、怒り満身??

「オレの走りは、こんなんじゃねぇ!」・・・みたいな・・・?

んなわけあるかい・・・とおもうだろうけど、SEブチョーって、あたくしの内縁の夫ながらいまひとつ挙動不審なところがあるので、あながちあり得ない話ではない。

まぁまぁ、SEブチョー、自分を責めず、峠をガンガンせめましょう

と言おうとしたらSEブチョー

「ちくしょーっ!ハチに刺されたっ!いてーっ!」

なんと、走行中に袖口からスズメバチが進入しSEブチョーをアタック!はずしたグローブの中からでてきたのは、巨大な蜂と、しわがのびきった赤ちゃんのような手であった。


SEブチョーは1000RRからCB750に乗り換えたんだけど、小回りできるのが楽しいのか、ちょっとスペースを見つけるとすぐハチの字旋回をやってくるくるまわってる。この日も、高速の出口でみんなを待っているとき、側にあったスペースでくるくるやっておったな・・・

ハチの字なんかやってるから、蜂が仲間だとおもってちかづいてきたんじゃないかという噂もあるが、みなさんもいたずらにハチの字旋回とかやらないよ
うにしましょう。つか、スズメバチってハチの字ダンスやらねぇだろ


※写真は蜂にさされたSEブチョーの手ではなく、ふつうの赤ちゃんの手

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年09月20日(木) No.190 (未分類)

尻穴総理


「タマエよ、アベが辞任したようだが、次のシュショーを選ぶにあたり、オレは心よりアソウが選ばれないことを祈るんだが・・・」

新聞を片手にウチの会社のテキサス系アメリカ人が深刻な面持ちでやってきた

あ、そー?

・・・とこたえたが、彼には日本語のギャグは高尚すぎたらしく、

「そう、アソウだ」

と、簡単にスルーされた。ま、それはいいとして、なんでさ?あんたがニッポンのポリティクスにそんなに詳しいとはしらなんだ。

「アソウは、ニッポンの国際的地位を激しく左右することになるぞ」

ほ〜?なんでまた?

「よく聞け、タマエ。アソウ・・・アソウ・・・アソー・・・アーソー・・・アースォー・・・アースホー・・・アースホール・・・・」

ASS HOLE・・・(--;?

「そうだ!オレにはアースホールとしか聞こえないんだ!」

アースホール・・・つまり「ケツのアナ」ってなわけで?

まぁ、ニッポンの首相の名前が「ケツのアナ」だったらそら、国際的地位もあったもんじゃないわな。
ていうか、そんな耳してんの、あんただけでしょ〜

結果、フクダ氏が首相にえらばれたことで、彼は「よかったよかった」と涙を流して喜んでいた。が、その涙の真実を知るものは数少ない。

※写真はあたくしの好きなドラマ「時効警察」でしずかちゃんを演じた、同じくケツのアナな麻生久美子ちゃん

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年09月18日(火) No.189 (未分類)

ブレーキディスク



3連休3日目

ツーリングいこうとおもったら、寝坊したのでバイクのオイル交換をすることにした。おお、そうだ。ついでにチェーンもゴールドに交換しちゃおぅっかなぁ〜るるるるん♪

と、うきうきしてバイク屋にいくと

「そんなドレスアップはど〜でもいいですから、ブレーキディスク交換してください」

いきなり一刀両断まっぷたつにされてしまった。

実はローラ号、ローターがゆがんでいるらしく、ちょっと強いブレーキをかけたりするとジャダーがおきる。もはやあたくしのアツい走りには耐えきれないらしい。ォィ

「チェーンはいまので全然イケますから、交換の必要なし(-_-)キッパリ」

この店は商売っ気があるんだかないんだかさっぱりわからない。まぁ、正直なところブレーキディスクはあたくし、ずっとあこがれていたものがあっ
たので、これを機会に変えるのも悪くはない。そう、やっぱりローターといえばなんてったって赤だ。

あたくし〜、ローターは赤いヤツってずっと心にきめてたんですけど〜

「赤いヤツ?ああ、ありますねぇ・・・ALTHのやつ・・・。定価1枚6万円ぐらい。フロントは2枚なんで倍ですが」

そんなお金ないってばよ

「じゃ、赤くないけど、こんなんとかこんなんとか・・・」(←カタログを見せる)

やだ〜!お金ないけど、赤いのがいい〜(T_T)

