A-CUP CLUB DIARY -SEASON THREE-



リーダーの資質



アオヤマさんちのツーリングに行って参った

アオヤマさんちのツーリングは通常、開催日の2-3日前に、当日のタイムスケジュールとルートの詳細が記載されたものが郵送で送られてくる。今回、SEブチョーに届いた案内を見てみると、おや?なんかメモがついてるよ?

『赤組リーダー、よろしくね(はぁと)』

ぎゃ〜!SEブチョー、リーダーにご指名〜っ!えんがちょ〜っ!えんがちょ〜っ!

アオヤマさんちのツーリングは、のんびり走りたい青組チーム、人より多く走りたい緑組チーム、ギャル専用ピンクチーム、ツナギ着用者専用チームブラック、カレーが好きな黄色チーム、というふうに、いくつかにグループ分けされる

その中でも赤組は、サル軍団とも言われるわがまま勝手に暴走グループ。このメモはそのサル軍団の先導係をやってくれという、実に冷酷無比、有無を言わさぬ絶対命令だ。
ちなみに前回は、カタカナのシモさんがリーダーをつとめたが、3回ぐらい道をまちがえたため、みんなからクソ方向音痴だの、役立たずだのさんざんののしられたのであった。道をまちがえようものならサル軍団に何言われるかわからない。SEブチョー、責任は重大ですよ?

「よし、今回の赤組は現地集合、現地解散、現地自由行動にしよう」

それは単なるソロツーでわ・・・(--;

「むぅ・・・しかたあるまい、前日の土曜日に下見にいこう」

へっ?

「同じルートを走って道を確認しておくのだ。たしかおまへはよく知ってる道だな」

はぁ・・・知ってますけど・・・ていうかなにが悲しくて同じルートを2日続けて走るんですか〜T_T

「いいか、敵はサル軍団だ。そしてオレはA型だ」

ひ〜T_T

SEブチョーとあたくしは、届いたタイムスケジュールとルート表を片手に、翌日のツーリングコースを目指した。行き先は秋の榛名・軽井沢そして碓氷である。

やはり水沢うどんと釜飯も食べるんですか?明日も食べる予定なのに〜T_Tぇぐぇぐ

「いや、今日はオレがコンビニでジューシーやきそばをおごってやろう」

・・・ジューシーやきそばぁ〜・・・T_Tナンジャソリャー

ということで、かわいそうなあたくしは、2日間続けて、全く同じ道をツーリングという聞くも涙語るも涙なこの始末。

まぁ、この完璧な先導の甲斐あって、ツーリングは無事故・無転倒・無検挙で無事終了したのは喜ばしいことだ

いや・・・帰路、約1名が集合ポイントであった上里SAをぶっちぎって次の高坂SAに行ってしまったのは、ちゃんとリーダーが伝えていなかったせいではある。
が、しかし、同時に料金所を通過しながら、上里と高坂で到着した時間がほぼ同じというのは、約1名であるひらがなのしもさん、あなたはいったいどういう走り方をしているんでしょ〜か・・・・il||li _| ̄|○ il||li

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2006年11月02日(木) No.43 (未分類)

サイン


ひさびさに登場するは、元勤務先のSEブチョー

あたくしに書類を手渡して曰く

「提出するのは来年だが、とりいそぎ、これにサインをしておくように」

というので、サインした

杏仁豆腐の風呂に入りたいなどと行っている場合ではないようだ



※写真はサインした書類。本件についてお問い合わせはノーコメントにてご了承いただきたく。なお、SEブチョーをご存じない方はこちらを参照されたし

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2006年10月30日(月) No.40 (未分類)

杏仁豆腐


突然だが、最近、杏仁豆腐にはまっている

なめらかな食感

ほどよいオトナの甘さ

そしてなんといっても青酸カリに似た杏仁露の薬品臭・・・

杏仁豆腐のプールになら落ちてみたい


いや、だからなんなんだって話なんですが・・・




TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2006年10月28日(土) No.39 (未分類)

コスメケース


昨日のバナナに続いて、次は化粧品だ。

噂によるとあたくしは女であるらしいのだが、生まれてこの方ドレッサーというものを所有したことは、一度もない。

ウチのおか〜ちゃんもおば〜ちゃんも嫁入り道具として、ちゃんと鏡台(と言ったんだよ、昔は)をもたせてもらった。

おか〜ちゃん、あたくしもお嫁さんになったらドレッサー持たせてくれるんですか?

