A-CUP CLUB DIARY -SEASON THREE-



ボスの夏休み


あたくしのボスはアメリカ人で現在はソウルに駐在している。家族共々ソウル市内に住んでいるのだが、インターナショナルスクールは6月から8月まで夏休みなのでこの間、奥さんと子供たちはさっさとお国へ帰省してしまう。

さぞかし独身ライフを楽しんでいるのだろうと思いきや、家事は一切やらないボスは、部屋で膝かかえて「の」の字を書いているらしい。

じゃ、どうするかというと、普段なら2ヶ月に3度ぐらいのペースで来日し、2-3
日滞在してはあたくしが仕事中に日記などを書いていないかどうかをチェックしてかえっていくのだが、この退屈男は頻繁に、しかもまるまる1週間日本に滞在して、あたくしに緊張を強いるのだ。

さて、そのボスがこの7月の3連休を日本ですごすことになった。

明日からニッポンは3連休なんですけど、ボスはどうするんで?

「うむ。キョウトに行ってみようとおもう」

やめてください。熱中症で倒れます。病院に運ばれたりしたら、キョウトまで迎えに行くのは私なんですよ。

「キョウトとは、そんなに暑いのか?」

常識的なニッポンジンは、夏、まずキョウトにはいきません

「・・・う〜む。ま、しかしせっかくの機会だ。行ってくる」

うわ〜ん!頼むからやめてくださ〜い

あたくしの心配をよそに、ボスは金曜日の午後、そそくさとオフィスをあとにしてキョウトに旅立ってしまった。

さぁ、ボスの運命やいかに?!

TwitterACUPCLUB(スペースなし)で検索してください
メールはこちらご意見ご感想はコチラから

2008年07月19日(土) No.227 (おしごと)

No. PASS