「だ〜っ!も〜っ!わかりました。塗ってあげますからっ(-_-;んも〜」

ただ〜塗るところわぁ〜オシャレなデザインのがいい〜

「はいはい・・・(--;」



つことで、待望の赤いブレーキローターは、2週間後に到着&装着予定。インプレに乞うご期待だ!(←ぷっ)

はっ!まさか赤く塗るって・・・マジックで塗るなんてことはしないだろうな・・・

※ALTHのプリティな赤いローター。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください

廃墟


件の、仕事しないで旅行ばっかりしてる岩手県公務員が、今夏の休暇のご報告ということで、写真を送ってきた。

廃墟好きのあたくし、思わず鼻血がでそうになりましたがな。

ヤツも遊んでばかりだが、たまにはいい仕事をするらしい。

つことでご紹介


旧士幌線 タウシュベツ橋梁



旧士幌線 幌加駅


シブっ(>_<)タマリマセ〜ン

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年09月11日(火) No.186 (未分類)

露天風呂のぞき事件


ブンゲンさんの女風呂のぞき事件といえば、なんと先日、アオヤマさんちの一泊ツーリングでのぞき事件が発生した。

露天風呂で朝風呂を楽しんでいた女将が、すでにお風呂をでて着替えをすませたあたくしを手招きし、何を耳打ちするのかとおもいきや、

「あそこでのぞきをしているひとがいるから、フロントに通報してくれる?」

よく見ると、庭先に上下黒っぽい服装の若い男を発見!

女将とあたくしは思った・・・・

まさか、ウチのメンバー・・・(--;?

ブンゲンさんは前科があるし、ルーキーメカニック・性少年アサヌマ(20)は、口をひらけばおっぱいの話という、性欲旺盛・血気盛んなお年頃。
シモさんは年齢問わずなオールマイティ。コマツバラたいちょ〜はおっぱい星人で、コガラシたいちょ〜は変態だ。

部屋に戻ってから女将が各部屋に電話をし、確認したところ、一部の人間にアリバイがないことも判明した。身内犯行説が濃厚と思われたが、旅館側の調べによるとどうやら外部の犯行として落ち着いたらしい。

っていうか、落ち着くなよ・・・

ま、女将とかあたくしの裸じゃなぁ〜、のぞきするほうも気の毒だ。うはははは!

いや、だから全然わらいごとじゃないってばっ!

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年09月10日(月) No.185 (ツーリング)

四十肩


週2回きてもらっているアシスタントの女の子、エリザベスが肩が痛いというので医者に行ったらしい。

病名 「四十肩」

にわかに、エリザベス年齢詐称説が浮上したが、実は妖怪という噂もたっている。

あんまりいじめないようにしよう・・・

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年09月07日(金) No.184 (おしごと)

スポンサー


あたくしはかねてより、どうしてもぎゃふんといわせたいと思う男がいた。

女風呂を覗こうとして崖から転落し、フリちんで救出され宿を大騒ぎさせるような、もうどう考えてもアホかバカかとしか思えないヤツだが、レースなんかに出ると、きっちり優勝とかしちゃったりして、ふざけたこともまじめなこともおいしいところをさらっていく・・・

なんか、こういうヤツって、悔しいよなぁ〜

・・・・こういうヤツ・・・そう、オートショップアオヤマさんちのエースライダー・ブンゲンさんである・・・


SEブチョー、あの男をひざまづかせたいんですけど、いい方法ないですかね?

「うむ・・・方法がないわけではない・・・・」

をっ!それは?

「ブンゲンさんのスポンサーになるのだ。」

・・・つまり、彼の魂を、金で買え・・・と?

「スポンサーは無敵だぞ。
『来週、サーキット走るんだけど、先導してちょうだい。仕事?スポンサー様のサーキット走行と仕事、どっちが大事なの?』とか、『今度のツーリング、あなたはトランポで同行してね。雨がふったときとか、疲れたとき乗せて欲しいのよ』とか、まぁ、かなりのわがままが許される」

なるほど!あのブンゲンさんを手下として扱えるわけですね。さすが、我が内縁の夫、SEブチョー!極悪人!

スポンサーのなんたるやを激しく勘違いしている我々だが、かくしてSEブチョー&みそぎたまえのスポンサー作戦が始まった。

さて、具体的にどうするかだ。現金をわたすのは生々しいので、やっぱり物品だろう。しかしタイヤなどの消耗品ではいけない。なるべく目につき、イヤでもおもい出さなくてはならないものだ。となると、

SEブチョー、やはりヘルメットではないでしょうか?

