A-CUP CLUB DIARY -SEASON THREE-



見てはいけないもの


いま世界で一番ホットな街フクシマ、ホットなだけに、冷やすのが大変なわけだが、そういうブラックな話はさておき、あたくしは先日、1週間ほどそのホットなフクシマの実家に行ってまいった。

着いてすぐ、海岸線を見に行ったのだが、もう一面瓦礫の山で道もとぎれ、見る影もなかった。瓦が落ちたのだろう、屋根にブルーシートがかかった家も多く、地震そのものの被害も大きかったことを伺わせる。

震災直後、あたくしはおとーちゃんからメールを受け取った。

「怪我なし。家にも異常なし。コップひとつ倒れなかったぞ」

さすがおとーちゃん。材木屋のくせに鉄骨の家を立て業界の顰蹙者と呼ばれただけはある。大きな地震だったが、あたくしはその一報にひとまず安心した。

さて、震災後はじめて実家にもどったあたくし。この家には、あたくしが管理している小さい蔵書部屋がある。あたくしが帰ったときぐらいしか使わない一面が本棚になっている部屋だ。その部屋に入ろうとしたのだが・・・ありっ?開かない?地震で曲がったかな?ぐぐぐっ・・・とおすと、隙間からこんな光景が




あたくしはみてはいけないものをみたような気がして、その部屋のドアをバタンと後ろ手に閉めた。

おとーちゃんのウソつき・・・○| ̄|_

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2011年04月03日(日) No.278 (みそぎ家)

ローカル放送


いま、東京でテレビをつけると、画面の上と左側に被災地情報などが終日流れている・・・とおもう。

これが被災地にくると、この枠がさらにもう一つ増えて、一番外側が市内の情報、その内側が東北全体の情報、そしてニュースとかバラエティとかの画面になる。さらにここで地震が発生したりすると、そのテレビ画面に文字がかさなり、もう、このテレビは見えるラジオ(←まだあるのか?)なのかなんだかさっぱりわからない。



まぁ、市内の情報で『回転すしの わっしょい鮨 国道6号店 5日より営業再開』なんていう情報も流れたりするのは、ちょっとほほえましいけどね

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2011年04月03日(日) No.277 (未分類)