A-CUP CLUB DIARY -SEASON THREE-



年齢詐称


オートショップアオヤマさんちからツーリングの案内の郵便が届いた。

アオヤマさんちのツーリングは、開催される2-3週間前にツーリングの詳しい案内と、申込書が郵便で送られてくる。今度のツーリングは草津らしい。よし!早速申し込むぞ!

あたくしは早速申込書に必要事項を記入した

みそぎ・・・たまえ・・バイクは・・・ドカティ・・・年齢?うーむ・・・24歳・・・ぐらいにしておこうかな。でへへ♪

そしてその申込書をファクスしたその3分後・・・・電話が鳴った。ファクスのようだ。ところが送られてきたのは、さっき送ったはずの申込書。ありりっ?

・・・とよく見ると、下の方に走り書きが・・・・


『もうしわけありませんが、お申し込みを受理できません。ご了承ください。
(※記載事項不備のため) 青山』


・・・・(-"-)

ふたつみっつ年をごまかしたぐらい、いいじゃんっ!

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2008年06月02日(月) No.218 (ツーリング)

伊豆にいづいぐの?


ゴールデンウィークあけの週末というのは、どこにいっても道がすいていてツーリングに最適の時である。

つことで、コマツバラたいちょ〜としもさんとSEブチョーとあたくしの4人で伊豆をガツガツ走り、ガツガツ海鮮丼を食べるツーリングをしてまいった。

そういえばSEブチョーはいつのまにかバイクを買い換えており、先日駐車場に行ったらこんなバイクにかわっていて、たまえちゃんはおったまげである。




あたくしとしては、SEブチョーにはずっと1000RRに乗っていてほしかった。そうすれば我が家は堂々とアオヤマさんちのお客さんでいられるからだ。もはや客ではなくなった我々の肩身は狭く、今後あの店で偉そうにふるまうには株主にでもなるしかない。そのためにもいずれオートショップアオヤマさんちには埼玉証券取引所あたりに上場してもらうことを期待しよう。


さて、そのツーリングの宴もたけなわのころ(?)どーいうわけか件の、つい先日点検をしたばかりのはずのSEブチョーのマシンのフロントブレーキが突然効かなくなるという、ドカティ様ならではの事態がおきた。

結局SEブチョーはサービスを呼んで、748R様はレッカー移動。
しかし残念がるどころか、たらふく走ってたらふく食べて、あとはビールのみながら新幹線で帰路につくというこの事態に、SEブチョーは大喜びであった。加えて言うならその新幹線の中で暇をつぶすために『頭文字D』のなぜか中途半端な37巻を買って読むというおまけつきである。これがくせにならないことを祈るばかりだ。

SEブチョーを見送ったあとは引き続きたいちょ〜としもさんと3人でガツガツ走って、無事帰宅。

749sローラ号、今日もお疲れ!

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2008年05月20日(火) No.216 (ツーリング)

ゴールデンウィーク


ご無沙汰です。みそぎたまえです。

GWはちょいとバイクで、能登半島までひとっぱしりしてきます。

ターゲットは白エビだぜ!

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2008年05月01日(木) No.214 (ツーリング)

衝撃!霜降牛肉詐欺事件!


そういえば、久しぶりに房総ツーリングに行って参った。参加者は4名。

まずはブラックミッキーことブラミ様がアグスタ・タンブリーニで登場するとのこと。さらに、先日バーベキュー大会に乱入して、あたくしにさんざん肉と焼きそばを焼かせ、たらふく食べて去っていった996R赤ドラ様。そして今日もおエロ気たっぷりアグスタF4赤ベコ様。そしてあたくしという、最強の男前がそろい踏みである。

ていうか、「アグスタ・タンブリーニを買ったら霜降り牛肉を奢る」というブラミ様との約束を果たしたあたくしだが、購入してから1年半。実はまだ一度も実物を見てないというこの事実!

見てもないのに霜降りを奢ったあたくしも迂闊といえば迂闊ではあるがな・・・

さて、アグスタタンブリーニ様と一緒に走れるとあって、あたくしは前日から大興奮。念入りにお風呂に入って翌日に備える気合いの入れっぷりだ。ちなみに念入りに風呂に入る理由はなにひとつないがこの際、気持ちの問題であるのはわかってほしい。

つことで、さぁ当日!モーターショーとディズニーランドへ向かう車の渋滞をすりぬけてやってきました千葉くんだり市原SA!すでに赤ベコ様のプロ並みな磨きが施されびかびかに輝くアグスタF4と、赤ドラ様のカーボンだらけな996Rが美しき肢体で鎮座ましましだぜ!

そして、来ました!ブラミ様登場〜っ!ひゃっほぅ!

・・・って、ブラミ様・・・・それはDucati996SPSなんですけど〜・・・・(--;?

「いやぁ、アグスタのバッテリーあがっちゃってさ。まったく購入以来はじめてだよ〜はっはっは〜」

・・・・(-"-)

あたくしは、今日ほどブラミ様アグスタ・タンブリーニの存在を疑ったことはない。

ね〜・・・ブラミ様ってほんとにタンブリーニ持ってるの?とベコ様に聞くと、「えっ・・・あっ・・・あぁ・・・うん・・・・・・」となぜか目が泳ぐ・・・・

果たしてこの男は本当にアグスタ・タンブリーニを買ったのか?!