「うむ」

ブンゲンさんの新しいツナギとちっとも合わないヘルメット。あたくしはずっと気になって気になって仕方がなかった。

オールペンして「ブンゲン」って名前とアオヤマさんちのロゴもいれてもらって、Aかっぷ倶楽部ロゴもいれましょう^^

「ヘルメットにみんなの名前を入れるというのはどうだ?」

"みみなしほういち"風?しかし別な意味で、夢に出てきそうなヘルメットですが・・・

「とにかく、秘密裏に作って、もて耐のレース当日渡すってのがイキだな。彼が涙を流して喜べば、我々の勝利だ」

つことで完成したヘルメット(Designed by アオヤマさんちのてんちょ〜)をかぶって、もて耐久参戦中のブンゲンさん



ま〜、かっこいいことっ!

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年09月06日(木) No.183 (レース)

運転見合わせ


台風が見事に東日本を縦断していったが、奈良在住、Aかっぷ倶楽部の会長SEIさんより、『多摩川とやらが氾濫してるようだが、泳いだりしてないか?』と、お見舞いのメールをいただいた。

つか、泳ぐかいっ!

東京湾埋め立て地にある我が家は、そう言う意味ではあまり影響はなく、しかも車で通勤しているあたくしは、電車のダイヤの乱れも関係なし。せっかくの台風なのになぁ〜

つことで、

「みそぎたまえ 強風の影響で運転見合わせ 出社時間におおきな乱れがでています」

といって、重役出勤

しようかとおもったら、ミーティングがあるのを思い出して、あわてて出社だぜ。ちぇ〜っ。つまんね。


ということでSEIさん、あたくしは川で泳いではいませんが元気です。お見舞いメールありがとう^^

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年09月06日(木) No.182 (未分類)

祝!25万km!


ロードスター銀ちゃん号の走行がとうとう25万キロに・・・・



あたくしはこのまま乗り続けていいのでしょうか・・・il||li _| ̄|○ il||li


TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年09月05日(水) No.181 (未分類)

巨峰ライト


人生でバイクをのりつぐこと39台。稀代の好色39台男ヒラ様だが、久しくお会いしておらずお元気かしらとおもいきや、なにやらわざわざステーキを食べるためだけに神戸まで行くなどという、シャレた夏休みをおおくりなさったらしい。

あたくしは、不真面目なことを真面目にやるのが好きなので、ヒラ様のような行動を心底尊敬し、うらやましいとおもう。

やはり「よし、今夜はカレーにしよう」と心にきめたら、スーパーに材料を買いにいくのではなく、成田に向かい、そしてインド行きの飛行機に乗るぐらいの真剣さで、日々の生活は送りたいものである。

ということで、そのヒラ様より、実は先日(←だいぶ前)、ケッコン祝いの品を頂いた。



巨峰好きなあたくしに、巨峰なライト・・・ちょっとちょっと、奥様!きれいじゃございませんこと?!

あたくしは、秋の夜長、この仄かなライトのもとでフェルナンド・ペソアの詩集を読む自分を想像し、とても悦に入った。

・・・ってよく見ると・・・んぁ??


「ぶちょ〜&たまえ」


il||li _| ̄|○ il||li

このヒラ様の真剣な不真面目さに、またしても脱帽な今日この頃だ


TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年09月04日(火) No.180 (未分類)

【新キャラ】人妻エリザベス



ところで、6月末にヤヨイさんが退社してから、あたくしはひとりでオフィスをまもっていたわけで、あら?考えてみたらあたくしってカントリーマネージャ(日本法人社長)?ぐらいな勢いであったが、なかなかそんな辞令はでてこないようだ。(←あたりまえ)

で、さすがにひとりでは休みもとれず、仕事もてんこもりなので、週に2回、テンポラリの女の子にきてもらうことにした。プリティなテンプちゃんは名をエリザベス・・・ということにしておこう。

エリザベスはよく冷蔵庫の野菜を放置プレイにして腐らしてしまうのが玉に瑕な、ケッコン1年半のマジ、プリティな人妻ちゃんだ。

「たまえさん、干し大根のようになった大根があるのですが、どう料理したらいいでしょう?」
「ピーマンとシシトウが死にそうです。」
「豆腐が高野豆腐になってしまいました」
「今朝冷蔵庫を見たら、大豆が納豆になってました」