「そう・・・つまり永遠にないということもあるわけよ(-_-)」

・・・(--;ムッ

こういう非情な母子の会話のあと、悔しさのあまりあたくしは自力でドレッサーを買おうと思ったが、全く、金輪際、一向に、永遠に必要のないものであることに気づくまでの速さは光よりも速かった。

しかし、噂によると女であるらしいあたくしも、それなりに化粧品をごろごろ持っているようなので、ドレッサーなんぞいらないがせめて気の利いたコスメケースを購入しようと、探し求めて三千里

あたくしはネットの隅から隅まで、東京という街の端から端まで、コスメケースを探して歩いた(←うそ)

そして見つけたのは、コスメケースの頂点に立つ宇宙最強の逸品、ゼロのコスメケースだ

機能美という言葉に弱いあたくしはこのジェラルミンのケースに一目惚れしたが、しかしお値段驚きの11万円(実売5〜6万円)!このばかばかしさにあたくしはあえて一票投じたい気分だったが、まぁ、ゼロなだけに、月にでも行くことになったら購入を考えよう。

それにしてもなかなか手頃なものってみつからないもんだなぁ・・・と、つれづれなるままに、ひぐらし、硯にむかひて心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつづる今日この頃、あたくしには、運命の出会いをした


スナップオン 工具入れ


フェイスブラシも、細長い化粧水の瓶もすっぽり!小さいポケットもたくさんついているからとても重宝。お値段もなんとお手頃3900円!


要するに、化粧品なんて工具の一種ってことさ・・・


※写真は買うことのなかったゼロハリバートンのコスメケース

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2006年10月27日(金) No.36 (未分類)

バナナ・ガード


バナナにはつらい思い出がある

バナナがバッグの中で破裂して、バッグの中がバナナ臭くなるという涙なしには語れない事件だ・・・

しかし、バナナはライダーにとってもランナーにとっても重要な栄養供給源。なんとかつぶさないように持ち運ぶことが出来ないか・・・。日々悩んでいたあたくしは、実にすばらしいものを発見した!

バナナ・ガード(カナダ製)





さっそくバナナを買ってきて詰めてみた。当然選ぶバナナは世界最強、台湾バナナだ!がっ!




バナナガードにあうバナナは4本のうち1本しかないじゃないか!まったく、1本もあわなかったらどうするつもりなんだ?くそう!役立たずなバナナガードめ!


責める相手はバナナガードではなく、こんなアホウなものを980円も出して購入した自分ではないか?というツッコミにはお答えできかねます。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2006年10月26日(木) No.35 (未分類)

東日本チャレンジカップの陰謀


あたくしが護衛艦から放たれるミサイルを見て狂喜乱舞しているころ、筑波では『東日本チャレンジカップ』が開催されていた。

ブンゲンさんが優勝したら水着でバイクに乗って「祝!エリア戦優勝!ブンゲン選手」って旗を持って走るという約束をしたあたくしだが、さて、結果はいかに?観艦式に参加して相模湾にいたあたくしは、浦賀水道を超え、携帯の表示が『圏外』からバリ3になった瞬間にメールの受信ボタンを押した。

ちゃ〜っちゃちゃっちゃちゃ〜ちゃちゃちゃ〜ちゃちゃっちゃちゃちゃちゃ♪(←やわらか戦車の着メロ)

きたっ!

「決勝2位まで追い上げたところでリタイア」

リタイア、だぁぁぁぁぁぁ?

まさか転倒?

「いや、マシントラブル」

はぁっ?

レースに出始めて3年間、アオヤマさんちの600RRがこれまで一度たりともマシントラブルを起こしたことなんてあったか?

陰謀だ・・・!これは絶対陰謀に違いない!「筑波ノービス最強」と豪語するオートショップアオヤマさんちへの、そしてブンゲンさんへの陰謀?

いや、ちがう・・・これは身内の陰謀だ・・・。察するにレース前日、こんな会話がされていたのだとおもう。

〜レース前夜〜


「ブンゲンが優勝したら、やっぱりみそぎさんは水着姿になるんだろうか?」

「貧乳の水着姿なんか冗談でも見たくねぇよなぁ・・・」

「まったくだ。ど〜すんだよ。ブンゲン勝っちゃったら!」

「貧乳水着!ぐぁぁ!悪夢だ!」

「調子を上げてるブンゲンに勝つなっていうのも酷だしな」

「けっこ〜いいタイムでてるし、はっきりいって優勝圏内にいるぞ」

「となるとやはり貧乳水着は避けられない・・?」

「まずいな・・・モトパチ!おまえ、ちょっとマシンに細工しておけ」

「わかりました。まかせてください」

ト書き:モトパチ600RRに細工施す

+++


おまえらのやってることは、まるっとさくっとお見通しだ!ふはははは!

