A-CUP CLUB DIARY -SEASON THREE-



iPadの罠


さて先日、アメリカ出張のとき財布を忘れたという話をちらっとしたとおもう。

成田空港で財布を忘れたことに気がついたあたくしは、車で送ってくれたSEブチョーから彼のクレジットカードを2枚と、現金300ドルを持って渡米した。まぁたかだか1週間。そもそも仕事で行くんだし、なにかあれば会社に助けてもらえるだろう。

そんなことより、今回のターゲットはiPadだ!日本ではまだ未発売。いち早くアメリカで入手しみんなに自慢するのだ!うはははは!

あたくしは、ホテルにチェックインすると、SEブチョーのクレジットカードを持ってアップルストアに向かった。

iPadくださぁーい!

ところが支払いのとき、事件はおきた・・・。

「IDを見せてもらえるかしら?」

これまで何百回と海外でクレジットカードを使ってきたなかで、IDを見せろなどと言われたことは1度もなかったというのに、なぜ今日に限ってそれを聞く!?あたくしはどきどきしながらパスポートを見せた。

「あら?名前が違うわ・・・え?ご主人の?残念ながら使えないわぁ」

いやっ!ほんとに、ちゃんと本人OKって言ってるし、なんなら彼に電話して直接話をして・・・って、日本は真夜中だろがっ!!

あたくしはとりあえず店をあとにし、SEブチョーに電話をした

あたくしのクレジットカードを大至急宅配便で送ってください(T_T)ううう

そしてその30時間後、クレジットカードが手元に届いた。ほーっほっほっほっ!これでiPadはあたくしのものよっ!あたくしは再度アップルストアに向かった。もはやあたくしは、出張の目的をiPadの入手だとすっかり勘違いしているが、この際そんなことはどうでもいい。

iPadくださぁーい!

「あら、ごめんなさい。もう売り切れなの」

おーまいがーーーーっ!

「入荷したら連絡するから、メールアドレスを登録してくれる?」

メールを待つのと同時に、あたくしは、アップルストアに毎日通って在庫の確認をしたが、結果入荷の報にあうことなく、とうとう帰国日がやってきてしまった。

やはり縁がなかったのだ・・・あたくしは、涙を呑んで機上の人に・・。ああ、さようならiPad!

かくしてアップルストアを出てから15時間後、あたくしは成田に到着した。そして機内から出ると携帯電話にぴょーん!とメールが一通

「お待たせしました!あなたのiPadが入荷しました!本日18時までお取りおきしておきますので、ぜひご来店を!」

・・・・アップル、殺す(--;

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2010年05月22日(土) No.258 (未分類)