025044
Aかっぱー日記


2005年6月30日より新しい日記に移行しました

2005年6月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  



月の日記を
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
筑波ロードレース選手権(2)
2日間のアツい戦いが終了した

いまあたくしの手元には、オートショップアオヤマ特別顧問・ミツイさんがお撮りになった筑波ロードレース選手権第二戦のレースを記録したDVDが一枚・・・

ケースのカバーには、これもまたミツイさんが編集されたきれいなレース画像とDVDのタイトルが印刷されており、さらにケースを開けると、そこにはTC600のエントリーリストが添付してあった。そしてリストの中のヤング・ナカヤマの名前が誇らしげにハイライトされていいる。

・・・しかし、ブンゲンさんが出場したST600クラスのリストはなく、ブンゲンのブの字もみあたらない。

あの〜ミツイさん・・・?ブンゲンさんが出場したST600クラスは、このDVDには記録されていないのでしょうか?

「いや、そんなことないよ。ちゃんと入ってるよ。でも・・・ほら、さ・・・・」

・・・あぁ・・ま・・・そうですね

はじめにお断りしておくが、ブンゲンさんに限ってレースで転倒するとか、出走しなかったとか、んなことはありえない。
今期初の公式戦で彼は、性格を反映したあの豪快走りでみごとチェッカーフラッグを受けている。しかしレース序盤で起きたあのおぞましい事件・・・。それがあたくしたちの口に沈黙の二文字を要求してくるのだ。

いったい、ブンゲンさんに何があったのか・・・

とりあえず、それは次回にまわすとして、まずヤング・ナカヤマのレースの様子をお伝えしよう。こちらは大まじめに、笑いと感動・そして歓喜のレポートだ。

しかし、今日も睡魔に襲われて、とても日記を書ける状態ではない。
ヤング・ナカヤマのレポートは、また続きにまわすことにしよう。

つか、最近前置きばっかりで続きがないのが多いぞっ!


でわ、とりあえず、また明日♪
2005年6月5日(日) No.737



A-CUP CLUB HOME
[Admin] [TOP]
shiromuku(cu1)DIARY version 1.04