って、あたくしは全然笑えません・・・(--;

※写真はファーストラップ5位で走るブンゲンさん。この後8ラップで2位まで追い上げるが、11ラップ目で涙のリタイア。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2006年10月24日(火) No.33 (未分類)

観艦式について(その2)



引き続き観艦式の報告です。参加される方、ご参考にどうぞ。

【スケジュール】
出航後2〜3時間で観艦式が行われる相模湾へ到着します。

観艦式は1時間程度受閲艦が祝砲・ミサイル発射・ヘリ離陸・潜水艦浮上・対潜艦ミサイル投下・・・などを行います

終了後また2〜3時間で横浜港へ入港します

相模湾に到着するまで、護衛艦に搭載されている各種ミサイルの説明や、手旗信号・ラッパ・横笛のデモンストレーションなどが行われました。艦内をあちこち見回ったり、おべんとうを食べていると、わりとあっという間です。
飽きるのは帰りでしょう。甲板に毛布を敷いて寝ている人が多かったです。


【寒さ対策】
海の上はかなり寒くなりますが、陽が差すとあたたかくなるなど、気温の変動に対応できる重ね着がいいと思います。寒いと言っても真冬に着る厚手のダウンを用意するというより、重ね着で工夫されたほうがいいかもしれません。


【雨対策】
途中で雨が降ったのですが、雨をしのげるところに限りがあります。カッパを持って行くまたは濡れてもいい格好をしたほうがいいでしょう。

【酔い止め】
乗船直前に酔い止め(アネロン ニスキャップ)を飲みました。私は船に弱く、すぐ酔うほうなのですが、この薬は効果覿面。酔った後に飲む内服液も持ちましたが、結局飲みませんでした。

【混み具合】
混んでいて、いい場所を確保するのに苦労する・・・といったことはありませんでした。トイレはあちこちにあり、混雑することはありません

【靴】
もともと観光用の船ではありません。甲板の欄干も低く、階段も多いです。かかとの低い動きやすい靴をおすすめします

【おみやげ】
艦内で、帽子、Tシャツ、携帯ストラップ、ピンバッジなどが販売されます。帽子は2種類あり、安い方はすぐ売り切れたようでした

入港して船を下りたところで、「炎の大作戦2」「自衛隊 撃 カレー」などなど、各種お土産を販売しています。

【携帯電話】
出航後2時間ぐらいで浦賀水道を抜けるのですが、ここを抜け、外洋にでると携帯電話(Docomo)が使えなくなりました。


以上です
本番をふくめあと3回開催されますが、行かれるかたはたのしんできてください。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2006年10月23日(月) No.32 (未分類)

観艦式について(その1)


観艦式へ参加される方へ

観艦式について乗船情報を探されている方が多いようです。

10月22日(日)に開催された観艦式予行に行って参りましたので、その報告をしたいと思います。今後参加される方は参考にされてください。

なお、私が参加したのは下記条件。こちらで記載したことが実際と異なっていても責任は負いかねますので、ご了承ください

乗船地:横浜瑞穂埠頭 
乗船護衛艦:『まつゆき』 (観閲艦)
乗船者数:390人ぐらい(自衛隊員のぞく)

【行き方】
駅(東神奈川駅)を出ると、改札から埠頭まで数メートルごとに案内の自衛官が立っています。道に迷うことはないでしょう。埠頭までは歩いて15分ぐらいです小さなお子さんがいる方はタクシーを使っている方もいらっしゃいました。

【乗船前チェック】
瑞穂埠頭の基地に入る前に荷物検査・乗船券の確認があります
身分証明書の提示を求められ、乗船券の名前と相違がないかどうか確認を受けます。

チェックを受けると護衛艦の前までバスで移動します。

【飲食】
飲み物は艦内コカコーラの自動販売機がありますので、お茶・ジュース・水などは購入できます。おやつ・昼食含め食べ物を購入できるところは艦内には一切ありません

東神奈川駅前構内・でてすぐにファミマがありました。埠頭に行く途中にセブンイレブンが1軒。これが最後にあるコンビニです。このセブンイレブンのお弁当はほとんど残っておらず。おにぎり等は全く残っていませんでした。