半分は想像だが、エリザベス家の状況はほぼこんな状態だとふんでいる。

まぁ、とにもかくにも、エリザベスのおかげで、あたくしの仕事は大変楽になった。なかでも彼女の調査能力は抜群で

「ネットでおいしい焼き肉屋、調べてちょうだい」

「今日のウチの夕ご飯のメニュー考えてくれる?」

「おいしいパンのお取り寄せ探してるんだけど、調べてみて」

などお願いすると、実にすばらしい仕事をする。ォィ

エリザベス・・・会社、辞めないでね・・・


※写真はプリティ人妻エリザベス。ええ、日本人です。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年09月03日(月) No.179 (未分類)

ダッチ


実はあたくしは、アウトドアな食事に一切興味のない人間であったが、最近ちょっとかわりつつある。

そもそもなんでイヤかというと、不衛生というのと、蚊がちょ〜嫌いであるからなんだが、しかし、インドのガンジス川でなんの躊躇もなく沐浴し、かつインドで何を食べようと一度もおなかを壊さなかったあたくしが、「不衛生」などという言葉を発すること自体が笑止千万であり、アウトドア様にまったくもって失礼な話だ。

つことで、先日の千葉軍団BBQな日、おいしいお肉はさておき、それに負けないもっと凝った料理を作りたいな〜と思ったのがきっかけで、アウトドア料理の殿堂、ダッチオーブンにチャレンジしたいとおもっている今日この頃。

ダッチオーブンといえば、前の会社の同僚であるところのウルトラKが、ダッチオーブンとダッチワイフと取り違え「ウチのダンナがダッチワイフをほしがってるのよ〜」と言って周りをどんびきさせたという逸話があるが、
名実ともに一歩間違えると危険な道具ではある。

シロウトなあたくしは、まず小さいのを購入し、家のガスで使ってみることにしようとおもう。・・・って、そういうのあり?


※写真は高級ダッチワイフ。本文とはあまり関係ありません。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年09月02日(日) No.178 (未分類)

バーベキュー大会


毎年恒例・・・になりつつある、千葉軍団バーベキュー大会が今年も盛大に開催された。

このバーベキューのメインは、バイクにはめったに乗らないが雑誌には載る男
motoさん提供高級松阪牛である。


うっ・・・うつくしぃぃぃ〜(T_T)
※写真提供:『あかべこ日記』byあかべこさん


のび助さんやニッシーは、わざわざ千葉へツーリングへやってくることはないが、この松阪牛のためなら、高速や電車を使って2時間かけてやってくるのだから、いかにこの食物が人を魅了してやまないかということがわかるだろう。

しかし到着したとき、なんと千葉は雨。ぎゃ〜!このままでは高級松阪牛が鉄板の上でしゃぶしゃぶになってしまう!

体は濡れても、肉は濡らすな!我々は絶対的使命感に燃えた。

そこで登場、腹黒男ブラミ様。アウトドア用の大きい傘を取り出した。しかしひろげてみたら、「・・・これは・・・日傘でわ・・・?」あれよあれよという間に、雨がしみ出してくる・・・

次なる策はブルーシート。これでタープを張ろう!

しかし、これをどうやって吊る?すると、べこ様がたこ糸を持ってるのを発見。

さすが、ベコリーニ・ザ・キング・オブ・アウトドア。きっとこれで焼き豚とか作っちゃうんだね〜すごいね〜すごいね〜

「いや・・・それたしか、ザリガニ釣り用・・・(^^;」

(--;・・・世の中には知らなくていいこともたくさんある・・・

結局、たこ糸ごときでは、せいぜいザリガニを釣るのがせいいっぱいで、ブルーシートを吊るには脆弱すぎた

そこで、腹黒男ブラミ様、再度登場。手にはタイダウンを4本

「ライダーならタイダウンをもっているのはあたりまえでしょう」ふふん・・・と鼻をならす。タイダウンを持ってることを自慢するまえに、嫁を確保してほしいと思うのは、あたくしだけだろうか。

つことで、ストブリ兄さんとベコ様が木に登りタイダウンをしばりつけ、タープ完成!やたっ!

そして、完成したとたんに雨がやむというのは、実にありがちなオチであった。


※ちゃんとしたBBQレポートはもんぱっちゃんの日記を参照

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年09月01日(土) No.177 (未分類)