今後も「ブラミ様もしかして霜降牛肉詐欺事件」として、あたくしは激しく追求していきたいとおもう。

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年11月03日(土) No.196 (ツーリング)

露天風呂のぞき事件


ブンゲンさんの女風呂のぞき事件といえば、なんと先日、アオヤマさんちの一泊ツーリングでのぞき事件が発生した。

露天風呂で朝風呂を楽しんでいた女将が、すでにお風呂をでて着替えをすませたあたくしを手招きし、何を耳打ちするのかとおもいきや、

「あそこでのぞきをしているひとがいるから、フロントに通報してくれる?」

よく見ると、庭先に上下黒っぽい服装の若い男を発見!

女将とあたくしは思った・・・・

まさか、ウチのメンバー・・・(--;?

ブンゲンさんは前科があるし、ルーキーメカニック・性少年アサヌマ(20)は、口をひらけばおっぱいの話という、性欲旺盛・血気盛んなお年頃。
シモさんは年齢問わずなオールマイティ。コマツバラたいちょ〜はおっぱい星人で、コガラシたいちょ〜は変態だ。

部屋に戻ってから女将が各部屋に電話をし、確認したところ、一部の人間にアリバイがないことも判明した。身内犯行説が濃厚と思われたが、旅館側の調べによるとどうやら外部の犯行として落ち着いたらしい。

っていうか、落ち着くなよ・・・

ま、女将とかあたくしの裸じゃなぁ〜、のぞきするほうも気の毒だ。うはははは!

いや、だから全然わらいごとじゃないってばっ!

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年09月10日(月) No.185 (ツーリング)

戦うツーリング〜パンダバトル〜


さて、遅刻したことなど誰にも気づかれることなく(そう思っているのは自分だけという噂もあるが)、とにかくスムーズにツーリングに合流したあたくし。

犬吠埼でお昼をたべたあと、ウオッセ!なるお土産センターにおたちより。
銚子名物濡れせんべいをお土産に購入。そして見つけてしまった!



なんとウィリーしちゃうんだぜ!



まぁこんなあたくしはまだカワイイほうで、てんちょ〜とモトパチくんに至っては、ヘルメット、グローブ&ジャケットフル装備でパンダのおもちゃ(1回200円)に乗ってバトルをはじめる始末だ。

「先にブレーキをかけたほうが負けだっ!」

「させるかぁ〜!」

って、いや、だから、そのパンダ、時速1kmだってばよ・・・


ウオッセ!のパンダ・・・※参考写真


そのパンダの上でハングオンするてんちょ〜の写真は、近日公開予定だ。こうご期待!

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年04月23日(月) No.128 (ツーリング)

戦うツーリング〜奇襲作戦〜


アオヤマさんちのツーリングに行って参った

今回は春の味覚を満喫する、房総イチゴ狩りと春の魚なツーリングだ!ィェィ!

あたくしは、何を隠そう、隠すようなことでもないが、イチゴが好きだ。イチゴ狩りとあって幼稚園の遠足よろしく前日から大興奮。

前回のイチゴ狩りのときは、プリンさんがマイ・コンデンスミルクを持参して、みんなをうらやましがらせたが、あたくしも今回はマイコンデンスミルクを持って行こう!もちろんヘルメットも磨いた。バイクも点検スミ!装備よし!お金よし!ETCカードよし!明日のツーリングは完璧だぜ!ふはははは!

そして翌朝・・・目が覚めてびっくり、なんと午前8時30分・・・集合時間より30分経過だよ・・・il||li _| ̄|○ il||li 

「おっ・・おかみっ・・・寝坊しました・・・途中で合流します・・・(T_T)」女将に電話を入れると、電話の向こうから女将が高笑いが聞こえた・・・

くそう!イチゴ狩りに間に合わないとなったら、あとは先回りして、やつらをまちぶせしてやる!奇襲だ!アンブッシュだ!

あたくしは東関道そして東金道路をぶっちぎり、敵(←いつから敵に?)がイチゴ狩りをしている農園からちょっと先のあたりで待ち伏せした。

しかし待てども待てどもきやしねぇ・・・

不安になってあたくしはイチゴ園に電話。

あの〜今日そちらにオートショップアオヤマさんという、へんな御一行がお伺いしていると思うのですが、まだイチゴ狩ってます?

「あ〜バイクのひとたち?もう1時間ぐらい前に出たよ〜」

いっ!いちじかん?!待ち伏せ地点は、敵の補給基地(イチゴ園)からわずか数キロ。1時間も前に出発しているということは、もうとっくにこんな地点は通過している。

くそう!アンブッシュ失敗!敵もさるもの。あたくしの攻撃をかわそうとタイムスケジュールを大幅にはやめているようだ。

しかしここで負けるわけにはいかない。あたくしはさらにぶっちぎりで千葉県道30号を北上。そして次の休憩地点をまさに出発しようとするバイク集団をロックオン!!
さりげなく最後尾につけ、まるで「今朝からずっと一緒にいましたが、なにか?」と実にスムーズにツーリングに合流したあたり、我ながらプロの技を感じる。(←なんのプロだ)

そして我々は次の補給基地、犬吠埼へ到着した。

(つづく)

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2007年04月22日(日) No.127 (ツーリング)

[1] [2]