また船の前ではお弁当を販売しています
幕の内 800円 その他で4種類ぐらい 500円〜1000円ぐらい
自衛隊カレーパン?だったか横須賀カレーパンだったか(数個セットになって箱にはいったもの)も売られていました

【資料とノベルティ】
乗艦前に資料(パンフレット数種)とノベルティ(ボールペンと附箋)が手渡されます

【乗艦後】
甲板にはいす少し並べられていますが、あえて確保する必要はないと思います。甲板の眺めのいい場所を見つけて、毛布を敷いて座りこんでしまう方がいいかもしれません。

毛布はかなり大量に用意されているので、あわてて確保する必要はありません。甲板に敷く、羽織る、膝にかけるなど、ひとり2-3枚使えるぐらい用意があります。

私はレジャーシートを持って行ったのですが、毛布を敷いたので使いませんでした。

(つづく)

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2006年10月22日(日) No.31 (未分類)

『炎の大作戦』


観艦式(予行)に行ってまいった。



ミサイル発射も、潜水艦浮上も、飛行機の水表着陸も見ることができたが、そんなことよりそんなことより、本日一番の大収穫!


自衛隊名物おみやげまんじゅう『炎の大作戦2』




裏側には臨場感あふれる戦闘機や護衛艦の写真!マニア垂涎!しかも!



演習弾12発中、実弾2発入り!


唐辛子入り饅頭が2個はいっているらしい・・・(--;

このお土産を前にし、あたくしは自衛隊の並々ならぬ努力に敬意を表したいきもちでいっぱいになった。


さて、このお土産を持ったあたくしは、横浜から一路埼玉の、東日本チャレンジカップの打ち上げの席へ。さぁ、ブンゲンさんのレースはどうなったのか?!

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2006年10月21日(土) No.30 (未分類)

海上自衛隊観艦式を斬る!ォィ


このたび、めでたく『海上自衛隊 観艦式』の乗船券があたったわけだが、この観艦式のなんたるやについて調べてみた。ていうか、何も知らずに申し込んだのか?って話もあるが、とりあえず、本日は観艦式についての講義といこう。

観艦式とは、その国の海軍が保有する戦艦をお偉い方々にお披露目する式のことで、海軍を持つ国ではふつ〜に行われているらしい。

といっても、他国では港に戦艦を停泊させて、陸から観る・・・というのが一般的。これに対して我が国ニッポンは、海上自衛隊所有の護衛艦、補給艦、輸送艦、潜水艦、航空機・・・すべてを相模湾に集結させて行う、世界ではまれに見る海上型観艦式。

ニッポンの観艦式は3年に一度開催され、潜水艦が水面にざばばばば〜っ!ヘリがどばばばば・・・!ミサイルがどど〜ん!などという、まさに一大スペクタクル!

・・・なんだってさ(・_・;スゲーナ ォィ

税金の無駄じゃん?って思ったんだけど、ミサイルにも賞味期限みたいのがあるので、使わないで腐らせるより納税者にお見せして税金を還元すしたほうがいいらしい。(←たぶん)

それにしても調べれば調べるほどごたいそうなイベントだと気づいたあたくし。・・・十二分に楽しむためにも、しっかり予習することにしよう!あたくしは書店へ走り、以下3冊を入手した。

   


それにしても、あたくしのやうなうら若きをとめが店頭でこの3冊を買うのは、ビデオ屋で『巨乳ライダー狩り』を借りるより(借りてないけど)緊張するな・・・

アマゾンとかでこっそり買えばいいんだろうけど、購入した本に基づいておすすめ本が表示されるアマゾンで、今後、『みそぎたまえさんへのおすすめ本』に『陸海空自衛隊制服図鑑 』とか『軍用機ウエポン・ハンドブック』『完全解説!現代戦争の最新兵器』なんていうのがずらずらできてたら、とってもブルーになってしまうじゃないか。

ということで、よし!もうあたくしは海上自衛隊ツウだぜ!

あとは22日が嵐になって、乗船日が一日ずれるのを祈るばかり。
だってそ〜すればブンゲンさんの筑波のレース、応援にいけるじゃない!ああ、あたくしってばなんてやさしいのかしら(*^^*)エヘ

(つまりその場合ブンゲンさんのレースが嵐の中で行われるのでは?というツッコミにはお答えできかねます)


TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2006年10月19日(木) No.27 (未分類)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14][15] [16]